とっても簡単!格安SIMの初期設定 APN設定をしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

格安SIMにしたいけど、初期設定が必要らしいし難しいかもしれない。

そんな不安を取り除いて低料金でスマホを運用しましょう!

APNとは何?から設定までを易しく解説します!

※本当に設定したくないという方は端末をセットで購入する事で初期設定済 の会社もあるのでチェック!

APNとは?

APNとは『Access Point Name』の略で、日本語では『接続先名』とでもしましょうか。

簡単に言うとインターネットに接続する為の格安SIM会社のウェブ上の玄関名です。

この玄関を通ってインターネットにアクセスするんですね!

APN設定とは?

APN設定とは契約した格安SIM会社のウェブ上の玄関名を指定して、そこを通ってね!とスマホに伝える設定です。

玄関を通る為の名前とパスワードは契約した際の紙や冊子に記入されています。

ちなみに、auやdocomo,SoftBankで契約した時、APN設定はすでにされた状態でスマホを渡されています。

大手キャリアで契約したスマホや自前で用意したスマホは玄関を設定し直してあげないといけません。

実際に接続してみよう!

僕の環境は楽天モバイルの格安SIMとSIMフリーのZenFone5です。

※端末によって設定項目の名前が違っていたりすることがありますが大きくは違わないので理解できるでしょう。

では手順をみていきましょう!

・手順1

まずメニューから『設定』を選択

device-2015-07-15-104736

・手順2

次に『その他』を選択

APN設定 手順2

・手順3

『モバイルネットワーク』を選択

APN設定 手順3

・手順4

『アクセスポイント名』を選択

APN設定 手順3

・手順5

すでにAPNが登録してある場合は項目から選び、そうでない場合は『+』マークから自分で設定します。APNを選択した方はここで終了。お疲れさまです!

device-2015-07-15-104849

次の手順に行く前に楽天モバイルから届いた冊子を見てみましょう!

下図のように必要な設定項目が記載してあります。

P_20150715_105018

・手順6

冊子に書いてある情報を打ち込んでいく。

項目は

名前(自分が設定したとわかる任意の名前でOK)

APN(冊子に記載)

ユーザ名(冊子に記載)

パスワード(冊子に記載)

認証方法(冊子に記載) 

となります。

APN設定 手順6

・手順7

全て打ち込み終わり保存して手順5の画面に戻ろう。

そうすると手順6で設定した名前が項目の中に含まれているはず。

あとはそれを選択するだけ!お疲れさまでした!

もしインターネットに繋がらない場合は打ち間違いがないかチェックしたり、必要項目が抜けていないか調べてみましょう。 

あと手順4の一番上の項目『モバイル通信を有効にする』にチェックを入れていますか?

それらを確認後、再度チャレンジしてください!

おわりに

どうでしたか?手順通りに進んでいけば簡単にすんだはずです。

小さな設定が障壁となって格安SIMをつかう事をためらってしまうのはもったいないとことです。

この項目で一つ壁が越えられるので是非トライしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする