格安SIMを使う!ソフトバンクからMNP(乗り換え)する方法と手順!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ソフトバンクから乗り換え格安SIMへスムーズに移行するために、手順と損しない方法、更新期間などを知っておきしょう!

まず全体を把握するために手順から確認します。

ソフトバンクから格安SIMへ移行する手順

全体の流れを順を追って見ていきましょう。

ソフトバンクから格安SIMへのMNP手順
  1. 更新月がいつかをチェックする
  2. gmailをつくろう!
  3. 必要書類を集める
  4. 格安SIMまたはスマホを選ぶ
  5. 格安SIMのウェブサイトでMNPの申し込みをする
  6. 届いた格安SIMまたはスマホを付属の書類に従って設定

以上のような流れになります。費用も事前に見ておきましょう。

ソフトバンクからのMNPにかかる費用

ソフトバンクからのMNPに掛かる費用を見てみましょう。

  • 契約事務手数料 3000円
  • MNP転出手数料 3000円
  • 更新月以外の場合は解約手数料 9500円
    (契約内容によっては違う場合有)

以上です。だいたいの場合6千円で済むでしょう。

手数料 費用

では、MNPに向けて作業や必要なものを見ていきましょう。

ソフトバンクの更新月がいつかをチェックする

まずは更新月から確認しましょう。

ソフトバンクでは契約から2年後、その後は2年毎が更新月となります。さらにこの更新月は2ヶ月間となります。

ソフトバンクの請求の締め日は10日・20日・末日とばらばらで契約した日によって変わる上、更新月も締め日を基準に決められているので月が替わったからといって更新できると思わないようにしましょう。

更新月の確認方法

大体の場合は自分の契約月なんて覚えていないと思います。

そんな時は、悩まずにさっさとソフトバンクに連絡して聞いてしまいましょう。

ソフトバンク連絡先

ソフトバンク 電話番号(無料)

ソフトバンク携帯から : 157

固定電話から : 0800-919-0157

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

または「My SoftBank」のサイトから

「更新期間」を確認しましょう。

持っていなければGmailの作成

gmail.の作成

今使っているメールがdocomo,au,softbankのいずれかのアドレスの場合、MNP(乗り換え)をすることで自動解約となりメールアドレスが消失してしまいます。

申し込み時に格安SIMの通知メールを受け取ったり、これからのメインのメールアドレスにもできるので、代わりのメールアドレスがない場合は、インターネットがつながるパソコンやタブレットでGoogleのサービスGmailを作っておきましょう。

作ったgmailアドレスはインターネットが使える環境であればどこでも使えるので便利ですよ♪

必要書類を集める

提出したり、変更時に必要なものを揃えていきます。

必要書類一式

ソフトバンクのMNP予約番号を取る

MNPをする場合は、MNP予約番号が必ず必要になります。

ソフトバンクの場合MNP予約番号を取る方法は3つ。

  • 家の近くのSoftBankショップへ行って聞く
  • ガラケーでとる(スマホ非対応)
    My SoftBankから(3Gケータイ版のみ)取得できます。
  • 電話で取る(無料)
    ソフトバンク携帯から :*5533
    固定電話から : 0800-100-5533
    受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

MNP予約番号は有効期限があり15日間となっていますので、その期間内に格安SIMを申し込むようにしよう。

クレジットカードを用意

今やほぼ全ての格安SIMでクレジットカード支払となっているので持っておいた方がいいでしょう。どうしても持ちたくないかたは楽天モバイルで口座振替が選べます。

おすすめのクレジットカード

おすすめクレジットカードはやはり

楽天カード

大きな特徴として入会時のポイントプレゼントは大きいです。ポイントをスマホ代の足ししましょう!

楽天モバイルで契約している場合は使用料からのポイント付与はもちろん楽天市場での買い物でポイント+1%が常に貰えるようになります!(音声SIM契約時)

楽天モバイル以外でも100円で1ポイント付与なのでポイントがたまりやすいです。

クレジットカードを持つことによって買い物に歯止めが利かなくなるような方以外は作っておいた方がよいでしょう。

本人確認書類を用意

運転免許書、パスポート、健康保険証、個人番号カードなどが有効な本人確認書類となります。

090の番号がついた音声SIMではなく、データSIMの場合は本人確認書類が原則不要です。

格安SIM、スマホを決める

使いたい格安SIMやスマホを決めましょう!

ソフトバンクのスマホを使ってる?

いまソフトバンクのスマホを使っている場合、スマホを買い替えることをおススメします。

大手キャリアでは使われている電波がそれぞれ違っており、ソフトバンクの電波で提供されている格安SIMがほぼない(データSIMのみで割高)からです。無理やりdocomo系の格安SIMで利用する事もできますが電波が安定しないのでやめておいた方がいいと思います。

スマホは自前で用意するか格安SIM購入時にセットで買いましょう。

スマホの選び方はコチラ

格安SIMとの組み合わせ!使って納得!おすすめスマホと選び方!

docomo系格安SIMが種類豊富でおすすめ

docomo系の格安SIMがオススメ

今、発売されている格安SIMは9割以上docomo系の格安SIMとなります。種類やサービスも豊富なので自分に合ったサービスが見つけられます。

ただ数が多いので逆にどれにすればいいか迷ってしまうかもしれません。

迷ってしまった場合は楽天モバイル mineo IIJmio などが基本的なサービスがしっかりしておりおすすめ!

格安SIMにMNPを申し込み

さあ、やっとここまで来ました!

決めておいた格安SIMのウェブサイトにいき、格安SIMのみかスマホセット、データ容量のプランの選択をしていくと必ずMNP(乗り換え)するかかどうかの確認が出てきます。

そこでMNP予約番号や本人確認書類の提示、支払方法の選択、メールアドレス入力と、いままでに準備したモノが必要になってきます。

あとは項目を埋めていけば申し込み完了!

お疲れさまでした。

格安SIM申し込み

あとは、格安SIM、またはスマホセットが届くのを待って、同封されている資料を見ながら設定、開通手続きをすればすぐにスマホが利用できるようになります。

まとめ

MNPのためにすることが多く感じてしまいそうですが進めていくとそんなに大きな手間ではない事が分かると思うので、気軽に始めてみましょう。

更新月の確認をして、更新月がまだ先の場合は大手キャリアを解約し、格安SIMにしてしまった方がお得になる方がほとんどでしょう。

今現在、支払っている料金はいくら程でしょうか?格安SIMにした場合の月額と比べると差額で解約金9500円は簡単に埋まりませんか?

たくさん電話するという方以外は早く変えてしまった方が損をせずに済むので検討してみましょう。

安く快適にスマホを使ってくださいね♪

もっと格安SIMについて知る!

格安SIMとは?入門、申し込みから利用後の悩みまでお手伝い!

または格安SIMを探す!
【格安SIM】ランキング&利用状況でおススメ! 探し物はコレでしょ?! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする