BIGLOBEモバイルSIMの評判!メリット・デメリットとキャンペーン情報!

BIGLOBEモバイルの現行キャンペーン情報 !!
スマホセットの契約で最大14,400円値引き!!
 (~2018/9/30)
音声通話3GB以上のプラン契約で6カ月間、月額1,200円値引き!
(~2018/9/30)
BIGLOBEモバイル自宅訪問設定 出張サービス無料!
(~2018/9/30)

biglobe logo

 大手インターネットプロバイダBIGLOBEの格安SIM。

基本的なサービスはもちろん、セキュリティやWifiスポットのサービスも無料で提供しており、格安SIMを選ぶ際はぜひ検討したい会社です。

注目は人気動画サイトや音楽聞き放題が無制限で楽しめるエンタメフリーオプション!

お得なキャンペーンも頻繁にしているので申し込む際にタイミングが合えば利用しない手はない!

料金(4/5)
回線速度(3.8/5)
使い易さ(3.8/5)
その他*1(4/5)
総合評価(3.9/5)

*1 各SIMの特性を評価する項目です。このSIMはその他=キャンペーン,公衆無線LANです!

☆BIGLOBE LTE・3Gの良い点☆

<契約>
・子回線(2回線目)は未成年名義でも申し込み可能
・通話オプションの種類が豊富
・BIGLOBEの1メールアドレス無料

<データ>
・YoutubeやAbemaTVを無制限に楽しめるエンタメ・フリーオプションあり!
公衆無線LANが無料で利用可能(6GB以上のプラン)

<支払い・割引き>
・お得なキャンペーンをよく開催している
・BIGLOBE WiMAX2やBIGLOBE光を使っていれば200円/月割引き
・データSIMは口座振替可能

BIGLOBE LTE・3Gのイマイチな点★

・スマホまる得プランの長期利用は割高

・au端末の対応数が少ない

・通信速度切り替え機能がない

BIGLOBEモバイルの基本情報

初期費用3000円低高速切替速度切替×
高速通信時最大788Mbpsプラン変更毎月1回可能
速度制限時200kbps以下使用回線docomo au
公衆無線LANの利用決済方法クレジットカード
銀行口座振替(データSIMのみ)
容量の繰越繰越可能SMS料金120円
最低
利用
期間
音声12ヶ月期間内
解約金
 8,000円
データなし

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルでは2つのプランがあります。

  • セレクトプラン – 個別のデータ容量を契約できる
  • スマホまる得プラン – スマホ、音声SIM、通話オプションがセット

セレクトプラン

セレクトプラン音声通話SIMデータ通信SIM(SNS付)データ通信SIM
 タイプD/タイプAタイプD/タイプA タイプD
1GB1,400円
3GB1,600円1,020円900円
6GB※12,150円1,570円1,450円
12GB※13,400円2,820円2,700円
20GB※15,200円4,620円4,500円
30GB※17,450円6,870円6,750円
エンタメフリー
オプション

音声SIM(3GB以上のプラン)+480円/月、データSIM+980円/月でYoutubeやAbemaTVといった動画サービス、AppleMusic,GooglePlayMusic等の音楽聞き放題が使い放題!!

※1 6GB以上のプランはシェアが可能で1契約につき最大4枚までSIMが持てる。1枚追加ごとに+音声SIM900円/月、データSIM200円/月、データSMS月320円/月で利用可能です。

さらにBIGLOBEのサービスや光回線をすでにお使いのかたはここから200~300円安くなるので激安で使うことができます。

スマホまる得プラン

このプランですが2年目以降の料金が高く使い続けると損する料金体系です。

個別にプランやオプションを選んだ方がいいですが、セットプランが簡単でいいと思う方は、データを使い切っても最大1Mbpsで利用できる楽天モバイルや、通信速度が速いY!mobile、UQモバイルなど他にもメリットのあるSIMがおすすめです。

音声通話オプション

 月額料金内容
3分かけ放題600円3分何度でもかけ放題
通話パック60最大1,080円分(最大60分)利用可能
10分かけ放題830円10分何度でもかけ放題
通話パック90最大1,620円分(最大90分)利用可能

上の通話オプションを使うには以下の専用のアプリをインストールしておく必要があります。

BIGLOBEでんわ

BIGLOBEでんわ

BIGLOBE Inc.無料posted withアプリーチ

オプションを利用しなくても、このアプリ経由で通話をすれば通常20円/30秒の通話料金が9円/30秒と半額以下になるのでオプションを使わなくても入れておきましょう。

その他のオプション

 月額料金内容
エンタメフリー480~980円動画、音楽使い放題(下の項で詳しく解説)
BIGLOBE Wi-Fi250円※1全国83,000ヶ所のWi-Fiが使い放題
端末保証380~500円BIGLOBEより購入の対象端末、または中古端末保証
i-フィルター200円子どものネット利用を安全にするフィルタリングアプリ

※1 6GB以上のプランで1ライセンス無料

その他にもたくさんのオプションがあるので気になる方は公式サイトからチェックしてみましょう。

こんな人はBIGLOBE SIMがおすすめ!

こんな人はBIGLOBEモバイルがおすすめ!

  • YOUTUBE等の動画・音楽を無制限に楽しみたい人
  • WiFiを無料で使いたい人
  • 1人で複数枚、または家族で使いたい人
  • キャンペーンでお得に格安SIMを始めたい人
  • 6GB以上の安いSIMが欲しい人
  • BIGLOBE光やWiMAX回線を利用している人

様々なメリットがありますが特に注目したいのはYoutubeなどの動画・音楽サービスが使い放題になるオプションがある事です!

メリットの解説で詳細を見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルのメリット

エンタメフリーでYOUTUBEや音楽使い放題!

エンタメフリーオプションとは対象の動画や音楽アプリのデータ通信量を制限なく楽しめるサービスです♪外でも使えてとっても便利!

対象サービス
YouTube Google Play Music Apple Music AbemaTV Spotify AWA radiko.jp Amazon Music U-NEXT YouTube Kids
3GB以上のプランで利用可能月額料金
音声通話SIM480円
データSIM980円

子供のデータ容量が足りない時もこのオプションを足せば対象サービスは高速で楽しめます!

ただし、高音質や高画質での視聴には適していないのでその点は理解しておこう。

Wi-Fiスポットを無料で利用できる!

6GB以上のプランを申し込んだ方はBIGLOBE Wi-Fiが1ライセンス無料で使えます!

なんと全国約83,000カ所で利用可能!!詳細なエリアはコチラから確認を

wifi

3GB以下のプランで使いたい場合は250円/月となります。

また、専用のアプリがありWi-Fiエリア内に入ったら自動で接続してくれてとっても便利です。

オートコネクト

オートコネクト

BIGLOBE Inc.無料posted withアプリーチ

シェアSIM 一人で・家族でデータシェア

シェアSIMとは一人で複数の端末を使ったり、家族で使う場合に複数枚のSIMを契約できるプランです。データ使用量は主回線の契約容量からシェアされます。
(3GB以上のプランで利用可能・4枚追加可能で最大5枚まで)

 主回線の基本料金に合わせて1枚ごとに・・・
シェアSIM(音声)+900円/月
シェアSIM(データ)+200円/月SMS付+320円/月
(タイプDのみ)
初期費用(1枚毎)3,394円

SIMカードごとに利用者登録ができて6歳以上から利用可能です。

シェアSIMにもエンタメフリーオプションが付けられるので、低容量でも満足して利用できますよ!

残念ながらキャンペーンは適応対象外です。

Gポイントがたまる

たまったポイントはBIGLOBE利用料金の支払いをはじめ、Amazonギフト券、楽天edyへの交換などに利用できます。

BIGLOBEモバイルにするならポイントを貯めましょう!Gポイント公式サイト

その他のメリット

  • BIGLOBEのメールアドレスが1つ無料
  • 初月無料!さらに友達紹介で1ヶ月無料!
  • データSIMなら口座振替で料金支払いができる
  • 額の大きいお得なキャンペーンが多い

BIGLOBEモバイルのデメリット

データ通信の速度切り替えができない

他のSIMではデータ通信の速度切り替えができるものが多いですがBIGLOBEのSIMではできません。

切り替えができれば高速データを必要としない通信で低速に切り替えることで無駄な通信量を浪費しなくて済むというメリットがあります。

auスマホの対応数が少ない

BIGLOBEの対応端末一覧ページではauスマホの場合、基本的にSIMロック解除した端末について書いてあります。SIMロック解除が必要なく利用できる端末は2017年8月以降発売の端末のみです。

それ以外の端末でSIMロック解除なしで使いたい場合はmineoの方が対応端末が多いのでチェックしてみると良いでしょう。auiPhoneにも対応しているので選びやすいですよ。

その他格安SIMとの比較

タイプD(ドコモ回線)

ドコモ回線はプラン数も一番豊富で各社が提供していますが他のSIMと比べても、特に劣っているところも見当たりません。

それでも、BIGLOBEを選ぶならやっぱりエンタメフリーを付けて選びたいところです。

6GB以上でWi-Fiが無料で使えたりもするので外出時によく使う人に向いているSIMと言えるでしょう。

BIGLOBEモバイルにしかないメリットを十分に活かしてくださいね。

もっと他のSIMと価格を比べたい人は以下からどうぞ

一括比較!docomo系MVNO 格安音声通話SIM!!

タイプA(au回線)

au回線を提供している主要格安SIMは現在mineo、UQmobile、IIJmio、BIGLOBEの4社です。

BIGLOBEモバイルはAタイプの回線速度が平均より早く使いやすいでしょう。

BIGLOBEモバイルのメリットを活かして使ってください。

その他の会社にもそれぞれに特徴があり、au回線の場合は自分の使い方に合ったSIMを選ぶのがいいでしょう。

簡単な特徴を挙げていくと

mineo – たくさんの機能があり低価格、使いやすいので初めての人にもオススメ
UQmobile – とにかく高速。少し料金は高いけど快適に使いたい人にオススメ
IIJmio – 家族シェアプランや安定した回線が魅力
BIGLOBE – 端末セットキャンペーンや動画見放題オプションが魅力

もっと細かく比較した情報が欲しい方は以下のページをチェック

au系mvno人気の4社 おすすめ格安sim比較! 一番はコレ!

BIGLOBEモバイルで購入できるスマホ

HUAWEI P20

税抜69,600円

ディスプレイ:5.8インチ
ROM:128GB
RAM:4GB
バッテリー:3,400mAh
カメラ:メイン1,200+2,000万画素 
フロント:2,400万画素

画質や画像にこだわりが見られるハイスペック端末!ライカのダブルレンズカメラで前面も2,400万画素と超高画質!普段からカメラや動画を多用する人にぜひオススメしたい。もちろんゲームもバッチリできます!

 

HUAWEI P20 lite

税抜29,760円

ディスプレイ:5.84インチ
ROM:32GB
RAM:4GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,600+200万画素 
フロント:1,600万画素

この価格でハイエンドクラス並みのスペック!iPhoneXのような形で顔認証も搭載。今季の人気機種No.1!入門から良く使う人まで、幅広い要望に応えてくれるおすすめの機種です!

 

AQUOS sense plus SH-M07

AQUOS sense plus SH-M07

税抜39,600円

ディスプレイ:5.5インチ 
ROM:32GB
RAM:3GB
バッテリー:3,100mAh
カメラ:メイン1,640万画素 フロント800万画素

おサイフケータイ、防水・防塵機能を搭載した普段使いにちょうどいいスマホ!残念ながらワンセグは搭載されていませんが、綺麗な画面とキビキビ動くスペック、バッテリーも大きく長持ちです。ワンランク上の性能がお手頃価格で!

 

Motorola Moto E5

税抜17,760円

ディスプレイ:5.7インチ
ROM:16GB
RAM:2GB
バッテリー:4,000mAh
カメラ:メイン1,300万画素 
フロント500万画素

お値段控えめの入門機としてgood!4,000mAhの大容量バッテリー搭載で充電を気にせずにスマホを使いたい方にオススメ!

 

ASUS Zenfone5

税抜52,800円

ディスプレイ:6.2インチ
ROM:64GB
RAM:6GB
バッテリー:3,300mAh
カメラ:メイン1,200+800万画素 
フロント800万画素

薄いベゼルでiPhoneXのようなデザイン。メモリが6GBも搭載されているので、たくさんアプリを開くことがあっても、もたついたりしにくいでしょう。ゲームにもGood。カメラはダブルレンズでAI機能搭載により好みの写真が撮れるようです。

メインで使うのにバランスの取れた良い端末です!

 

HUAWEI nova lite2

税抜 25,920円

ディスプレイ:5.65インチ 
ROM:32GB
RAM:3GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,300+200万画素 フロント800万画素

低価格で高性能な万能端末です!

スペックの通りダブルレンズで高画質カメラ搭載。ワイドディスプレイで軽くもう文句のつけようがない端末!

普段使いのスマホには十分すぎるスペックを備えたお手頃SIMフリースマホです!!

BIGLOBEモバイルで使える端末

大手キャリアから発売されたスマホを使う場合、格安SIMとの相性を考慮しないと利用できない場合があります。(SIMロック解除すれば、どれでも使えますが周波数の関係でやはり相性を考慮すべきでしょう。)

それぞれ、どのスマホが使えるか、また使えないかを見ていきましょう。

(※申込前に必ず公式サイトの動作確認一覧ページで詳細確認しましょう。)

タイプD + docomoスマホ

ほぼ全てのdocomoスマホがSIMを挿すだけで利用できます。

しかし、一部の端末でテザリングや、データSIMの場合に通信できないことがあります。

基本的には利用可能なので心配が少ない組み合わせです。

タイプA + auスマホ

2017年8月以降の端末でSIMロック解除なしで利用できます。

BIGLOBEモバイルの動作確認端末ページはSIMロック解除をすることを前提に書かれているので、注意しましょう。

SIMフリースマホ + 回線どれでも

SIMフリースマホならどの回線でも利用できます。

ただし、回線により使われている周波数が違うのでdocomo回線を選ぶのがいいでしょう。

また、大手キャリア利用中ならSIMロック解除がネットから無料で出来るので解約前にしておきましょう。解約後も100日以内ならショップで可能です。(手数料3,000円)

大手キャリアから乗り換えをする予定の方は下のページを参考にして下さい。

 参考 大手キャリアから格安SIMへ乗り換え!番号そのままMNPする手順!

SIMフリー端末を自分で用意したい方は下ページが参考になります。
 参考 最新 おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!

白ロムの事が分かる方はコチラもおすすめ! 白ロムとは?

 参考 docomo 厳選お買い得白ロムから選ぶ!格安SIMに最適な一台!

BIGLOBEモバイルの通信速度

度々、契約する人が増えて遅くなる事もあるかもしれませんがその都度、設備増強しているので遅すぎる期間が続くという事は少ないです。

ドコモ回線

平均的な速さは混雑時間のDプラン(ドコモ回線)は平均より少し遅いです。その代わり、それ以外の時間は平均より早く快適に使えます。利用者が多いので混雑時の回線は少し使いにくいでしょう。

au回線

Aプラン(au回線)は全体的に平均より早くほとんどの時間で使いやすい速さを維持できています。お昼12時台だけ厳しいという感じです。

ネット上にみられる悪い評価は利用者が増えて回線が遅くなった時についたもの、いい評価は設備増強で回線速度が回復した時についたもので、一概に常に速いと言えないのは格安SIM業界では仕方のないところです。

それでも、格安SIMの平均的な速度を維持してくれるので速度的なデメリットを理解している場合は安心して申込みしてください。

BIGLOBEモバイルの評判・評価

BIGLOBEモバイルは通信速度も安定しており、基本的なサービスから使いやすいオプションまで、幅広く揃ったいい格安SIMです。

特にBIGLOBEモバイルを使う大きなメリットはエンタメフリーオプションでしょう。

家族で使う場合もシェアSIMで子回線それぞれにエンタメフリーオプションが付けられるので低用量でも満足して使う事ができます。

新規申し込みの際には端末キャンペーンや月額割引キャンペーンを頻繁にしているのでお得に始められるのもポイントです!

利用者の評判はやはり通信速度が遅いという悪評が見られました。お昼や通勤帰宅ラッシュなど混雑時の通信速度のことは格安SIMの特徴と思って契約した方がいいでしょう。

もっと格安SIMの特徴を理解するには下のページを参照にしてください。

 参考 格安SIMのメリット・デメリット!使いこなす為の必須知識!

この機会にぜひ検討してみましょう!

 もっと知る!または申し込みはコチラ♪

【まとめ】2018人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...