IIJmioの評判・評価 メリット・デメリットとキャンペーン情報

IIJmioの現行キャンペーン情報 & 新着情報!!
3つの人気オプションお得に使おうキャンペーン
・6ヶ月WiFi無料・20/30GBプランが2ヶ月半額・かけ放題2ヶ月無料
(~2018/12/3)
IIJmioサプライサービス3周年記念キャンペーン
 対象端末とSIMのセット申込で最大10,000万円分のアマゾンギフト券プレゼント!
(~2018/12/3)
始めるなら今!初期費用割引3,000円→1円
(~2018/12/3)

IIJmio ロゴ

IIJmioはトータルでみて平均以上な性能・品質で、基本的なことから、かゆい所まで手の届くサービスで人気のSIMです。

格安SIMが使われ始めてからの期間見てきましたが新しい技術や端末への対応、サービスを見ても信頼でき安心感抜群の会社なので、格安SIMを選ぶときは候補に入れて他の会社と比較してみよう!メリットもたくさんありますよ。

端末ラインナップも豊富で、お得なキャンペーンもよくしているので始めやすいです!

料金(4/5)
回線速度(4/5)
使い易さ(4.5/5)
その他*1(4.5/5)
総合評価(4.3/5)

*1 各SIMの特性を評価する項目です。このSIMはその他=MNPのしやすさ,使用後の管理、操作性です!

☆IIJmioの良いところ☆

  • 格安SIMとスマホセットの端末価格が安い
  • 回線速度、料金、全てにおいて平均以上
  • 最新機種への対応が早いく技術的にも安心感がある
  • 3年以上利用で長期利用特典がある
  • 家族への通話30分かけ放題オプションがある
  • 3GBや6GBの少量データからシェアプランがある

★IIJmioのイマイチなところ★

  • 決済がクレジットカードのみ
  • 低速通信時に3日間のデータ量上限(366MB)制限がある

IIJmio みおふぉん の基本情報

初期費用3000円低速高速切替IIJmioクーポンスイッチ
アプリで切替可能
高速通信時の速度最大225Mbpsプラン変更プラン変更可能
速度制限時200kbps以下決済方法クレジットカードのみ
公衆無線LANの利用×使用回線NTT docomo
余った容量の繰越繰越可能SMS料金140円
最低
利用
期間
音声sim1年解約金最大12000円
最低利用期間により変動
詳しくはコチラ
データsim利用開始日の翌月末日まで

IIJmioの月額料金とプラン

 タイプD/A音声通話SIMデータ通信専用SIM
3GB(SIM最大2枚)
ミニマムスタートプラン
1600円900円
6GB(SIM最大2枚)
ライトスタートプラン
2220円1520円
12GB(SIM最大10枚)
ファミリーシェアプラン
3260円2560円
複数SIMを使う場合ミニマム/ライトスタートプランは2枚目~ +400円/月
ファミリーシェアプランは4枚目~ +400円/月
さらに音声SIM +700円/月・SMS付 +140円/月(タイプDのみ)
大容量オプション+20GB 3100円
+30GB 5000円

※ データSIMのSMS機能は、タイプAは最初からが付帯、タイプDは+140円/月で付けられます。
※ 複数枚SIMを使う場合、同一プラン内ならタイプA、タイプDでデータ量をわけあえます。

通話オプション

 月額料金内容
誰とでも10分かけ放題
家族と30分かけ放題
830円何度でも誰とでも10分かけ放題
何度でも家族と30分かけ放題
誰とでも3分かけ放題
家族と10分かけ放題
600円何度でも誰とでも3分かけ放題
何度でも家族と10分かけ放題

上のオプション利用をするためには専用アプリを入れておく必要があります。

また、アプリ経由で通話を掛けると通話料金20円/30秒が誰とでも半額の10円/30秒になります。IIJmioを利用する場合はインストールしておきましょう。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

Internet Initiative Japan Inc.posted withアプリーチ

その他のオプション

 月額料金内容
みまもりパック500円子供の安全を守るセキュリティとフィルタリングパック
IIJmio WiFi362円日本全国75,000ヶ所で使えるWiFi
端末保証380~500円自分で用意、またIIJmioで購入したスマホの保証

その他にもセキュリティや趣味など、たくさんのオプションが用意されているので気になる方はチェックしてみましょう。

IIJmioはこんな人におすすめ!

IIJmioはこんな人におすすめ!

  • 家族と長く通話する人
  • 通信速度など品質がしっかりしたSIMがいい人
  • 一人で、または家族で複数枚SIMを使いたい人
  • 音声通話アプリ、使用量アプリを使いたい人
  • 低速通信でも使いたい人

上のような方々にメリットのある機能が沢山あります!順に見ていきましょう!

IIJmioのメリット

家族と30分話せるかけ放題

他の格安SIMでは10分かけ放題だけのところが多いですが、IIJmioでは同一名義契約者(同一mioID)のスマホに30分以内、もしくは10分かけ放題があります。

家族によく電話する人にはありがたいですね。
※ オプション利用にはみおふぉんダイアルアプリ(無料)をインストールする必要があります。

また、30分では足りないという人は、OCNモバイルONEで3人まで完全かけ放題プランがあるので、通話重視の人は検討してみましょう。

低データ用量からの複数枚SIM

IIJmioではそれぞれのプランで複数枚SIMを契約することが出来ます

3、6GBプランでは最大3枚までSIMを持つことができ、12GBプランでは最大10枚まで利用可能です。

料金は3、6GBでは2枚目から、12GBでは4枚目から+400円/月が加算されます。

音声SIMであれば、その料金にさらに+700円/月が必要です。

ファミリーシェアプラン(12GB)で複数枚SIMの料金シュミレーション
SIM枚数データ通信専用SIM音声通話SIM
1枚 2,560円3,260円
2枚 2,560円 3,960円
3枚 2,560円4,660円
4枚~10枚以降1枚追加ごとに
+400円/月
以降1枚追加ごとに
+1100円/月
音声SIMは5枚まで

※ それぞれSIMカード追加手数料2,000円が別途掛かります。

料金は上記のようになり、選択プランのデータ容量をそれぞれで分け合うことになります。

音声通話SIMの3GB,6GBプラン2枚目以降、12GBプラン4枚目以降の内訳は(追加SIM費用400円+音声通話機能700円=1100円/枚)です。(

それぞれのSIMの使用量もアプリから確認できるので管理も簡単!

用途に合わせて合わせて「一人」で「家族」で使いましょう!

低速時には初速バースト機能

高速通信が「オフ」の状態でもはじめの一定量だけ高速通信になる「バースト機能」付き!

データ容量を使い切った後でも快適に通信可能です。

データ容量の節約のために低速にする方も快適に使えるのでいいですね!

高速通信ON/OFF機能

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

Internet Initiative Japan Inc.posted withアプリーチ

任意のタイミングで高速/低速通信を切り替えることができます。

高速データ通信量を残しておきたい時や、低速で十分な時に切り替えることでデータ容量を節約出来ます。

切り替えるためには『IIJmioクーポンスイッチ』アプリを上のリンクからダウンロードしてください。

その他、使用状況等を確認もできるのでIIJmioの格安SIMを使う場合は是非インストールしておこう!

余ったデータ容量は翌月繰越

その月に使えなかったデータ容量を来月に繰越可能。

使いきれなかったデータを無駄なくお得に使えます!

この様にデータ量を節約したり、無駄にならない機能が沢山あるのでお得に利用できますね!

不通の時間なくMNP(乗り換え)できる

ネットからの申し込みでも不通の時間なく乗り換え(MNP)できるんです!

『おうちでナンバーポータビリティ』というサービスで、申し込み手順は簡単!

  1. IIJmioのホームページから格安SIMの申し込み
  2. SIMが自宅に届く
  3. 電話する 開通センターへ電話をかける。
  4. 開通完了 通話後少し待てばスマホが使えるように!!

このようにたったこれだけの手順で非常に簡単にMNPが行えるようになったので忙しい日の合間にでも簡単に行えます。

今まで格安SIMに変えたくても時間がなくて乗り換え出来なかった人はチャンス

 参考格安SIMへ乗り換え!番号そのままMNP(乗り換え)する手順!

3年以上の利用で長期利用特典

3年間以上の利用で以下のオプションがどれか1つ無料!

  • IIJmio WiFi by エコネクト
  • マカフィーモバイルセキュリティ
  • i-フィルター for マルチデバイス
  • トビラフォンモバイル

さらに任意のタイミングで使えるデータ容量1GB分×3枚が1年毎に発行できます。

IIJmioのデメリット

支払はクレジットカードのみ

支払はクレジットカードのみとなっており他の方法では申し込みができません。

もし口座振替がよければ楽天モバイルUQmobileで出来るのでチェックしてみよう。

低速通信は3日間の制限あり

低速通信(200kbps)で3日間で366MB以上のデータ通信をすると、通信制限が掛かります。

その他格安SIMとの比較

IIJmioではドコモとauの回線を提供していますが、通信速度は平均よりも少し早いです。

サービスで特に目立つところはありませんが、バースト機能、家族通話が長くできるかけ放題、ファミリーシェアなど細かな所まで行き届いた抜けのないサービスが魅力です。

他の格安SIMに回線の貸し出しもしており、DMMモバイルエキサイトモバイルなどがそうです。

DMMモバイルはたくさんプランがあり低用量から契約できるので3GBから始まるIIJmioより安く済むこともあります。

IIJmioの回線を使っているので品質はほぼ同じということもあり、低用量を契約したいならDMMモバイルがオススメです。

IIJmioのスマホ

HUAWEI P20

税抜62,800円

ディスプレイ:5.8インチ
ROM:128GB
RAM:4GB
バッテリー:3,400mAh
カメラ:メイン1,200+2,000万画素 
フロント:2,400万画素

画質や画像にこだわりが見られるハイスペック端末!ライカのダブルレンズカメラで前面も2,400万画素と超高画質!普段からカメラや動画を多用する人にぜひオススメしたい。もちろんゲームもバッチリできます!

 

HUAWEI P20 lite

税抜27,800円

ディスプレイ:5.84インチ
ROM:32GB
RAM:4GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,600+200万画素 
フロント:1,600万画素

この価格でハイエンドクラス並みのスペック!iPhoneXのような形で顔認証も搭載。今季の人気機種No.1!入門から良く使う人まで、幅広い要望に応えてくれるおすすめの機種です!

 

Motorola Moto E5

税抜16,800円

ディスプレイ:5.7インチ
ROM:16GB
RAM:2GB
バッテリー:4,000mAh
カメラ:メイン1,300万画素 
フロント500万画素

お値段控えめの入門機としてgood!4,000mAhの大容量バッテリー搭載で充電を気にせずにスマホを使いたい方にオススメ!

 

ASUS Zenfone5

税抜48,800円

ディスプレイ:6.2インチ
ROM:64GB
RAM:6GB
バッテリー:3,300mAh
カメラ:メイン1,200+800万画素 
フロント800万画素

薄いベゼルでiPhoneXのようなデザイン。メモリが6GBも搭載されているので、たくさんアプリを開くことがあっても、もたついたりしにくいでしょう。ゲームにもGood。カメラはダブルレンズでAI機能搭載により好みの写真が撮れるようです。

メインで使うのにバランスの取れた良い端末です!

 

HUAWEI nova lite2

税抜 21,800円

ディスプレイ:5.65インチ 
ROM:32GB
RAM:3GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,300+200万画素 フロント800万画素

低価格で高性能な万能端末です!

スペックの通りダブルレンズで高画質カメラ搭載。ワイドディスプレイで軽くもう文句のつけようがない端末!

普段使いのスマホには十分すぎるスペックを備えたお手頃SIMフリースマホです!!

 

その他、IIJmioでは多数のスマホを取り揃えている上、端末によってはキャッシュバックキャンペーンをしているので安く購入できることもあります。

一度公式サイトでチェックしてみましょう!

IIJmioで使える端末

大手キャリアから発売されたスマホを使う場合、格安SIMとの相性を考慮しないと利用できない場合があります。(SIMロック解除すれば、どれでも使えますが周波数の関係でやはり相性を考慮すべきでしょう。)

それぞれ、どのスマホが使えるか、また使えないかを見ていきましょう。

(※申込前に必ず公式サイトの動作確認一覧ページで詳細確認しましょう。)

docomoスマホ + docomo回線

ほぼ全てのdocomoスマホがSIMを挿すだけで利用できます。

しかし、一部の端末でテザリングや、データSIMの場合に通信できないことがあります。

基本的には利用可能なので心配が少ない組み合わせです。

auスマホ + au回線

android端末はあまり動作確認がとられていません。

ほとんどのau回線格安SIMで2017年8月以降発売のauスマホがSIMロック解除なしで利用できますが試す場合は自己責任でお願いします。

iPhoneの場合はiPhone8以降の機種はSIMロック解除不要ですが、それ以前の機種ではSIMロック解除が必要です。

SoftBankスマホ 

全てSIMロック解除が必要です。

SIMフリースマホ + 回線どれでも

SIMフリースマホならどの回線でも利用できます。

ただし、回線により使われている周波数が違うのでdocomo回線を選ぶのがいいでしょう。

また、大手キャリア利用中ならSIMロック解除がネットから無料で出来るので解約前にしておきましょう。解約後も100日以内ならショップで可能です。(手数料3,000円)

大手キャリアから乗り換えをする予定の方は下のページを参考にして下さい。

 参考 大手キャリアから格安SIMへ乗り換え!番号そのままMNPする手順!

SIMフリー端末を自分で用意したい方は下ページが参考になります。
 参考最新 おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!

白ロムの事が分かる方はコチラもおすすめ! 白ロムとは?

 参考docomo 厳選お買い得白ロムから選ぶ!格安SIMに最適な一台!

IIJmioの通信速度

ネット上レビューは色々な意見がありますが、使えないなどのひどすぎる報告が少ないです。さすがIIJmioといったところでしょう。

昼間を除けば操作中に特に支障が出るほど遅くなるような事はなさそうなので、速度の点でも安心感と安定感があるのでオススメできるMVNOのひとつ。

低速通信でもバーストモードがあるのである程度使えるのも心強いです!

ただ、最近はタイプAが平均よりも遅くなっているので、au回線を使いたい人はUQmobilemineoの方が良いかもしれません。

IIJmioの評判・評価

色々な格安SIMが発売されていますが、中でも王道なサービスで細かなところまで手が行き届いた格安SIMです。

格安SIM提供業者として初期の頃からずっとこの業界を支えており、技術面でも安心です。

低速通信時に始めだけ高速な通信ができる『バースト機能』や、不通の時間なくMNPできる『お家でナンバーポータビリティ』など様々なサービスがあり、VoLTEやiPhoneへの対応も早く、信頼度は抜群です。

通信速度のON/OFF機能やデータ通信量の繰越も備えており、節約対策もばっちり。

通信速度も問題なく、サービスを利用する上で信頼や安心を感じられるのがIIJmioだと思います。

利用者数が増えて回線が重くなってもすぐに設備増強してくれるのでさらに安心^^

上で挙げたメリットの内、自分の使い方に合っていそうな部分を見つけられれば、申し込みしても後悔しないであろうMVNOです、オススメします!

もっと知る!または申し込みはコチラ♪

【まとめ】2018人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...

参考〜より情報を得るために〜

 みての通り公式Blogだ。細かい情報や、少しマニアックな情報が欲しい方はこちらから。

IIJのエンジニアによる公式blog てくろぐ