simフリー携帯を海外で使うときに気にすべきバンド、周波数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

海外旅行に行くとき、ワーホリで海外に住むとき、日本で使っているスマホをそのまま海外で使えたら便利ですよね??その為に調べておくべきは周波数帯です。

こちらではそんな方々の為に簡単な手順を作成しました。

では見ていきましょう!

海外でsimフリーが使えるか確認の手順

1.自分の持っている機種の対応規格とband,周波数を調べる。

  • GSM(2G)はあるか?周波数は?(日本と韓国以外はGSMで通話、通信に対応している。)
  • 3Gの規格、バンドは何か?  (W-CDMA (UMTS/HSDPA), CDMA2000 等)
  • 4Gの規格、バンドは何か?  (FDD-LTE , TD-LTE 等)

2.行く予定の国の携帯会社を調べる。

  • 複数あるはずなので必ずピックアップ

3.ピックアップした携帯会社の採用規格を調べる

  • 検索する時は『Mobile Network Frequencies + 国名』 でググれば大体でてきます。
  • 又はMobile  Frequencies  とか mobile bands  で試してください。
  • GSMでは900,1800MHz    か 850,1900MHz   
  • 3gでは W-CDMA  CDMA2000  TD-SCDMA など
  • 4G(LTE)では FDD-LTE(ほとんどこっち)  TD-LTEなど

※GMSとは海外で主に使われている通話の為の規格

4.契約したい会社の採用Band、周波数をGMS,3G,LTEをそれぞれ使う予定のスマホと照らし合わせる

  • 面積が大きい国では同じ国内でも地域によって対応しているbandが違ったりするのでそこまで調べられたら完璧。

以上が手順になります。

契約したあとはAPN設定もあるので忘れずに!

APN設定がわからない人はこちら→とっても簡単!格安SIMの初期設定 APN設定をしよう!

各国の電波状況をまとめたサイトがあったので紹介します。
コチラ(英語サイト)

まとめ

技術的な事や英語がSIMフリースマホを使う上で障害になるかもしれませんがトライしてみてくださいね。ただし、上記の事を試す場合は全て自己責任でお願いします。

最終的に安心できるのは現地でデバイスを調達しSIMと共に契約する事です。

無理せずに自分に合った方法を選んでくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする