イオンモバイルの評判 MVNO格安sim徹底評価!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
イオンモバイルの現行キャンペーン情報!!
050電話かけ放題はじまる!月額1,500円
arrows M03,HUAWEI P9,P9lite 取り扱い開始!!

イオンモバイルTOP

ついにネットでの申し込み受付再開!!!

イオンモバイルはいままで他のMVNOの代理店としての役割をしていましたがこの度は、イオンから格安SIMが発売されました!

サービスも内容も素晴らしいものになっておりイオンの名前を傷つけない高品質で庶民の味方の格安SIMが誕生しました! 

料金 (4.7/5)
回線速度 (4/5)
使い易さ (4.5/5)
その他*1 (4.5/5)
総合評価 (4.4/5)

*1 各SIMの特性を評価する項目です。このSIMはその他=店舗サービスの充実です!

☆イオンモバイルの良いところ☆

  • 全てのプランで最安値級の価格
  • 最低利用期間がなくいつ解約しても手数料は無料!
  • 選べるプランが多数で無駄なく使える
  • 全国イオン店舗でのサポート

★イオンモバイルのイマイチなところ★

  • 低速通信時3日で366MBの制限アリ
  • 無料通話プランがない

イオンモバイルの基本情報

初期費用 3000円 低速高速切替 切替可能
高速通信時の速度 最大300Mbps プラン変更 毎月1回プラン変更可能
速度制限時 200kbps以下 決済方法 クレジットカードのみ
公衆無線LANの利用 × 使用回線 NTT docomo
余った容量の繰越 繰越可能 SMS料金 140円
最低
利用
期間
音声sim なし 通話
料金
通常 20円/30秒
データsim なし アプリ使用時 10円/30秒
※イオン専用アプリがないので楽天でんわで代用可能
解約金

なし
※半年以内のMNPには8,000円の手数料がかかります。

留守番電話
割込電話
300円/月
200円/月

イオンモバイルの料金プラン

20GB以上のプランが一斉値下げ!!2016/10/1~

データプラン 音声プラン シェアプラン
500MB 1,180円
1GB 480円 1,280円
2GB

780円

1,380円
4GB 980円 1,580円 1,780円
6GB 1,480円 1,980円 2,280円
8GB 1,980円 2,680円 2,980円
12GB 2,680円 3,280円 3,580円
20GB 4,480円 4,980円 5,280円
30GB 6,480円 6,980円 7,280円
40GB 7,480円 7,980円 8,280円
50GB 10,300円 10,800円 11,100円

シェアプランは音声SIM1枚とデータSIM2枚の価格となります。データSIMを音声SIMに変更可能。以下で詳しく説明します。

イオンモバイルで購入可能な格安スマホ

ZenFone 3 MAXASUS ZenFone 3 MAX
はじめてのスマホに!

税抜19,800円

画面サイズ:約5.2インチ
ROM:16GB
RAM:2GB
カメラ:メイン1300万画素 フロント500万画素
バッテリー容量:4,100mAh

大きな特徴として大容量のバッテリーが挙げられるが、なんと別端末をつなぐとモバイルバッテリーとしても使う事が可能。その割にはコンパクトなボディで持ち運びにも支障はない。価格も安いのでライトユーザーや入門機にもおすすめできる。

p9

HUAWEI P9

59,980円(税抜)

ディスプレイ:5.2インチ
ROM:32GB
RAM:3GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,200万画素×2 フロント800万画素

最大の特徴はライカと共同開発のカメラ。1200万画素のダブルレンズで空気間までも写し込む描写力!ハイスペックでカメラに拘りたい方は是非選んでほしい端末になっている。

HUAWEI p9lite

HUAWEI P9 lite <オススメ>

32,980円(税抜)

ディスプレイ:5.2インチ
ROM:16GB
RAM:2GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,300万画素 フロント800万画素

この価格に指紋認証や高画質カメラを搭載した、ハイコストパフォーマンス機。安いのに普段使いにも十分すぎる程のCPUまで搭載しておりかなりオススメできる機種となっています。

スマホとセットで購入を考えている方に
最新 おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!

イオンモバイルの特徴

050のかけ放題プランあり

イオンモバイルの050かけ放題サービスは文字通り050から始まる番号でどれだけ通話してもOKというサービスです!(月額1,500円)よく通話機能を使う人にはうれしいサービスですね。

しかし、デメリットとしは050の番号では音ずれ(1秒ほど遅れて相手の声が聞こえたりする)が発生したりするのでストレスが感じられるかもしれない。

契約期間の縛りなし!

なんとイオンモバイルではデータSIMはもちろん他のMVNOでは1年の最低利用期間がある音声SIMでも契約期間なしで利用できる!新規での音声通話プランも気軽に申し込めるのでとっても便利ですね!

ただし、契約から半年以内でMNPが伴う他社への変更に関しては8,000円の手数料がかかるのも覚えておこう。

多数の業界最安値プラン

ほとんどのプランで業界最安値のイオンモバイルのプラン!お得に契約するならイオンモバイルで決まりかもしれない。

今まではDMMモバイルが業界最安値設定を貫いてきましたがここにきてイオンモバイルがその座を奪ってしまう料金設定!

高速通信ON/OFF機能

高速データ量の節約をするためのオンオフ機能付き!ただし、まだ専用のアプリはなくウェブサイトからマイページにて変更する必要があります。

まだサービスを発表したばかりなのでこれから対応してくれると思うので期待しておきたいですね。もしアプリが発表されたら随時更新していきます。

充実のシェアプラン

4GB~50GBまで充実のシェアプランがそろっています。内容は音声SIM1枚+データSIM2枚ですが、オプション(1枚700円/月)でデータSIMを音声SIMに変更が可能。

一人で複数の端末で利用する場合や、家族でデータを分け合って使う場合にも経済的でお得な契約になります。

分割金利なしのクレジットカード払い

イオンカードで支払いすればスマホを買う場合に分割金利手数料なしで購入できます。

一回で全額払うのは高額になるが分割で計画的に支払うのが月々も楽でいい、そんな方はイオンカードへの加入も検討してみましょう!

イオンだから受けられる店舗でのサポート

全国のイオン213店舗にて故障修理受付や料金プラン変更に対応してくれます。ちょっとしたことでも尋ね易いのが良いですね!

イオンの安心感があってこそのサービスとなっています。

イオンモバイルの通信速度

イオンモバイルのMVNE(回線提供元)はIIJmioとなっており高品質なデータ通信を可能にしています。IIJmioはその他の会社にも回線を提供している実績のある会社です。

スピードテスト結果も上々で今のところ通信速度ではお昼の混雑時を除きいい感じにみられます。

格安SIMの特徴として利用者が増えれば増えるほど回線が混雑して速度が遅くなるのでこれから状況は変わると思いますがイオンのサービスへの信用は大きいので、遅くなった時には設備増強してくれる事でしょう。

イオンモバイルの評判・評価

非常に安価で質の良い格安SIMです。イオンという名前の信用でいままで購入できていなかった方も安心して購入できますね。全国のイオンでサポートが受けられるのも大きなポイント!

とくに細かいことは考えずに契約しても失敗のない価格設定、最低利用期間なしでいつでも解約できる安心感等いままでの格安SIMではありそうでなかった新しいものとなっています。

格安SIMの市場がある程度成長して、あとから出てきたイオンモバイルですがしっかりとその他のライバルに差をつけての格安SIMの発売となっております!

迷っている方へオススメできる格安SIMです!

もっと知る!または申し込みはコチラ♪

もっと探す!今、旬な格安SIMをご紹介!
必見!! おすすめの格安SIM!今申し込むならこれ!

全てのSIMを一気に比較!
一括検索!Docomo系mnvo 音声通話sim比較!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする