auのiPhoneならSIMロック解除なしで使えるmineoがおすすめ!

au iPhone mineo

auのiPhoneならmineoがおすすめです!

mineoならauのiPhoneがSIMロック解除なしで使えます

少し解説が必要な部分もあるので申し込んでから後悔しないように一読しておこう。

mineoが発売している2種類のSIM

mineoでは2種類のauSIMが発売されています。

それはVoLTE対応かどうかの違いです。

VoLTEとは?

VoLTEはLTE(4G)の電波で通話する規格のことです。それ以外は3Gの電波での通話となります。

au回線ではVoLTEに対応しているSIMを「au VoLTE」として販売しています。

ちなみに3G回線通話のSIMはサイズで単純に「nano」と表記されています。

SIMによって「3G」か「4GのVoLTE」による通話かの違いはありますが、ウェブ閲覧やゲーム等のインターネット通信は両方LTEで行われるので同じようにiPhone使うことができます。

SIMロック解除をしていないau iPhoneを使えるのはmineoの3G回線通話版SIMだけです。

他の会社でこのSIMは販売されていません。

動作確認端末一覧ページで確認しよう

mineo公式サイトの動作確認端末一覧をみると端末に対してどちらのSIMが必要か、またSIMロック解除が必要か書かれています。

VoLTE対応SIMの場合は「au VoLTE(nano)」。
3G回線通話は「nano」と書かれています。

申し込む際は念のため、確認するようにしましょう。

au iPhoneがSIMロック解除なしで使えるiPhone

VoLTE対応の「au VoLTE」SIMでも最新の端末はSIMロック解除なしで利用できますが、iPhone 7以前の端末はSIMロック解除が必要です。

しかし、上でも述べたように3G回線通話のSIMを利用するとiPhone 7以前のau iPhoneもSIMロック解除なしで利用することができるんです!

では、それぞれSIMロック解除不要の対応端末を見てみましょう。

「au VoLTE(nano)」 対応端末

iPhone X, 8, 8 Plus

SIMロック解除なしで「au VoLTE」SIMで利用できる。

「nano」3G通話回線SIM 対応端末

iPhone 5c, 5s, 6, 6Plus, 6s, 6s Plus, SE, 7, 7 Plus

SIMロック解除なしで「nano」SIMで利用できる。

このようにほとんどのau iPhoneが利用できるので使いたい人はmineoで利用しよう。

auのSIMロック解除は難しくなった

現在、auでは本人の購入履歴が残っていない端末はSIMロック解除できないが、以前は本人以外でもSIMロック解除可能でした。

その点で昔より少し条件が厳しくなっています。

今auのiPhoneを使っていて他のSIMに乗り換えしたい場合は、今のうちにSIMロック解除をしておきましょう。
というのもSIMロック解除は解約後100日以内という期限があります。
さらに、PCやスマホからの申し込みは無料ですが、解約後は店頭(手数料3,000円)でしか申し込みできなくなります。

auの中古のiPhoneを購入した場合はSIMロック解除できないので格安SIMで使いたい場合はmineoで使うことになります。

auのSIMロック解除!SIMフリーで使う方法と手順
auの端末をSIMロック解除してSIMフリー端末として使うために必要な条件、手順や方法を解説していきます。 SIMロックを解除しておくと格安SIMで使えたり海外渡航時も現地のSIMに差し替えできたりと便利に使うことができます。 必要...

まとめ やっぱりau iPhoneはmineo

手短にまとめると

  • mineoが発売しているau用の格安SIMは2種類
  • 「au VoLTE」用SIMではなく、3G回線通話のSIMをえらべばSIMロック解除されていないauのiPhoneも利用できる
  • au解約前のSIMロック解除がおすすめ

もし、auのSIMロック解除されていないiPhone7以前の端末を普通のスマホとして使いたい場合はmineoの3G回線通話のSIMを選べば普通に使えます。

mineo自体、回線品質もよくおすすめの会社なので、快適に安くiPhoneが利用できるでしょう。

以上の情報がすこしでもお役に立てれば幸いです♪