【選び方】はじめての格安SIM!一番簡単に教えます!

今のスマホ代が高くて格安SIMにしたい。でもよく分からない。。。

そんな方に向けて一番簡単で、易しい格安SIMの選び方をお教えします!

さらに、格安SIMのメリット・デメリットを知り、変更後に後悔のないようにしておきましょう。

それでは、見ていきましょう!

一番簡単に格安SIM、スマホを始める

一番簡単に格安SIM、スマホを始める方法は格安SIMとスマホをセットで購入する方法です。

スマホと格安SIMの相性を考える必要がなく、下で紹介する「初めての方におすすめの格安SIM」から格安SIMを選び好きなスマホと注文すれば完了です。

スマホを購入してからは家族や友人とコミュニケーションを取りながら楽しく使いながら覚えていきましょう♪

順に読んでいけば格安SIMを理解でき、デメリットなども知ったうえで使うか決めることができます。

スマホを自分で用意する場合は多少考えることが増えますがそれらの方法も書いてあるので参考にしてくださいね。

そもそも格安SIMとは?

簡単に言ってしまえば安くスマホが使えるSIMです。

安い代わりに大手キャリアでは当たり前の以下のようなサービスが無かったり抑えられたりしています。

  • 店舗でのサポート
  • 通信速度が安定しない
  • その他

これらの他にはどんな違いがあるのでしょうか?

格安SIMに変えるメリット・デメリットを確認しておきましょう。

メリット・デメリット

メリット

  • 月々の費用が安い
  • 種類が豊富で自分にあったものが選べる
  • 契約期間に縛られない(格安SIM・契約ごとに違う)
デメリット

  • 非常時の対応は自分でする必要がある
  • たくさん電話する人には向かない(LINEでいいなら関係ない)
  • インターネットの通信が遅い時がある

ほかにも条件によって違いがありますが大きく選ぶと以上のようなことです。

大手キャリアでは月額6,500円以上の契約が、2,000円以下で使えるので多少の不便は気にしないという方に向いています。

逆にサポートがないと困る方、長い通話をよくする方には向いていません

格安SIMの種類

格安SIMの種類は大きく分けて2つ。

音声SIM(通話+データ通信)

電話番号が必要なら音声SIMを選ぶ。普通のスマホの機能が使えます。データSIMより700円/月ほど高い。

データSIM(データ通信のみ)

番号なし。LINEなどで連絡がとれればいい方はウェブサイト閲覧やアプリが使えるデータ通信を選ぶ。

どちらを使うか決まっていれば、利用するスマホや自分の利用方法より上から順に決めていきましょう。

1.SIMの種類音声SIM(通話+データ通信)データSIM(データ通信)
2.データ容量※1自分の使いそうな容量を選ぶ
3.SIMサイズ※2標準SIM nanoSIM microSIM(端末による)
4.オプション通話オプション、端末保証、SMS(データSIMの場合、LINE等の利用を考えている方は番号認証が必要なので契約しておきましょう)

※1 プランは月々変可能なので分からない場合は3GBで契約しましょう
※2 今ではnanoSIMが標準のサイズとなっていますが、購入前に機種名で検索しSIMサイズを確認しておきましょう

前の番号を引き継ぐ場合

音声SIMの場合は今までの電話番号を引き継ぐ(MNP)こともできます。

時期によっては解約金をとられるので気を付けましょう。

乗り換えは下のページで解説しているので参考にして下さい。

格安SIMへ乗り換え!番号そのままMNP(乗り換え)する手順!
今現在、大手キャリアのdocomo、softbank、auをお使いでしょうか? 今使っている番号をそのまま引き継いで乗り換えることをMNPといいます。 どこのサイトよりも分かり易くMNPを説明します!MNPするのに必要な書類や手順を書い...

格安SIMの選び方 おすすめの格安SIM

上の項目でどの格安SIMにも共通する事を知れたと思います。

この項目ではそれぞれの格安SIM会社の特徴をもとにSIMを選んでいきましょう。

初めての方におすすめの格安SIM

ここで紹介する格安SIMは人気も質もよくオススメです。

スマホセットでの購入ではなくdocomoのスマホに挿しても使えるので簡単にはじめられます!
その他の端末を使いたい場合はもう一つ下の項目を見て下さいね。

mineo 人気No.1

mineo logo

mineoは人気No.1の格安SIMです。その理由は安定した通信速度や最低利用期間がないこと、au、docomoどちらの回線も提供している事です。

独自サービスも豊富でmineo同士ならデータ通信量をシェアできたり、無料で少し貰う事も可能です。

楽天モバイル セットのスマホが豊富

格安SIMとスマホセットで購入するときの端末が豊富です。割引もよく行っておりお得にスマホが購入できます。楽天カードを持っているとポイントもたまるので持っていない方は一緒に申し込みするといいでしょう。

価格や品質も良いのでおすすめできる格安SIMです。

DMMmobile とにかく安く使いたいなら

どのプランも最安値級の料金で提供されています。instagramやtwitterといったSNSをよく利用する人にはSNS使い放題オプションもあってとってもお得!

品質もよくおすすめです!

キャリア別、おすすめの格安SIM

auやSoftBankのスマホを利用したい場合、相性を確認する必要があります。

各会社の公式サイトに動作確認端末一覧というページがあるのでお手持ちの端末が利用できるか確認してから使いましょう。※下のSIMロック、SIMフリーとは?も合わせてお読みください。

よくわからない方は格安SIMとスマホのセットでの購入がおすすめです。

auのスマホを使いたい方

auのスマホを使いたい方には上でも紹介したmineoがオススメです。

mineoはau回線を利用した格安SIMも提供しておりau端末に対応しているからです。

特にiPhoneの場合は他のau回線の格安SIMよりもSIMロック解除不要の対応機種が多いのでオススメです。

SoftbankのiPhoneを使いたい方

残念ながら公式にソフトバンクのandroidに対応した格安SIMはまだありません。

しかしソフトバンクのiPhoneであればb-mobileがオススメです。SIMロック解除不要で支払いは使った分だけというプランがありとってもお得に使えてオススメです。

SIMロック、SIMフリーとは?

(少しややこしい話になりますがauやSoftBankのスマホを使いたい人は理解しておきましょう)

auやSoftBankのスマホを使う際に気を付けたいのがSIMロックが掛かっているかどうかです。

大手キャリアで購入した端末はその会社のSIMしか利用できないようにロックが掛かっています。これを「SIMロック」と呼びます。

自分の購入した端末であれば少し条件はありますがロックをはずし、どの会社のSIMも利用できるようにすることが可能です。ロック解除をしてどのSIMでも使えるようになることを「SIMフリー」と呼びます。(機種によってはロックを解除しなくても利用可能)

ただし、キャリアによって利用している電波が違うのでスマホもそれに合わせて作られています。
ドコモ以外の端末を使っているなら新しく購入する方が簡単でしょう。

格安SIMとセットで買えるスマホはSIMフリーなのでたとえ海外でもどんなSIMも利用することが出来ます。

まとめ 

簡単に格安SIMを始める方法をまとめると

  1. メリット・デメリットを理解する
  2. 格安SIMの種類をきめる
  3. 格安SIM(会社)を選ぶ
  4. スマホを選ぶ
  5. SIMとスマホが到着後、冊子をみながら設定をする

これで完了です。

自前でスマホを用意しなければ考えることはグッと減るので初めての方は格安SIMとスマホのセットがオススメです。

安くスマホを使って毎日を充実させてくださいね♪

【まとめ】2018人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
格安SIM情報
フォローする
Imadoki.info 格安SIMとは 何だろう?

コメント