何GB必要?SIM選びの前に知っておきたいデータ使用量

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

SIMを選ぼうというときにまず知っておきたいのが、自分の使うであろうデータの通信量だ。

なぜなら、自分が使うデータ量がわからなければ、どのプランを選んで良いか分からないし、無駄にお金を払ってしまうという事になりかねない。

ここでは格安SIM選びに重要な、自分のデータ通信料を知るために知っておくべき事を紹介します。

データ通信量の予測

あなたはどのような用途でSIMを使うだろうか?

メールやチャットがメイン、ウェブサイト閲覧、youtubeなどの動画サイト。あなたの使用用途によって大きく変わってくる。

まずは1GBで使用可能なデータ通信の例をみてみよう

  • webサイトなら約4000ページ
  • テキストメールの送受信なら20万通
  • 動画の視聴なら約9時間
  • IP電話アプリでの通話なら約70時間
  • スカイプ、LINEでの通話なら約5時間

どうでしょうか?これで十分に感じた方も多いと思います。

だいたいこの位かなと大体の使用量を予想してみてください。

あるデータでは約70%の人がデータ通信量3GB以内で足りるというデータがあります。
(参照:MMD研究所)

すでにスマホをお使いの方は

すでにスマートフォンをお使いの方は『設定』→『データ使用量』より現在の使用量を簡単に確認できます。

 一ヶ月単位でプラン変更可能

プランを間違えたと思ったら月末までに変更届をだせば、ほとんどの会社で次の月にはプラン変更可能なので考えすぎずに決めて欲しい。

家でインターネットをお使いの方

家でインターネットをお使いの方はWifiルータを使う事で家のインターネット回線から接続が可能です。

家にいるときはwifiで運用すればトータルのデータ通信量が低くなる事は間違いないです。

つまり、仕事先、外出先でのデータ使用量以外きにする事はないので低容量のプランを選ぶ事が可能です。

まとめ 格安SIMのプラン選び

まず、自分のデータ使用量を知るため、予測するために

  1. 1GBの使用例をみて自分の使用用途と比べてみる
    (すでにスマホを使用中の方は『設定→データ通信量』で確認)
  2. 家にインターネットがある事も考慮に入れる
  3. 予測してみる。

最終的に予測して1GBで事足りると思う方はそのまま、不安な方もいらっしゃると思いますが、そんな方は3GBを選んでおく事をオススメします。

なぜかというと3GBプランは大体の会社が提供してくれているし、約90%の方がこの程度の使用量で収まるというデータがあるからです。

もし必要な容量が実際の使用量と全然検と違ってもご安心を。なぜなら1ヶ月単位でプラン変更できる会社がほとんどで、そんなに深く悩む必要はないからです。ただ後で変更するのは面倒なので初めにしっかり決めておきたいですよね。

既にプラン変更を視野に入れている方は迷っているプランの提供がその会社にあるか、しっかり確認しておきましょう。

うまく選んで節約してくださいね♪

もっと知るには
これで完璧!格安SIM入門ガイド!

格安SIMを選ぶには
必見!! おすすめの格安SIM!今申し込むならこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする