何ギガ必要?スマホ・格安SIMのデータ容量の目安!

必要なギガ数は?目安と状況別使い放題SIM

格安SIMを選ぶときに、まずは自分がどの程度データ容量を使うか知っておかなければ、どのプランを選べばいいか分からなくなります。

ここでは何をしたら、どの位のデータ容量を使用するかを知って、自分が使うであろうデータ容量を予測してみましょう

さらに、どんな使い方をするか決まっていれば、それに合った格安SIMを選び、お得に便利に格安SIMを使うことができます

下の項目で満足に使えるオススメの格安SIMを紹介するので参考にしてみてくださいね!

データ通信量の目安

さっそく、何をしたら、どの位のデータ容量を使用するか確認してみましょう。

データはau公式の情報を参考にしています。

データ通信量1GBで出来ること

  • ニュースサイト閲覧なら約4000ページ
  • メールの送受信なら約2000通
  • ネット動画(中画質)の視聴なら約4時間

となっていました。

その他にコチラでよく使うアプリやサービスの1GBあたりの使用可能量を調べたところ

  • LINE
    メッセージなら約50万回 通話なら約55時間 ビデオ通話なら約3時間
  • Amazonプライムビデオ
    標準画質で約1時間
  • ゲーム
    パズドラやモンスト、ツムツムなら初回のアプリダウンロードや、更新は除外して、ゲームプレイだけなら、大きなデータ消費はありません

自分のデータ容量を予測してみよう

自分はどのくらい使う?

上の例から、「自分はだいたいこの位かな?」とデータ使用量を予想してみてください。

契約プランデータ容量の目安

1GB・・・主にLINEやメール、少しのウェブ閲覧程度

3GB・・・基本はLINEやウェブ閲覧、たまに動画視聴

5GB以上・・・動画視聴やウェブ閲覧・ゲームを頻繁にするなら

総務省の調査では約80%もの人がデータ通信量3GB以内で足りるというデータがあります。
参照:総務省

どんな使い方をするか、どの程度使うかを想像してみましょう。

すでにスマホをお使いの方は

すでにスマートフォンをお使いの方は『設定』→『データ使用量』で現在の使用量を簡単に確認できます。

今現在、どの程度の利用があるか一目瞭然なので、それを見て契約データ容量を決めましょう。

 格安SIMは一ヶ月単位でプラン変更可能

プラン変更は月一回まで

格安SIMのプランを選ぶときはそこまで慎重でなくても大丈夫です。

なぜなら、万が一プランを間違えた!と思った時には、月末までにサポートセンターに電話するか、インターネットから、契約した格安SIM公式サイトのマイページにログインし変更届を出せば、次の月にはプラン変更可能です。

注意したいのは、自由にプラン変更できない場合もあるので事前の確認はしておく方がいいでしょう。定額プランならほぼ大丈夫です。

データ容量節約方法

少しでも格安SIMの利用量を減らしたいという方はチェックしてみましょう。

家でインターネットをお使いの方は

WiFiで快適に使おう

家でインターネットをお使いの方はWifiルータという、インターネット通信を電波に変えてくれる機械を使う事でスマホで家のインターネット回線を利用できます。

家にいるときはwifiを使用すれば格安SIMのデータ通信量が低くなる事は間違いないです。しかも、固定回線なので高速で快適に使えます。

WiFiルータは安いもので大体3000円程度なので持っていない場合は買っておくことをおすすめします。

家でWiFiが使えれば外出時のインターネット通信しか必要ないので料金の安い低用量のプランを選ぶことができます。

アプリダウンロード、更新は家で

見出しの通りですがアプリのダウンロードや更新を家でするだけでかなりの容量が節約できます。

少量のデータ容量契約の場合は必ずそうするようにしましょう。

  • iPhoneの設定方法

「設定」→「iTunes StoreとApp Store」→自動ダウンロードの「モバイルデータ通信」→「オフ」これで設定完了です。

  • androidの設定方法

「Playストア」を起動し、メニューから「設定」→「アプリの自動更新」→「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」を選択して完了です。

低速通信で利用する

格安SIMのなかには通信速度を変更できるものがあります。

低速通信を選ぶとデータ容量が減ることなくインターネットを利用できます

低速通信なので動画やウェブ閲覧をする場合には不便になります。LINEなどのメッセージアプリ利用なら十分使用できます。

利用状況別 おすすめ格安SIM

格安SIMには独自のサービスを提供してくれているものがあります。

その中でもデータ節約や容量を気にせず思いっきり使いたい方にあった格安SIMをご紹介します。

SNSが使い放題!LINEモバイル

LINEモバイル

インターネットを利用していて、それなりにデータ容量を消費するのがSNSです。

LINEモバイルでは以下のSNS通信量が基本料金に含まれており使い放題!
(1GBプランはLINEのみ使い放題)

カウントフリー対象

SNSが主な利用方法の方は少ないデータ容量を契約できて、スマホはたくさん使えるという嬉しいサービスです!

ただでデータ容量が貰える?!mineo

mineo logo

mineoには使い放題はありませんが嬉しい独自サービスがたくさん!

  • 月1GBまでデータ容量をもらえるフリータンク 
    (自分のデータ容量が余った時は逆に入れて、みんなで分け合うシステム)
  • mineo同士だとパケットをシェアできる
  • mineoのコミュニティ「マイネ王」があり分からないことはユーザーが答えてくれる

などなど。

初めての人にも、データをよく使う人にも優しく、品質も良いので、当サイトの人気格安SIMです!

全プラン最安値級!DMMモバイル

月額料金がどのプランを選んでも最安値級です!

細かなGB数ごとにプランが分かれているので自分の利用程度にあったプランを選部事が可能。

SNS使い放題オプションもあるので、主な使用用途がSNSの方にもおすすめです。

少しでも月額を抑えたい方はDMMモバイル!

YOUTUBEが見放題?!BIGLOBE

動画サービス・音楽サービスをたくさん使いたい方はBIGLOBEがオススメです。

エンタメフリーオプションを選べば以下のサービスが見放題、聞き放題!

YouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotify、 AWA、radiko.jp、 Amazon Music、 U-NEXT、 YouTube Kids

全国83,000スポットのWiFiを使えるライセンスが無料でついてくるもの魅力!
(6GB以上のプラン)

さらに、端末をセット購入したい場合、割引キャンペーンもよくしています

その他、格安SIMが知りたい方は以下のページで!

【まとめ】2018人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...

まとめ

データ容量はうまく利用すれば減らすことができその分節約が可能です。

逆に自分にあった格安SIMを選べば、使い放題にすることもできます。

自分の利用方法を確認し、スマホを利用する環境を整えることで不自由なく格安SIMを使いましょう!

それぞれの使い方の通信量を知って、お得に便利に使える格安SIMを選んでくださいね!

【選び方】初めての格安SIM!わからない人にも一番簡単に教えます!
今から格安SIMを選ぶ人の為に、一番簡単に格安SIMを解説します。 このページを読んで、格安SIMがわかり、自分に合ったものが選べるように一つずつ見ていきましょう! たくさんの事が書いてありますが使い方によって、関係のない項目もある...

コメント