au系mvno 格安sim徹底比較! 安い&おすすめなのはコレだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

au MVNO徹底比較 おすすめ格安SIMauの格安SIMで代表的な3社はmineo、UQmobile、IIJmioです。

au系の格安SIMをお探しのかたはこの3社のなかから選ぶことになるのですが、それぞれの特徴や料金などを比べて自分にあったものを選びましょう!

分かりやすく解説していきますので一つづつ見ていきましょう!

au系MVNO 3社格安SIM比較!

au系格安SIMのそれぞれの特徴をひとつづつ比較していきます。総合的に見て自分に合うモノを選ぶ為に参考にしましょう!

au系格安SIM プラン比較

スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09
500MB / 1GB / 3GB / 5GB / 10GB
logo_mvno_iijmio
3GB / 6GB / 10GB
UQmobile-logo
おしゃべりプラン S・M・L(5分かけ放題)
ぴったりプラン S・M・L(定量通話)
3GB / 無制限プラン(通信速度500kbps)

mineo、IIJmioが非常に分かりやすくデータ通信量で分けられたプランが並んでいます。

IIJmioはプラン3つだけ。mineoは5つのプランから選ぶことができます。

一方、UQモバイルのプランはバラエティに富んでいてコミコミプランや定量3GB、速度制限はあるが無制限で通信できるプランがあります。

UQモバイルのおしゃべり/ぴったりプランはS・M・Lに別れたデータ通信量と、5分かけ放題、または決まった時間無料通話分が付いたプランです。au唯一のデータ無制限プランは通信速度制限ありですが、多少遅くてもラジオなどずっと繋いでいたい人にはありがたいサービスですね。

au系格安SIM 料金比較

プランを知ったら続いては料金を!

スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09 logo_mvno_iijmio UQmobile-logo
データ通信専用SIM
500MB
(700円)
1G
(800円)
– 
3GB
(900円)
3GB
(900円)
データ高速
3GB(980円)
5GB
(1580円)
6GB
(1520円)
データ無制限
(1980円)
※最大通信速度500kbps
10GB
(2520円)
10GB
(2560円)
データ通信+音声SIM
500MB
(1310円)
– 
1GB
(1410円)
3GB
(1510円)
3GB
1600円
データ高速
3GB(1680円)
5GB
(2190円)
6GB
(2220円)
データ無制限
(2680円)
※最大通信速度500kbps
10GB
(3130円)
10GB
(3260円

そこまで大差はないですがmineoが全体的に少しづつ安いようです。

UQモバイルのぴったり/おしゃべりプランは複雑なので別で用意しました。

  料金 データ量 ぴったりプラン おしゃべりプラン
プランS (~13ヶ月)
1980円
2GB  無料通話最大60分
(2400円分)
5分以内の国内通話がなんどでも無料!
(14ヶ月以降) 2980円
(26ヶ月~)
1GB 
無料通話最大30分
(1200円分)
プランM (~13ヶ月)
2980円
6GB  無料通話最大120分
(4800円分)
(14ヶ月以降) 3980円
(26ヶ月~)
3GB 
無料通話最大60分
(2400円分)
プランL (~13ヶ月)4980円 14GB  無料通話最大180分
(7200円分)
(14ヶ月以降) 5980円
(26ヶ月~)
7GB 
無料通話最大90分
(3600円分)

このプランを選ぶときはデータ量を選び、ぴったりかおしゃべりプランを選ぶ流れになります。料金的に無料通話をよく使う方でないとお得にはならないので通話をするかどうかを基準に決めましょう!

問題は、3年目からは割高という事です、データ量や無料通話時間も減ると、この料金設定で使い続けるのは厳しいですね。

au系格安SIM かけ放題比較

スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09 logo_mvno_iijmio UQmobile-logo
5分かけ放題
850円/月
5分かけ放題
830円/月
3分かけ放題
600円/月
なし

5分以内の電話をよくかける方なら本当にお得です。

しかし、かけ放題オプションを付けると基本料と合わせた月額もそれなりの料金になるのでできればLINEなどを使いたいですね。

UQモバイルでは個別のかけ放題オプションはなくコミコミプランに含まれている、かけ放題に入る必要があります。

au系格安SIM 最低利用期間比較

スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09 logo_mvno_iijmio UQmobile-logo

なし

12ヶ月以内MNPの
場合のみ11500円

 音声SIM:12ヶ月
(違約金:最高12000円)
1月ごとに-1000円

音声SIM:12ヶ月間
違約金:9500円

ぴったり/おしゃべり
2年自動更新
違約金:9500円

何といっても素晴らしいのはmineoは最低利用期間なしで使えるところ。IIJmioは音声SIMのみ12ヶ月間の最低利用期間を設けていますが1ヶ月ごとに-1000円になるのでまだましです。

UQモバイルは音声SIMはIIJmioとおなじ12ヶ月間の最低利用期間ですがぴったり/おしゃべりプランになるとドコモやauが設けている2年で契約更新、更新月以外の解約は違約金がかかる形となる厳しめの縛りです。

au系格安SIM サポート比較

スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09 logo_mvno_iijmio UQmobile-logo
・電話
・メール
・公式コミュニティサイト
「マイネ王」での質問

・電話

・メール

・電話

・メール

どのMVNOも電話とメールで問い合わせができるようになっています。

mineoだけ公式コミュニティサイトの「マイネ王」で質問ができるようになっており、書き込みするとスタッフやユーザーが答えてくれる仕組みになっています。

スマホの使い方が分からないときやトラブルの時、気軽に聞けるのはスマホに慣れていないユーザーにとっては大切ですよね。

au系格安SIM データ通信速度比較

スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09 logo_mvno_iijmio
UQmobile-logo

朝:○
昼:×
夜:△

朝:○
昼:○
夜:○

朝:◎
昼:◎
夜:○

通信速度はUQモバイルがどの格安SIMよりいつも優秀です。

IIJmioは不満を感じず使えるレベルでそこそこ良い。

mineoは利用者が増えている分回線速度が圧迫されている印象です。

au系MVNO 総合評価

上の結果をまとめます。

  スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09 logo_mvno_iijmio UQmobile-logo
プラン ○ 
料金 ○ 
かけ放題 ○ 
最低利用期間
サポート
通信速度

このようになりました。結果を踏まえそれぞれの格安SIMの特徴をまとめてみましょう!

mineo

mineoロゴプランが豊富で料金が安く、最低利用期間もないので格安SIMを始めやすいです。しかも、サポートも充実

しかし、入りやすさからか利用人数が多いので多少、通信速度におそい時間帯が見られるのが特徴です。

お昼は体感できる遅さになっている時が多いかもしれませんが、朝晩は状況にもよりますが普通に使える時間がほとんどです。

こんな人におすすめ!

気軽に格安SIMを始めたい人にお勧めします!最低利用期間がないので気に入らなければすぐに解約できるのも大きなメリット。

独自のサービスも豊富でデータ容量を使い切ってしまった月などに無料で~1GB/月のデータ量を分けてもらえたり、mineo同士ならデータをプレゼントできたりととってもユニーク。

始めやすさが魅力の格安SIMです!

IIJmio

IIJmio ロゴプランの数は少ないものの基本のサービスはしっかり押さえ品質もよく、良い意味で普通に使える格安SIMに仕上がっています。

突出して悪いところもないのでどんな時でも普通に使えるのが一番の魅力!

こんな人におすすめ!

安定した格安SIMを求めている人へおすすめ!時期や時間でそんなに左右されず基本のサービスが揃っていればいいならIIJmioがおすすめです。

悪いところがないので満足して使っていけるでしょう。

UQmobile

プランが独特でコミコミプランやデータ通信無制限の格安SIMを提供してくれていますが料金が少し高かったりや最低利用期間、2年縛りなどが気になります。

気になる事がある一方でスマホを使う上で最も大切ともいえる通信速度が速く、非常に品質がいいのが特徴です。

こんな人におすすめ!

通信速度が速く高品質な格安SIMを求めている人にお勧めのです!コミコミプランでは2年の縛りがあったり途中で金額、使えるデータ量・通話量が変わるなど分かりにくい箇所がありますが、データ通信と電話の品質はとってもいいので質がいいモノを使いたい方はUQモバイルをおススメします。

auの格安SIMを選ぶ際の注意点

auの格安SIMを選ぶ方はauスマホをお持ちの方が中心だと思います。そこで注意しておいてほしい点がいくつかあるのでまとめておきます。

使えないスマホがある

少し古いauのスマホでは一部端末がつかえないので必ず各MVNOのウェブサイトにある動作確認端末を見て自分が持っているスマホが対応しているかどうか確認してから申し込むようにしよう。

下のページではスマホ選びの注意やオススメの白ロムを紹介しています!

au 厳選お買い得 白ロムから選ぶ!格安SIMにおすすめな一台と注意点!

3Gの電波ではデータ通信できない

ガラケーで使われている3Gの電波はデータ通信では利用できないのであまりに田舎すぎるとたまにLTEが途切れることがあります^^;

どうしようもないですが、一応知っておきましょう。あと山間部に住んでいる方はauのLTEが届くか一応確認してからの方がいいでしょう。

まとめ

au系の格安SIMではそれぞれ特徴が違うので比較すると自分の欲しかったものが分かったのではないでしょうか?

このSIMにあとこの部分があればな、と思った部分もあるかもしれませんが全てにおいて完璧な格安SIMはないので一番大切にしたい部分を軸に選んでみるのがいいかもしれませんね。

格安SIM選びのお役に立てれば幸いです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする