au系mvno4社 格安sim比較! mineo vs UQ mobile 他

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

au系の格安SIMを提供している会社は多くありません。代表的な4社を比べて、あなたの使い方に合う格安SIMを見つけましょう!

各社それぞれの特徴や違いがあるので表やまとめで違いを検討するのが一番です。

では見ていきましょう!

au系MVNO4社を見比べてみよう

  スクリーンショット 2015-05-15 12.02.09公式HP
mineo
UQmobile-logo公式HP
UQモバイル
logo_mvno_iijmio公式HP IIJmio  公式HP
BIGLOBE
初期費用 3000円 3000円 3000円 3000円
高速通信時の速度 最大708Mbps 最大225Mbps 最大370Mbps 最大708Mbps
速度制限時 最大200kbps 最大200kbps 最大200kbps 最大200kbps
プラン(月額) データ通信専用SIM
500MB
(700円)
1G
(800円)
3GB
(900円)
データ高速
3GB(980円)
3GB
(900円)
3GB
(1,020円)
5GB
(1580円)
データ無制限
(1980円)
※最大通信速度500kbps
6GB
(1520円)
(6GB)
1,570円
10,20,30GB
(2520円
3980円
5900円)
10GB
(2560円)
12,20,30GB
(2,820円
4,620円
6,870円)
データ通信+音声SIM
500MB
(1310円)
1GB
(1410円)
1GB
(1,400円)
3GB
(1510円)
データ高速
3GB(1680円)
3GB
(1600円)
3GB
(1,600円)
5GB
(2190円)
データ無制限
(2680円)
※最大通信速度500kbps
6GB
(2220円)
6GB
(2,150円)
10,20,30GB
(3130円
4,590円
6,510円)
10GB
(3260円)
12,20,30GB
(3,400円
5,200円
7,450円)
データ繰越
複数枚SIM 2回線目50円割引 一部プラン
2回線目500円割引
SMS 無料 無料 無料 無料
かけ放題 なし
(セットプランに含)
最低利用期間
(違約金)

なし
但し、12ヶ月以内のMNPは
手数料11500円

音声通話プランのみ12ヶ月
(9500円)
12ヶ月
利用月数により手数料変化
音声通話プランのみ12ヶ月
(8000円)
その他 ・フリータンク
・パケットシェア 
・パケットギフト
・Wifi利用可
・SNSフリー
(250円/月)

UQモバイルのぴったり/おしゃべりプランは複雑なので別で用意しました。

  料金 データ量 ぴったりプラン おしゃべりプラン
プランS (~13ヶ月)
1980円
2GB  無料通話最大60分
(2400円分)
5分以内の国内通話がなんどでも無料!
(14ヶ月以降) 2980円
(26ヶ月~)
1GB 
無料通話最大30分
(1200円分)
プランM (~13ヶ月)
2980円
6GB  無料通話最大120分
(4800円分)
(14ヶ月以降) 3980円
(26ヶ月~)
3GB 
無料通話最大60分
(2400円分)
プランL (~13ヶ月)4980円 14GB  無料通話最大180分
(7200円分)
(14ヶ月以降) 5980円
(26ヶ月~)
7GB 
無料通話最大90分
(3600円分)

このプランを選ぶときは利用するデータ量を選び、ぴったりかおしゃべりプランを選ぶ流れになります。料金的に無料通話をよく使う方でないとお得にはならないので通話をするかどうかを基準に決めましょう!

問題は、3年目からは割高という事ですが、それでも選択したいかを検討して決めましょう。

au系mvno 格安sim 特徴を徹底比較!!

今現在の主なau系MVNOである4社の特徴を見ていきましょう!

mineo パケットがもらえる 分け合える

オリジナルの機能が多数のmineoの格安SIM!!例を挙げると

  • データ容量を1GB/月までもらえるフリータンク
  • ユーザー同士でパケットを分け合えるパケットギフト
  • わからないことを質問できるコミュニティサイトマイネ王

などです。その他、基本機能も充実しています!

最低利用期間がないので満足いかない場合は解約しやすいのもポイント。
さらに有料となりますが途中からでもDocomoの回線に切り替え可能です。

価格・評判

価格も他に比べてやすく、速度の評判も悪くないです。通常機能が使え、オリジナルの機能が気に入った方にオススメできるSIMです♪

 UQ-mobile 通信速度が速い!

通信速度が評判のUQ-mobileの格安SIM。そして、KDDIの子会社という事で安心感抜群!

はじめての方でも選びやすい無料通話とデータ通信がセットになった「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」がメインのプランとなります。初めての方にも優しいプランで申込も簡単!

動画をよくたり、ネットをよく見て頻繁に使うという方にはデータ無制限のプランもありますよ!(最大通信速度500kbps)

価格・評判

価格は他の格安SIMと比べると少し高かったり最低利用期間や2年縛りなど気になるところもありますが、スマホを使う上で一番大切な「通信速度」が速く、評判も良いので品質重視の方にオススメできるSIMです♪

BIGLOBE YOUTUBEなどの人気動画サイト見放題オプションがおすすめ!

エンタメフリーオプション(6GB以上のプランで選択可)を利用すると下の動画・音楽サイトが使い放題!

・YouTube ・Google Play Music ・Apple Music ・AbemaTV ・Spotify ・AWA ・radiko.jp ・Amazon Music ・U-NEXT ・YouTube Kids
利用可能なプラン 6GB以上のプラン
音声通話SIM 480円/月
データSIM 980円/月

さらに、カフェなどで使えるWifiのライセンスが無料でついてくる!(6GB以上のプラン)

価格・評判

6GB音声プランは他と比べても一番の安さ!メリットの多いこの容量を選ぶ人はとってもオススメです!速度もまずまずの評判なので満足できるでしょう。

 IIJmio 基本に忠実な格安SIM

確かなサービスでこれまでdocomo系の格安SIMを引っ張ってきた会社。

その事実からも安心してこの会社を選ぶ事が出来る。突出したサービスがあるわけではないが全体的にバランスのいいサービスで安心して利用していけるのが大きなポイント!

価格・評判

価格は平均的な価格です。速度の悪くないという評判が見られます。

IIJmioは安定した格安SIMを求めている人へおすすめ!時期や時間でそんなに左右されず基本のサービスが揃っており、悪いところがないので満足して使っていけるでしょう。

auの格安SIMを選ぶ際の注意点

auの格安SIMを選ぶ方はauスマホをお持ちの方が中心だと思います。そこで注意しておいてほしい点がいくつかあるのでまとめておきます。

使えないスマホがある

少し古いauのスマホでは一部端末がつかえないので必ず各MVNOのウェブサイトにある動作確認端末を見て自分が持っているスマホが対応しているかどうか確認してから申し込むようにしよう。

下のページではスマホ選びの注意やオススメの白ロムを紹介しています!

au 厳選お買い得 白ロムから選ぶ!格安SIMにおすすめな一台と注意点!

3Gの電波ではデータ通信できない

ガラケーで使われている3Gの電波はデータ通信では利用できないのであまりに田舎すぎるとたまにLTEが途切れることがあります^^;

どうしようもないですが、一応知っておきましょう。あと山間部に住んでいる方はauのLTEが届くか一応確認してからの方がいいでしょう。

まとめ

au系の格安SIMではそれぞれ特徴が違うので比較すると自分の欲しかったものが分かったのではないでしょうか?

このSIMにあとこの部分があればな、と思った部分もあるかもしれませんが全てにおいて完璧な格安SIMはないので一番大切にしたい部分を軸に選んでみるのがいいかもしれませんね。

格安SIM選びのお役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする