何GB必要?格安SIM選びの前に知るべきデータ容量の目安!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

データ容量?調べるなら。今でしょ?!格安SIMをぶ時にまず知っておきたいのが、自分が使うであろうデータの通信量です。

どうしてか?それは自分が使うデータ量を知らなければ、どのプランを選んで良いか分からない。その上、無駄にお金を払って損してしまうという事になりかねないからです。

それでは、自分にあったデータ通信量を知るために参考になる情報を紹介します。

データ通信量の目安

あなたはどのような用途で格安SIMを使うでしょうか?

メールやチャットがメイン?ウェブサイト閲覧?youtubeなどの動画サイト?あなたの使用用途によって通信量は大きく変わってきます。

まずは1GBで使用可能なデータ通信の例をみてみよう

  • webサイトなら約4000ページ
  • テキストメールの送受信なら20万通
  • 動画の視聴なら約9時間
  • IP電話アプリでの通話なら約70時間
  • スカイプ、LINEでの通話なら約5時間

どうでしょうか?これで十分に感じた方も多いと思いのではないでしょうか?

上の例から、「自分はだいたいこの位かな?」とデータ使用量を予想してみてください。

あるデータでは半分以上の人がデータ通信量3GB以内で足りるというデータがあります。
(参照:MMD研究所

自分はどのくらい使う?

すでにスマホをお使いの方は

すでにスマートフォンをお使いの方は『設定』→『データ使用量』より現在の使用量を簡単に確認できます。

今現在、どの程度の利用があるかをみて格安SIMのプランを決めましょう。

 格安SIMは一ヶ月単位でプラン変更可能

格安SIMのプランを選ぶときはそこまで慎重でなくても大丈夫です。

なぜなら、万が一プランを間違えた!と思った時には、月末までにサポートセンターやインターネット上のマイページにログインし変更届を出せば、次の月にはプラン変更可能なので深く考えすぎずに決めて欲しい。

ほとんどの場合はOKなのですが注意したいのは、自由にプラン変更できないプランもあるので事前の確認はしておく方がいいでしょう。

プラン変更は月一回まで

家でインターネットをお使いの方

家でインターネットをお使いの方はWifiルータという、インターネット通信を電波に変えてくれる機械を使う事で家のインターネット回線でスマホへ接続が可能となります。

家にいるときはwifiで使用すれば格安SIMのデータ通信量が低くなる事は間違いないです。

WiFiルータは安いもので大体3000円程度なので持っていない場合は買っておくことをおすすめします。

家でWiFiが使えれば外出時の通信しか必要ないので料金の安い低用量のプランを選ぶことが出来ます。

WiFiで快適に使おう

まとめ 格安SIMのプラン選び

では、まとめに格安SIMのプランを選ぶ手順を見てみましょう。

  1. 1GBで使える使用量をみて自分はどのくらい使うか想像してみる
    (すでにスマホを使用中の方は『設定→データ通信量』で確認)
  2. 家にインターネットがあるかどうか、WiFiを使うかどうか検討しよう
  3. 大体の予想をたててプランを選ぶ

大体の予測ができたら、それに近いデータ容量の格安SIMを選びましょう。

予測してみたけどいまいち分からないという方は3GBのプランにしておこう。

なぜかというと3GBプランはほぼ全ての会社が提供しており、半数以上の方がこの使用量で収まるというデータがあるからです。

上でも、書いたように格安SIMのプランは一か月ごとに変更可能なので気軽に選んでみては?

自分にあった格安SIMを選んで快適にお安く利用してくださいね♪

もっと格安SIMについて知る!

格安SIMとは?入門、申し込みから利用後の悩みまでお手伝い!

格安SIMを選ぶには
必見!! おすすめの格安SIM!今申し込むならこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする