au系mvno 格安sim比較! mineo vs UQ mobile vs 新参MVNO!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今auのスマホをご利用中、これから使用を検討中の皆様、au系MVNOの特徴はしっかり理解していますか?
後で、こんなはずじゃなかったという事がないようにしっかり分かって納得のいく選択をしましょう。

新たにIIJmioもauの格安SIMを提供し選択肢が増えました♪選択肢が増えてうれしい反面選ぶのがややこしくなっていくんですよね^^;

頭を整理するためにもまずは表で見比べていきましょう。

では基本情報から!

au系MVNO3社を見比べてみよう

  スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09公式HP mineo UQmobile-logo公式HP UQ mobile logo_mvno_iijmio公式HP IIJmio
初期費用 3000円 3000円 3000円
高速通信時の速度 最大225Mbps 最大150Mbps 最大370Mbps
速度制限時 最大200kbps 最大200kbps 最大200kbps
プラン(月額) データ通信専用SIM
500MB
(700円)
 
1G
(800円)
 
3GB
(900円)
データ高速
3GB(980円)
3GB
(900円)
5GB
(1580円)
データ無制限
(1980円)
※最大通信速度500kbps
6GB
(1520円)
10GB
(2520円)
10GB
(2560円)
データ通信+音声SIM
500MB
(1310円)
 
1GB
(1410円)
 
3GB
(1510円)
データ高速
3GB(1680円)
3GB
1600円
5GB
(2190円)
データ無制限
(2680円)
※最大通信速度500kbps
6GB
(2220円)
10GB
(3130円)
10GB
(3260円)
データ繰越
SMS 無料 無料 無料
最低利用期間
(違約金)

なし
但し、12ヶ月以内のMNPは
手数料11500円

音声通話プランのみ12ヶ月
(9500円)
12ヶ月
利用月数により手数料変化

特徴としてはmineoは機能としてパケットを友達や家族と分け合える機能がついている。
UQmobileは速度は速くないが無制限プランがあり、初めての方も導入しやすいスマホと電話とデータ通信セットのプランがある。
IIJmioは従来のスマホができる基本操作を快適に使える格安SIMで王道と言えるでしょう。

UQmobileに「ぴったりプラン」登場!
少し料金体系が分かりにくいのでこのプランの表も張っておきます。2017年2月22日よりおしゃべりプラン登場。しかし、まずは現行のプランから

  使用年数 速度 料金/月 内容
ぴったりプラン ~25ヶ月 最大150Mbps (~13ヶ月)
1980円
スマホ データ2GB 無料通話最大60分(2400円分)
(14ヶ月以降)
2980円
26ヶ月~ 2980円 スマホ データ1GB 無料通話最大30分(1200円分)
たっぷりオプション ~25ヶ月 +1000円 スマホ データ6GB 無料通話最大120分(4800円分)
26ヶ月~ スマホ データ3GB 無料通話最大60分(2400円分)

上記のプランからおしゃべりプランという選択が増え、使うデータ容量に合わせた3つのプランができました。

 2017/2/22~ 使用年数 速度 料金 データ通信 ピッタリプラン おしゃべりプラン
プランS ~25ヶ月 最大150Mbps (~13ヶ月)
1980円
2GB  無料通話最大60分(2400円分) 5分以内の国内通話がなんどでも無料!
(14ヶ月以降)
2980円
26ヶ月~ 2980円 1GB  無料通話最大30分(1200円分)
プランM ~25ヶ月 (~13ヶ月)
2980円
6GB  無料通話最大120分(4800円分)
(14ヶ月以降)
3980円
26ヶ月~ 3980円 3GB  無料通話最大60分(2400円分)
プランL ~25ヶ月 (~13ヶ月)4980円 14GB  無料通話最大180分(7200円分)
(14ヶ月以降)
5980円
26ヶ月~ 5980円 7GB  無料通話最大90分(3600円分)

多少、分かりづらいが自分の使うデータ容量、通話分を確認・選択し、14ヶ月目以降の料金、26ヶ月目からのデータ量、通話量を確認すれば大体わかるでしょう。

新しく増えたおしゃべりプランは5分以内何度でも通話無料とわかりやすい。

au系mvno 格安sim 徹底比較!!

mineoから見ていこう

スクリーンショット 2015-05-16 10.37.54auからでた初めてのMVNO。auスマホを使っている人には何とも嬉しい存在ですね♪

以前はあった最低利用期間が音声通話プランでも廃止に!
お試し感覚でも使いやすくなり、かなりオススメです!

価格

Docomo系mvnoの格安simと比べても遜色なし。

SMSも無料という事でデータ通信専用simの場合は合計額がdocomo系SIMと比べて安くなる事も!

新たにドコモプランも始まりました!

品質

LTEのつながる場所では何の支障もなく使えて快適です♪

ただし3G回線でのデータ通信ができないので建物の中や、田舎の方ではやや不安定になる事も亜るかもしれません。

すこし心配な方はmineoはプリペイドもあるのでそちらで試すか、解約金もかからないので試しに使ってみてもいいと思います。

もっと詳しく→mineoの評判 MVNO格安sim徹底評価!

 UQ-mobileをみていこう

UQmobile無制限プランが魅力!!KDDIの子会社という事で安心感抜群!

初めての方にも優しいプランで申込も簡単!

評判も良くオススメできるSIMです♪

価格

SMS無料のデータ通信プランは他の格安SIMと比べても最安プランの中の一つ!無制限プランも最大速度500kbpsと制限はあるが2680円とお得感あり!

品質

口コミ、レビューをみましたが回線はかなり安定しています。実測でも本体のauにせまる速度で、LTEが問題なく入る地域なら快適に使えそうです。

ぴったりプラン/おしゃべりプラン  基本料・通信料・通話料金込みで1980円~のプランでました!

 もっと詳しく→UQ mobileの評判 MVNO格安sim徹底評価!

 

 IIJmio au系格安SIMに新参!

IIJmio top確かなサービスでこれまでdocomo系の格安SIMを引っ張ってきた会社。

その事実からも安心してこの会社を選ぶ事が出来る。突出したサービスがあるわけではないが全体的にバランスのいいサービスで安心して利用していけるのが大きなポイント!

価格

平均的価格。しかし、格安SIMのなかでの話なので大手キャリアに比べると安い事は間違いない。高品質なので平均的価格でも納得できる。

品質

新たに始まった回線なので重たくなくスムーズに通信できるようです。

 もっと詳しく→IIJmioの評判 MVNO格安sim徹底評価!

 

au系mvnoのメリットデメリット!

メリット

  • au端末が安定して使える
  • 口コミ、レビュー等をみても回線速度が安定している

デメリット

  • 3Gでのデータ通信ができない。
  • iPhoneやiPadではiOS 8 以降でデータ通信が使えない。
  • iOSでアップデートがあるたび動作が不安定、もしくは使えない

体験談~3Gがつかえない?!~

ここからは個人(私)の体験談なのですが、以前mineoを契約していた時、ショピングモールやビル等の建物内でlteが時々途切れたり不安でした。

ふと使いたい時に電波がないという状況もあったので仕事でスマホを使っている場合や絶対に途切れては困る方はすこし注意が必要です。
LTEは99%の人口カバー率という事ですが、所々で電波状況が悪くなる場所があることも覚えておきましょう。(ただし、2014年頃のはなしなので今は改善されているかもしれません)

まとめ~au系~

まだまだ3社と提供している会社の少ないau系格安SIMですが、全体的な印象として回線速度がはやく品質の高い印象を受ける。

3社それぞれの特徴を簡単にまとめると

mineo – 選べるプランが多く自分にあった容量が選びやすい。データ量があまれば家族・友達にプレゼント、なくなれば少し貰える便利な機能も。

UQmobile – au系MVNO唯一のデータ無制限プランがある。初めての方も安心して申し込める基本料・通話・データ通信が含まれた定額プランあり。

IIJmio – 王道のSIMで基本的な事は大体できる。シェアプランがあり安価でSIM枚数を増やせるので家族で使うのもいい。

といった感じです。自分に合ったプランを選びましょう。

auのスマホをもっているなら端末をそのまま使える場合も多いので是非選びたいですね!

しかし、auのスマホなら何でも使えるわけではないので以下のページを参考にして下さいね。

au 厳選お買い得 白ロムから選ぶ! 格安SIMに最適な一台!

では、快適にお安くスマホを使えるようにしましょう!

以上、au系MVNO比較でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする