口座振替に対応した格安SIMまとめ!クレジットカードは不要か?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ここではクレジットカード持っていない、もしくはネットにクレジットカード情報を入れるのが怖いという方に口座振替でも契約できる格安SIMをご紹介します。

もしクレジットカードを作ってもいいとお考えのかたにはおススメのクレジットカードをご紹介します。ポイントもたまるし良いですよ♪

では、口座振替やその他の支払方法に対応した格安SIMをみていきましょう!

支払方法別 格安SIM一覧

例外もありますが支払方法は主に3種

  • 口座振替
  • クレジットカード
  • デビットカード

これらの支払い方法に対応した格安SIMを見ていきましょう!

口座振替に対応した格安SIM

  • 楽天モバイル
  • OCNモバイルONE(電話での申し込みのみ/書類を書く必要あり)
  • BIGLOBE(データ通信SIMのみ)
  • NifMo(nifty光契約中の場合のみ※支払い方法にも制約有)
  • mineo(eo光を口座振替で利用している方のみ)

口座振替なら楽天モバイルがおすすめ

他の格安SIMではあれこれ制約がありますが楽天モバイルなら、契約者 本人名義の銀行口座からの引き落としという決まりだけ!とっても簡単です。

ただ、毎月の引き落とし時に、手数料100円(税別)が掛かることがデメリットとしてあげられます。

格安SIMの中でも料金・サービス共におすすめできる格安SIMですよ♪

デビットカード

楽天モバイル (楽天デビットカード/スルガ銀行デビットカードのみ)

mineo (審査あり)

デビットカードは15歳以上から作れて審査もいらないので便利なカードではありますが、支払者が銀行にお金を入れていない事による支払のトラブルが増えたため取りやめにした会社が多いです。

利用したい場合は過去に数回利用履歴がありきっちり支払ったカードを登録しましょう。

その他

LINEモバイル

デビットカードで申込はできないがLINE Pay カードというLINEのプリペイドカードのようなものを発行してチャージで銀行口座を指定しておけばデビットと同じ感覚で使える。

クレジットカード

ネットにクレジットカードを登録するのが嫌だ、という方以外はやっぱりクレジットカードが便利!お得に使えるクレジットカードを紹介します!

おすすめのクレジットカード

おすすめクレジットカードはやはり

楽天カード

大きな特徴として入会時のポイントプレゼントは大きいです。スマホを持っていない方はスマホ代の足しにしましょう!

楽天モバイルで契約している場合は使用料からのポイント付与はもちろん楽天市場での買い物でポイント+1%が常に貰えるようになります!(音声SIM契約時)

楽天モバイル以外でも100円で1ポイント付与なのでポイントがたまりやすいです。

クレジットカードを持つことによって買い物に歯止めが利かなくなるような方以外は作っておいた方がよいでしょう。

まとめ

支払方法別で格安SIMをみていきましたがクレジットカード払い以外、どの支払方法でも楽天モバイルが一番快適に支払ができます。

クレジットカードでも楽天ポイントの貯まり易さや、使いやすさで一歩先を言っているという感じです。入会時には数千ポイントもらえるのでスマホを購入する場合の足しにもできます。

利用時のサービスも悪くないので強いこだわりがないのであれば楽天モバイル+楽天カードの組み合わせをおすすめします。

ポイントもお得に、安く快適にスマホを利用してくださいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする