TONE トーンモバイル の評判 格安sim徹底評価!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
TONEの現行キャンペーン情報!!
同一名義で複数台同時に契約または19歳以下で
1年間基本料0円 or 端末代10,000円引き!(~2017/5/31)
新規契約で3ヶ月間無料キャンペーン!(~2017/5/31)

 TSUTAYAのスマホ TONEです。

TONEはサポートが充実しており、家族や子供、初めてスマホを使う方に重点を置いています。

他の格安SIMと比べて特に充実しているのが利用後のサポート

ツタヤ店舗や電話、メールさらには遠隔操作で問題を解決してくれるという厚いサポート体制があります。

初めてスマホを使う方でも安心して利用できますね!

公式サイトTONE

料金 (3.5/5)
回線速度 (2.5/5)
使い易さ (4.5/5)
その他*1 (4/5)
総合評価 (3.6/5)

*1 各SIMの特性を評価する項目です。このSIMはその他=徹底サポートです!

☆TONEのメリット☆

  • サポートが厚く初めての人でも使いやすい
  • お子様向けの防犯対策まで考えられている
  • Tポイントがたまる
  • 特許技術で050の通話音質も良い!

★TONEのデメリット★

  • 090の番号を使うと少々割高
  • 選べる端末が1種類だけ
  • 最高通信速度が500~600kbpsと少し遅い
  • SIMのみの契約はできない
  • 最低利用期間が2年

TONE トーンモバイル の基本情報

初期費用 3000円 低速高速切替 速度切替◯
高速通信時の速度 非掲載 プラン変更 プランは一つだけ
通常速度 500~600kbps 決済方法 クレジットカードのみ
公衆無線LANの利用 × 使用回線 NTT docomo
余った容量の繰越 -(オプション購入のみ)
31日間有効
SMS料金 基本付属
最低
利用
期間
音声sim 2年 通話
料金
通常
(090,080)
18円/30秒
データsim 2年 (050)

トーンモバイル同士は無料

固定電話宛13円/3分
スマホ宛21円/1分

最低利用期間内
解約金

9800円

   –

TONE トーンモバイル の料金プラン

プラン名 月額 最大通信速度
容量無制限プラン 1,000円 500~600kbps
(オプション)
090音声オプション 953円 090の番号が使える(18円/30秒)
IP電話かけ放題 700円→500円
キャンペーン中
10分以内かけ放題
SMS 100円 090等の番号で
メッセージを送受信できる
高速チケット 1GB/300円 高速通信でアプリや
動画が快適になる
安心オプション 500円 端末故障・盗難時の交換+
全国のWiFI接続が使える
ウイルスチェック 300円 セキュリティアプリ
TONEファミリー 0円(親がTONE
でない場合は200円)
スマホの利⽤状況や
利⽤制限を管理できる

TONEのプランはシンプルでわかりやすいです。

月額1,000円の容量無制限のデータ通信プランを中心に必要なオプションを足していくようになります。

よく使いそうな例では

  • 「高速チケットオプション」動画をスムーズに見たい時に役立つ
  • 「IP電話かけ放題オプション」IP電話での通話が10分/無制限でかけられる
  • 「090音声オプション」090,080,070の番号をもらうまたはMNP(乗り換え)する

などがあります。

大手キャリアのdocomo,auの標準機能でも6,500円以上はかかるので、それと比べるとこの価格でスマホを使えるのは安いですね。

次はどんな人がTONEに向いているのか見ていきましょう!

こんな人は TONE トーンモバイル がおすすめ!

TONEはこんな人におすすめ!

  • 導入時、利用後のサポートを重視する人
  • スマホ操作で面倒なのは無理という人
  • お子様に安心してスマホを持たせたい人
  • Tポイントを貯めたい人

上のような方にTONEをおすすめします。
スマホを使い慣れていない方や初めての方にとってもいい印象ですね。

TONE トーンモバイル のメリット

どんな風な使い方ができてどんなメリットがあるのか詳細を見ていきましょう!

サポート充実で安心して使える

TONEサポート体制使い方で迷った時には、コールセンターや、自宅でのリモートサポート、TONEを取り扱うTSUTAYA店舗での対面サポート、更には使い方を勉強できる講習会まで開かれており困った時のサポート体制が万全!安心して使う事ができます。

ちなみにリモートサポートとはTONEのサポートの方が離れた場所からお手持ちのスマホにアクセスし、直接操作して不具合を直してもらえるサービスです。

これまでスマホを使いたかったけど使い方が分からなかったらどうしようか、という不安を解消してくれるサポート体制です。

今ガラケーを使っている方はスマホに切り替えるチャンスではないでしょうか?!

サポートが充実した格安SIMを比べるなら下のページで

もう困らない!格安SIMの設定済 & サポート充実の会社!

初めての人向けによく考えられている

ホーム画面4種上で述べた充実のサポ―ト体制もそうですが、TONEのスマホには全4種類の一般向け2種、シニア向け、キッズ向けホーム画面が用意されていて使う人に合わせた最適な操作性を与えてくれます。

料金プランも他の会社のようにたくさんあるわけではなく1つだけ。選択肢が少ないとも取れますが迷わないで選択できるのは良い点です。
もし他の機能が必要ならオプションで付けたす事ができるので無駄な費用はかかりません

通常のデータ通信速度も速めの500~600Kbpsに設定されているので、重い動画をみたり、ファイルをダウンロードするような使い方でなければ普通に使えるでしょう。

まだスマホを使ったことがなく使用用途かわからない人には十分な速度だと言えます。

高速データ通信を使いたくなったらオプションで追加できるのでこちらも安心。

子供にも親にも優しい

TONEの見守り機能「TONEファミリー」

動画の説明にもありますが子供がいる親用に行動履歴や今どこにいるかmapで知れる機能、利用時間帯の制限、歩きスマホの警告、家族伝言といった様々な機能が搭載されています。

お子様の安全を守るためにも使えるスマホと言える。最近物騒なニュースなども聞くので防犯対策を考えておられる方にもオススメ

ついついスマホを使いすぎてしまう、遊びにでかけてしまうお子様やそれが心配な親御様にピッタリな機能です。

Tポイントが貯まる

さりげなく嬉しいのがTポイントが貯まるという点。

必ず掛かる月々のスマホ代がポイントに変わっていくのでお得感たっぷり!

ポイントでの月額支払いも可能で少しづつでも節約したい人にはとっても嬉しい!

TONE トーンモバイル のデメリット

初心者や家族向けのスマホを作っているので使い慣れている方には少し不便な点もありそうです。少し長くデメリットを書いていますが慣れてきたときに少し不便を感じそうな点を挙げています。

通常利用では基本的に問題の無い方が多いかもしれませんが困る方もいらっしゃると思います。知ることに損はないので順に見ていきましょう。

090音声のオプションは少し高め

090の電話番号を使いたい場合、090音声オプションに入らないといけないが、このオプションを選択した場合は953円/月の料金がかかり基本料金と合わせるとほぼ2,000円になる。

この金額は他の格安SIMでいうと5GBの高速データ通信付きの通話プランと同程度の価格となります。

ただし、IP電話050の番号が無料で付いているのでそちらを使うのであれば基本料金の1,000円で安く使えるので問題ないでしょう。LINEも利用できるので番号がいらない方には安いプランです。

IP電話では多少通話音質は落ちるが特に問題なく使用できるので、プライベートではこれで十分でしょう。
さらにTONE同士のIP電話では家族間無料なので通話料金も気にすることなく使うことが可能です。
多少、料金が高いのは「TONEファミリー」アプリやサポートが充実しているからという理由だと思うのでメリットが魅力的であれば気にしなくていいです。

使いすぎると通信制限がかかる

TONEの通常の通信速度は500~600kbpsだが使用量が3日間で300MBを超えた場合には通信制限がかかってしまう。

メッセージやIP電話の様な基本的な機能は問題なく使用できるので心配なく。

通常速度に戻るには、3日間の使用量が300MB以下になるのを待つ必要があります。または高速チケットを購入し使用する方法もあります。

500~600kbpsの速度は遅すぎることはないので心配ないが3日で300MBというのは動画を見ていればすぐに越してしまう容量です。

youtubeだと360p(普通の画質)で1時間半~2時間の使用量。

スマホで動画やラジオ、Facebookなどの画像や動画を含むSNSの長時間使用は厳しいので、そういった用途での使用を考えている人は高速通信チケット(1GB/300円)を買う事も想定してtoneを選ぼう。

解決策としては家にインターネット回線がある場合、ルータ(WiFi)を飛ばす機械を設置してWiFiで通信すれば問題なく動画の視聴もSNSもし放題になります。

WiFiで快適に使おう

TONE トーンモバイル の通信速度

通常速度が500~600kbpsなので、その速度が出れば大抵のことは問題なく処理できる

高速チケットを買えばデータ通信が高速になるので動画を見たい時などに利用すると良いでしょう。高速通信チケットを購入する場合は1GB/300円となります。

高速チケットを使う前の速度でもLINEやウェブ閲覧等くらいの軽い使用なら簡単にこなせる速度なので、初めから自分の使用用途がわかっている人の中には高速チケットが必要ないと感じる方もいるかもしれません。

しかし、高画質で動画をみたり、大きなファイルをダウンロードしたりする場合に時間がかかったり、スムーズに動画がみれないといった事はあるでしょう。

たくさん動画を見たい人は家にあるインターネット回線のWiFiで使いたいですね。

2年以内の解約で違約金が

toneを申し込むに当たって最低利用期間が2年という期間が障壁になるかもしれません。ちなみに2年以内の解約で9,800円の解約金がかかります。

ほかの格安SIMではデータ通信のみの契約だと最低利用期間がないのが普通で、音声SIMでも最低利用期間を設けない事で差別化しているところもある。

格安SIM特有の手軽さや安さが少し減る反面、サポート体制は万全となっているのでやはりどちらを取るかという問題かもしれません

実際大手キャリアのdocomo,au,SoftBankと比べるとまだまだ大幅に安いので、スマホにするのに不安が残る人にはそれでもいいチョイスとなります。

TONE トーンモバイル のスマホ

TONEのスマホは現在2種類で大きな違いは「LTEが使えるか、使えないか」です。

使用を比べてみよう。今はm15のみの取り扱いとなっています。

m15
m15_front

m14
m14_front

価格 29,800円 19,800円
os Android5.1 Android4.2
ディスプレイ 5.5インチ
1280×720
5.5インチ
960×540
カメラ 背面1300万画素
全面500万画素
背面800万画素
全面200万画素
CPU クアッドコア1.3Ghz クアッドコア1.3Ghz
ROM/RAM 16GB/2GB 4GB/1GB
バッテリー 3000mAH 2500mAH
LTE/NFC ○/○ ×/×

m15の方がスペックがよく、もちろんその分お値段も高い設定となっています。m14は価格は安いが記憶領域やカメラ、ディスプレイの使用が抑えられている。

せっかくスマホを使うなら使用後に後悔しないようにm15をえらんでほしい。m14は記憶領域がかなり小さくなっておりSDカード必須なうえ、中にはSDカードに保存できないアプリもあるので通常使用でも支障がでる可能性がある。m14を選ぶのは利用方法が主に電話とメッセージアプリのみの方でスマホの利用の仕方がよくわかっている人におすすめ。わからない人はm15を選ぼう。 

まとめ 

TONEのスマホは、家族やお子様、はじめての人に優しい作りになっている。

このSIMを選ぶかどうかは、初めてのスマホで心配、お子様の安全を守りたい、安心してスマホを使いたいという理由のどれかが最優先の場合にお勧めできます。

月々の実質的な安さでは他の格安SIMの方が多少お得に使えますが、利用していく上で不都合が起こっても自分で解決するという感じなので、サポートが必要な方もTONEにするメリットが大きいです。

月に数百円の差額で手厚いサポートが受けられ、安心感が得られる事を考えると価格以上に大きなメリットが感じられるので十分選ぶ理由になります。

安心のあるスマホ利用、生活が欲しいかたはTONEを選んでいいでしょう。

もっと知る!または申し込みはコチラ♪

サポートが充実した格安SIMを比べるなら

もう困らない!格安SIMの設定済 & サポート充実の会社!

もっと探す!今、旬な格安SIMをご紹介!
【格安SIM】ランキング&利用状況でおススメ! 探し物はコレでしょ?! 

全てのSIMを一気に比較!
一括検索!Docomo系mnvo 音声通話sim比較!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする