イオンモバイルの評判 MVNO格安sim徹底評価!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
イオンモバイルの現行キャンペーン情報!!
家計応援キャンペーン!
第一弾 シェア音声プランSIM 事務手数料が1円に!
第二弾 データSIMタイプ2が初月基本使用料無料!
VAIO Phone A,HUAWEI nova, nova lite 取り扱い開始!!

イオンモバイルTOP

ショッピングモールのイオンが販売している格安SIMです。

容量別で細かく分けられたプランがあり、1つの契約で複数枚もてるシェアプランもあります。

全国のイオンで販売、サポートしているので申し込みも利用開始後も安心して使っていけます。

もちろん忙しい方にはウェブサイトからの申し込みも受け付けているのですぐに始めたい方は申し込んでしまおう。

公式サイト:イオンモバイル 

料金 (4.7/5)
回線速度 (4/5)
使い易さ (4.5/5)
その他*1 (4.5/5)
総合評価 (4.4/5)

*1 各SIMの特性を評価する項目です。このSIMはその他=店舗サービスの充実です!

☆イオンモバイルの良いところ☆

  • 全てのプランで最安値級の価格
  • 最低利用期間がなくいつ解約しても手数料は無料!
  • 選べるプランが多数で無駄なく使える
  • 全国イオン店舗でのサポート

★イオンモバイルのイマイチなところ★

  • 低速通信時3日で366MBの制限アリ

イオンモバイルの基本情報

初期費用 3000円 低速高速切替 切替可能
高速通信時の速度 最大300Mbps プラン変更 毎月1回プラン変更可能
速度制限時 200kbps以下 決済方法 クレジットカードのみ
公衆無線LANの利用 × 使用回線 NTT docomo
余った容量の繰越 繰越可能 SMS料金 140円
最低
利用
期間
音声sim なし 通話
料金
通常 20円/30秒
データsim なし アプリ使用時 10円/30秒
※イオン専用アプリがないので楽天でんわで代用可能
解約金

なし
※半年以内のMNPには8,000円の手数料がかかります。

留守番電話
割込電話
300円/月
200円/月

イオンモバイルの料金プラン

データプラン 音声プラン シェアプラン
500MB 1,180円
1GB 480円 1,280円
2GB

780円

1,380円
4GB 980円 1,580円 1,780円
6GB 1,480円 1,980円 2,280円
8GB 1,980円 2,680円 2,980円
12GB 2,680円 3,280円 3,580円
20GB 4,480円 4,980円 5,280円
30GB 6,480円 6,980円 7,280円
40GB 7,480円 7,980円 8,280円
50GB 10,300円 10,800円 11,100円

シェアプランは合計5枚までSIMを契約する事ができ、4枚目、5枚目については別途200円/月が基本料金に加算されます。

こんな人はイオンモバイルがおすすめ!

イオンモバイルはこんな人におすすめです!

  • まったく格安SIMの事が分からない人
  • 利用後も頻繁にサポートが必要な人
  • 電話番号を使っての通話をよくする人
  • 一人で複数端末、または家族で利用したい人

上のような方はイオンモバイルのメリットを存分に活かせるでしょう。

イオンモバイルのメリット

メリットをみて知らなかった機能もどんどん活かしていきましょう!

全国のイオンでサポート

イオンサポート

全国200店舗以上のイオンで販売やサポートをしてくれるので何かあっても、スマホを持ち込んで相談できます。

何もわからない初心者の方にとってはとても心強い味方になってくれます。

もちろんウェブサイトから申し込んでもサポートは受けられるので忙しい方はネットから申し込んでも良いでしょう!

かけ放題プラン

かけ放題

050の電話番号となりますが、何度でも何分でもかけ放題のオプションが1,500円/月であります。

一番安い1GB(480円/月)のデータプランと合わせて、たった1,980円で通話し放題のスマホが使えるようになります。

日本国内から海外へは通話できないが、WiFi経由で海外から日本へのかけ放題を使っての通話が可能です。

ただし、050の通話は電話回線ではなくインターネット回線で行われるので少し声が遅れて聞こえたり途切れたりすることがあるので気になる方はやめておきましょう。

050の通話ではデータ容量も使うので長電話をする場合はWiFiからかけたいところ。
毎日1時間(月間30時間)の通話で約450MB(1000MB=1GB)を消費します。

契約期間の縛りなし!

なんとイオンモバイルではデータSIMはもちろん他の格安SIMでは1年の最低利用期間がある音声SIMでも契約期間なしで利用できる

新規で音声通話プランにも気軽に申し込めるのでとっても便利ですね!

ただし、契約から半年以内でMNPが伴う他社への変更に関しては8,000円の手数料がかかるので念のため覚えておこう。

充実のシェアプラン

4GB~50GBまで充実のシェアプランがそろっています。

シェアプランは合計5枚までSIMを契約する事ができます。追加するSIMがデータのみではない場合、音声SIMでは+700円/月、SMS付では+140円/月となります。さらに4枚目、5枚目については別途、追加利用料として200円/月が基本料金に加算されます。

一人で複数の端末で利用する場合や、家族でデータを分け合って使う場合にも経済的でお得な契約です。

通話アプリとオプション

イオンでんわ

イオンモバイルでは「イオンでんわ」というアプリがあります。イオンでんわを使ってかけると通常20円/30秒の通話料金が10円/30秒になるお得なアプリです。電話回線を利用しているので音質もクリア!

もちろん使用料は無料なのでイオンモバイルを使う場合はインストールしておきましょう。

イオンでんわ
Price: Free

オプションで「イオンでんわ5分かけ放題」(850円/月)があり何度でも誰とでも5分以内の通話がかけ放題になります。

短い通話を頻繁にする方は申し込んでおきましょう。

細かく言うと月43分以上の5分以内の通話をするとお得になります。

高速通信ON/OFF機能

高速データ量の節約をするためのオンオフ機能付き!ただし、専用アプリはないのでマイページからログインし、切り替えしなければいけません。

分割金利なしのクレジットカード払い

イオンカードで支払いすればスマホを買う場合に分割金利手数料なしで購入できます。

一回で全額払うのは高額になるが分割で計画的に支払うのが月々も楽でいい、そんな方はイオンカードへの加入も検討してみましょう!

公式サイト:イオンモバイル 

イオンモバイルのデメリット

メリットもあればデメリットもある?!見ておきましょう!

低速通信時3日で366MBの制限アリ

高速通信をオフにしている時や、データ通信量を使ってしまい低速通信を使う場合に3日間で366MBの制限があります。366MBをこえてしまうと通信速度が終日制限されてしまう可能性があります。(データ通信のタイプ2のみ制限はありません)

専用アプリ

通話専用のアプリはあるのですが、データ容量確認や高速通信のON/OFFができる専用アプリがない為、ウェブサイトのマイページから確認しないといけません。

少し手間ですよね。

イオンモバイルのスマホ

VAIO Phone A

VAIO Phone A
DSDS対応国産スマホ!

税抜24,800円

画面サイズ:約5.5インチ
ROM:16GB
RAM:3GB
カメラ:メイン1300万画素 フロント500万画素
バッテリー容量:2,800mAh

DSDSとはデュアルSIMデュアルスタンバイの略で2枚のSIMの電話番号を同時に待機できる機能の事です。仕事とプライベートや海外渡航時に役立ちますね。価格も抑えられており手に入れやすい価格となっています。ただしおサイフケータイや防水防塵は搭載していない。

HUAWEI novaHUAWEI nova

税抜37,800円

画面サイズ:約5.0インチ
ROM:32GB
RAM:3GB
カメラ:メイン1200万画素 フロント800万画素
バッテリー容量:3,020mAh

綺麗なボディのハイスペックスマホ!CPUにSnapdragon 625が搭載されており、メモリも3GBで重たい動作もこなしてくれます。もちろん指紋認証付き!

HUAWEI nova liteHUAWEI nova lite

税抜21,800円

画面サイズ:約5.2インチ
ROM:16GB
RAM:3GB
カメラ:メイン1200万画素 フロント800万画素
バッテリー容量:3,000mAh

驚きのコストパフォーマンス!指紋認証、3GBメモリ、カメラはソニー製センサー、フルHDディスプレイなど豪華な仕様でこの価格!特に重たい3Dゲームでもしなければ操作ももたつく事がないでしょう。デザインは高級感があり薄いボディなので持ち運びも楽々!今買うなら一押しのスマホです!!

自分でスマホを用意する場合は
最新 おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!

白ロムの事が分かる方はコチラもおすすめ! 白ロムとは?

docomo 厳選お買い得白ロムから選ぶ!格安SIMに最適な一台!

イオンモバイルの通信速度

イオンモバイルのMVNE(回線提供元)はIIJmioとなっており高品質なデータ通信を可能にしています。IIJmioはその他の会社にも回線を提供している実績のある会社です。

スピードテスト結果もそこそこで今のところ通信速度では平均程度の格安SIMの速度を維持しています

格安SIMの特徴として利用者が増えれば増えるほど回線が混雑して速度が遅くなるのでこれから状況はその都度変わりますがイオンのサービスへの信用は大きいので、遅くなった時には設備増強してくれる事でしょう。

イオンモバイルの評判・評価

安価で質の良い格安SIMです。イオンという名前の信用でいままで購入できていなかった方も安心して購入できますね。全国のイオンでサポートが受けられるのが大きなポイント

とくに細かいことは考えずに契約しても失敗のない価格設定、最低利用期間なしでいつでも解約できる安心感等いままでの格安SIMではありそうでなかった新しいものとなっています。

格安SIMの市場がある程度成長して、あとから出てきたイオンモバイルですがしっかりとその他のライバルに差をつけての格安SIMの発売となっております!

迷っている方へオススメできる格安SIMです!

もっと知る!または申し込みはコチラ♪

公式サイト:イオンモバイル 

もっと探す!今、旬な格安SIMをご紹介!
【格安SIM】ランキング&利用状況でおススメ! 探し物はコレでしょ?! 

全てのSIMを一気に比較!
一括検索!Docomo系mnvo 音声通話sim比較!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする