早速スペックレビュー!freetel KIWAMI のスペックが発表されました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

KIWAMIfreetel  SAMURAI
KIWAMI

 

freetelのハイスペックモデルSamurai Kiwamiのスペックが発表されました!

ハイスペックの名の通りかなり贅沢な仕上がりになっているのでチェックしていきましょう!
写真のカバーもゴージャス。

価格 39,800円
サイズ / 重量 159.5 × 82.6 × 8.9 mm / 182g ROM/RAM 32GB/3GB
OS Android5.1 バッテリー 3,400mAh
ディスプレイ 6.0インチ
2560×1440(WQHD)
カメラ 背面2100万画素
前面800万画素
CPU Octa core 2.0GHz 無線 Bluetooth 4.1 LE対応
802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
外部メディア microSD 最大128GB SIMスロット 2スロット micro,nano
センサー GPS搭載 (A-GPS/GLONASS対応)
加速度センサー / 近接センサー
光センサー / e-compass
Gyroscope / NFC / 指紋認証
周波数 2G:GSM 850/900/1800/1900 MHz
3G:UMTS B1/B6/B8/B19
FDD LTE B1/B3/B7/B8/B19

パーツごとに豪華 コスパもいいモンスタースペック端末

どの部分をとっても普通より良いものが使われており価格は抑えられていて魅力的な端末に仕上がっている。

周波数もdocomo,softbankで使えるように最適化されているようでエリアの問題もないだろう。

白ロムに対抗できるスペックで価格が安いとなると、この端末に人気が集中するのは容易に想像できる。

freetelのSIMの評判もいいのでセットで買うのもいいだろう。

発売日は未定なので分かり次第、追記していこうと思う。

この機種と兄弟端末のMIYABIWindowsPhone KATANAもいい出来に仕上がっているのでチェックしてみよう!

freetelいいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする