TONE トーンモバイル の評判 MVNO格安sim徹底評価!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
TONEの現行キャンペーン情報!!
新規契約で基本プラン月額3ヶ月間無料!!
12,000円分お得!親子割 基本プラン月額6ヶ月間無料!

tone Top

TSUTAYAから格安スマホとSIMがセットで発売されました!その名はTONE!

このSIMの一番の特徴はTSUTAYA店舗での窓口サポート、家からはリモートや電話からのサポートとアフターケアが充実していること。

初めてスマホにする人や格安SIMに変更する人にはとても頼れる会社、それがTONE です。
スマホを使い慣れた人にとっては不利になる面もあったりするので、申し込む前にしっかりTONEの特徴を抑えて自分に合っているかを見極めましょう!

公式サイト TONE

料金 (3.5/5)
回線速度 (2.5/5)
使い易さ (4.5/5)
その他*1 (4/5)
総合評価 (3.6/5)

*1 各SIMの特性を評価する項目です。このSIMはその他=徹底サポートです!

☆TONEのメリット☆

  • サポートが厚く初めての人でも使いやすい
  • お子様向けの防犯対策まで考えられている
  • Tポイントがたまる

★TONEのデメリット★

  • 090の番号を使うと少々割高
  • 選べる端末が少ない

TONE トーンモバイル の基本情報

初期費用 3000円 低速高速切替 速度切替◯
高速通信時の速度 非掲載 プラン変更 プランは一つだけ
通常速度 500~600kbps 決済方法 クレジットカードのみ
公衆無線LANの利用 × 使用回線 NTT docomo
余った容量の繰越 -(オプション購入のみ)
31日間有効
SMS料金 基本付属
最低
利用
期間
音声sim 2年 通話
料金
通常
(090,080)
18円/30秒
データsim 2年 (050)

トーンモバイル同士は無料

固定電話宛13円/3分
スマホ宛21円/1分

最低利用期間内
解約金

9800円

   –

TONE トーンモバイル の料金プラン

TONEのプランはシンプルでわかりやすい!

月額1,000円のプランのみ!

必要な機能は後からオプションで足せるので無駄な出費も抑えられます。

オプションのフラットパックを足せば高速チケット1GB+IP電話通信料60分が500円で利用可能なので更に利用場面が広がります!

大手キャリアのdocomo,auだと最低でも6,500円以上はかかるので、この価格でスマホを使えるのは安いですね。

ただ、安いのはそれなりに機能を制限しているからでもあるので一概に安いから契約するというわけにはいきません。

ではどういった点が違うのか良いトコロ・悪いトコロを見ていきましょう。

TONE トーンモバイル の特徴

全てが初めての人向けに考えられている

スマホには4種類のホーム画面が用意されていて使う人に合わせた最適な操作性を与えてくれます。

料金プランも他の会社のようにたくさんあるわけではなく1つだけ。

選択肢が少ないとも取れるが迷わないで選択できるのは良い点ですね。もし高速通信が必要なら高速チケットオプションを後から購入し快適にスマホを楽しむことができる。

通常のデータ通信速度も速めの500~600Kbpsに設定されているので、重い動画をみたり、ファイルをダウンロードするような使い方でなければ快適に使えるでしょう。

まだスマホを使ったことがなく使用用途かわからない人には十分な速度だと言えます。

そして次は手厚いサポートです。

サポート体制が万全

使い方で迷った時には、コールセンターや、自宅でのリモートサポート、TONEを取り扱うTSUTAYA店舗での対面サポート、更には使い方を勉強できる講習会まで開かれており困った時のサポート体制が万全!安心して使う事ができます。

これまでスマホを使いたかったけど使い方が分からなかったらどうしようか、という不安を解消してくれるサポート体制です。今ガラケーを使っている方はスマホに切り替えるチャンス!

子供にも親にも優しい

子供がいる親用に行動履歴や今どこにいるかmapで知れる機能、利用時間帯の制限、歩きスマホの警告、家族伝言といった様々な機能が搭載されています。

お子様の安全を守るためにも使えるスマホと言える。最近物騒なニュースなども聞くので防犯対策を考えておられる方にもオススメ。

さらにお子様のテスト期間中や夜間使用の利用制限ができ、ついつい使いすぎてしまうことを防ぐ事も可能です。

Tポイントが貯まる

さりげなく嬉しいのがTポイントが貯まるという点。

必ず掛かってくる月々のスマホ代がポイントに変わっていくのでお得感たっぷり!

ポイントでの月額支払いも可能で少しづつでも節約したい人にピッタリ!

TONE トーンモバイル と他のSIMと比べた時のデメリット

090の番号をとった場合は他の格安SIMと比べると割高に

090の電話番号を使う場合の値段や基本料金設定が他のMVNOに比べると多少高くなる。このオプションを選択した場合は953円/月の料金がかかり基本料金と合わせるとほぼ2,000円になる。

 
これはほかの会社だと5GBの高速通信と090の番号が使える値段なので、この点で比べるとどうしてもトーンモバイルの価格設定は高い。
 
ただし、IP電話050の番号が無料で付いているのでそちらを使うのであれば基本料金の1,000円で安く使える。
IP電話では多少通話音質は落ちるが特に問題なく使用できるので、プライベートではこれで十分でしょう。
さらにTONE同士のIP電話では家族間無料なので通話料金も気にすることなく使うことが可能。
 

1日または3日の通信量が300MBを超えた場合には通信制限

TONEの通常の通信速度は500~600kbpsだが使用量が300MBを超えた場合には通信制限がかかってしまう。しかし、メッセージやIP電話の基本的な機能は問題なくできるので心配なく。

通常速度に戻るまでには、3日間の使用量が300MB以下になるのを待つか必要がある。もしくは高速チケットを購入し使用する方法もある。

 
 500~600kbpsの速度は遅すぎることはないので心配ないが3日で300MBというのは動画を見ていればすぐに越してしまう容量だ。
 
youtubeだと360p(普通の画質)で1時間半~2時間の使用量。家にWi-Fiがある人は別だが、スマホで動画やラジオ、Facebookなどの画像や動画を含むSNSの長時間使用は厳しいので、そういった用途での使用を考えている人は高速通信チケット(1GB/300円)を買う事も想定してtoneを選ぼう。

TONE トーンモバイル のスマホ

TONEのスマホは現在2種類で大きな違いは「LTEが使えるか、使えないか」です。

使用を比べてみよう。

m15 m14
価格 29,800円 19,800円
os Android5.1 Android4.2
ディスプレイ 5.5インチ
1280×720
5.5インチ
960×540
カメラ 背面1300万画素
全面500万画素
背面800万画素
全面200万画素
CPU クアッドコア1.3Ghz クアッドコア1.3Ghz
ROM/RAM 16GB/2GB 4GB/1GB
バッテリー 3000mAH 2500mAH
LTE/NFC ○/○ ×/×

m15の方がスペックがよく、もちろんその分お値段も高い設定となっています。m14は価格は安いが記憶領域やカメラ、ディスプレイの使用が抑えられている。

せっかくスマホを使うなら使用後に後悔しないようにm15をえらんでほしい。m14は記憶領域がかなり小さくなっておりSDカード必須なうえ、中にはSDカードに保存できないアプリもあるので通常使用でも支障がでる可能性がある。m14を選ぶのは利用方法が主に電話とメッセージアプリのみの方でスマホの利用の仕方がよくわかっている人におすすめ。わからない人はm15を選ぼう。

TONE トーンモバイル の通信速度

通常速度が500~600kbpsということなので、文字通りその速度が出れば問題なく仕様できる。機種はm15を選べばLTEも使えるので動画を見たい時などに高速チケットを買って利用するとよいだろう。
 
高速チケットを使う前の速度でもLINEやウェブ閲覧等くらいの軽い使用なら簡単にこなせる速度なので、初めから自分の使用用途がわかっている人の中には高速チケットが必要ないと感じる方もいるでしょう。
 
高速通信チケットを購入する場合は1GB/300円となる。ちなみにこちらは月に購入できる上限があり 2GB/月 までなのでスマホを使ってたくさん動画をみたい方には不向きになってしまう。
 
たくさん動画を見たい人は家にある固定回線でWiFiで使用しましょう。
 

2年以内の解約で違約金が

 toneを申し込むに当たっての障壁が最低利用期間が2年という長い期間かもしれない。2年以内の解約で9,800円という違約金がかかってしまう。
ほかの会社ではデータ通信のみの契約では最低利用期間がないのが普通で、音声SIMでも最近は最低利用期間を設けないところもある。
 
格安SIM特有の手軽さや安さが少し減る反面、サポート体制は万全となっているのでやはりどちらを取るかという問題なのだろう。
 
実際大手キャリアと比べるとまだまだ大幅に安いので、スマホにするのに不安が残る人にはそれでもいいチョイスとなる。
 
 

まとめ サポートの価値を感じられるかがポイント

はじめてにやさしい。の宣伝文句通りはじめての人に優しい作りになっている。

このSIMを選ぶかは、初めてのスマホで心配、お子様の安全を守りたい、安心してスマホを使いたいというどれかの気持ちがあるかどうかが大切です。どれもお金には変えられない価値があります。
 
月々の実質的な安さでは他のMVNOに軍配があがるが、利用していく上で自己責任の部分が強くアフターサービスはないと言っても過言ではない。
 
数百円の差額で手厚いサポートが受けられ、安心感が得られる事を考えると大きなメリットなので十分に選ぶ理由になります。
 
安心のあるスマホ利用、生活を手に入れましょう。 

もっと知る!または申し込みはコチラ♪

公式サイト TONE

 

もっと探す!今、旬な格安SIMをご紹介!
必見!! おすすめの格安SIM!今申し込むならこれ!

全てのSIMを一気に比較!
一括検索!Docomo系mnvo 音声通話sim比較!!

スマホとセットで購入を考えている方に
最新 おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする