Windows phoneにできること、今後の展開 スマホはwindows10でどうかわるのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最近リリースされて話題になっているWindows10。

そして、それに関連してくるのがPC、タブレット、スマートフォンの連携機能だ。

連携して便利な事やwindows phoneでできる事、さらに今後の展開を予想していきます!

windows phoneを選ぶ一番の理由

windows phone office hubwindows phoneを選ぶ一番の理由はExcel,word,power pointが編集閲覧できる点にある。

ビジネスで使う人には手軽に確認できて、強力なビジネスアイテムになる可能性もある。

ちいさな画面での操作は不便もあるかもしれないがチョットした編集くらいなら期待しても良さそうだし、限定された用途なら十分に戦力なるはずだ。いざという時に心強いツールになるだろう。

ちなみにWordやExcelの連携機能を「Officeハブ」と言います。

ゲーム機との連動

windows phone game「XBOX」のアカウントと連動可能で、

「スマートフォン、PC、コンソールを介して、ゲームの成績、友人、Xbox Live でのマルチプレーヤーアクションにいつでもアクセスできます」

と公式のHPに記載されている。

ゲームをする人にとっては、簡単にゲームのプラットフォームにアクセスできるのでゲーム機から離れている時も簡単に楽しむ事ができる。

他アプリの連携

Internet Explorer 11やskype、OneDrive(ネット上の保存領域)などとの連携、さらにwindows以外はNFCを搭載しているので、音楽や写真データの受け渡しも簡単に実現できる。

windows phoneの今後

今年はwindows phoneのリリースが幾つか発表されているが、今後の展開としてはwindows10というosでパソコン、スマホ、タブレットという事なるデバイスの連携をはかり、アプリやソフトウェアの使用感の向上を目指している。

そしてそれらは「ユニバーサルアプリ」と呼ばれるデバイス間共通のアプリを使用する事で実現される。PCがwindowsの人は多いと思うがこれからはスマホもwindowsになる可能性もなくはない。

プライベートで御用達のアプリができたら、またはwindows phoneがとてもリーズナブルで種類も豊富なら、格安SIMで安く簡単に電話番号や、通信ができるようになっているので2台目に手に入れるかもしれない。様々な可能性を考えることができる。

スマホ市場はiOS、androidでほぼマーケットシェアを占められているが、これからwindowsがどのように、どのくらいシェアを取り戻せるかを注視したいところだ。

いずれにしても我々一般ユーザーは新たなサービスや画期的な機能が生み出される事を期待して待っていましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする