LINEモバイルの評判!メリット・デメリットとキャンペーン情報

LINEモバイルの現行キャンペーン情報 !!
月額基本利用料 初月無料!
どのプランでも1,390円×3カ月間割引 月額300円で始められる!
(1GBプランは900円割引×3カ月間)
※対象:音声通話SIM(~2018/1/31)
ソフトバンク回線1Mbps以上キープキャンペーン 激速!

LINEモバイル

いまやスマホを使っている人たちほぼ全ての人の連絡手段になっているLINEから格安SIMが発売されました!

LINEの格安SIMだからこそ出来るサービスがあり、他のライバル格安SIMと比べても優れている点の多い完成度の高い格安SIMとなっています。

どういった点がお得で、どういった人が使うとメリットがあるのか分かり易く解説するのでサクッと見ていきましょう!

料金(4/5)
回線速度(4.5/5)
使い易さ(4/5)
その他*1(4/5)
総合評価(4.2/5)

*1 各SIMの特性を評価する項目です。このSIMはその他=SNSサービス、サポートです!

☆LINEモバイルの良い点☆

<契約・機能>
・18歳以上ならLINEの年齢認証・ID検索が可能 
・SMS認証、Facebook認証なしでLINEが使える
・フィルタリングアプリ「i-フィルター」が無料
・LINEからLINEモバイル契約を確認できる

<支払い>
・LINE Payでの月額料金支払いが可能
・LINEポイントがもらえる

<データ>
・基本料にSNSデータ通信量が含まれている
・LINEモバイル同士ならデータ容量を分け合える

<サポート>
・LINEトークでサポートが受けられる

★LINEモバイルのイマイチな点★

<機能>
・通信速度切り替えがない

<通信>
・SNSも使いすぎると制限がかかる

LINEモバイルの基本情報

初期費用3000円低速高速切替速度切替×
高速通信の速度最大375Mbpsプラン変更毎月可能
速度制限時200kbps以下余った容量の繰越
公衆無線LANの利用×使用回線ドコモ,SoftBank
決済方法クレジットカード
LINE Pay
SMS料金au:無料 ドコモ:120円
ソフトバンク:180円
最低
利用
期間
音声simなし期間内解約金9,800円
データsim12ヶ月

LINEモバイルの月額料金とプラン

ソフトバンクとドコモの回線が選べます!

 データSIM音声SIMカウントフリー
LINEフリープラン
1GB500円
(SMS+120円)
1200円LINE
コミュニケーションフリープラン(SMS付)
3GB1110円1690円

LINE

twitter

facebook
instagram

5GB1640円2220円
7GB2300円2880円
10GB2640円3220円
MUSIC+プラン(SMS付)※1
3GB1810円2390円

LINE

twitter

facebook

instagram

5GB2140円2720円
7GB2700円3280円
10GB2940円3520円

※1 LINE MUSICは別途月額料金が掛かります。

通話オプションとアプリ

 月額料金内容
10分かけ放題880円10分間何度でも通話し放題

10分かけ放題オプションはアプリ「いつでも電話」(無料)を使わないと適用できません。

また、通常の電話でもアプリ経由で電話を掛けると通常20円/30秒 → 10円/30秒と半額になります。

LINEモバイルを利用する際はインストールしておきましょう。

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 – LINEモバイルの通話料がお得に –

LINE MOBILE Corporation無料posted withアプリーチ

LINE Out

LINEモバイルではなくチャットアプリ「LINE」にもLINE outという通話機能があり、料金をチャージしておくと国内外の電話番号にお得な料金で掛けられる機能があります。

海外にかける場合でも無料通話分もついているので気になる方はこちらからチェックしてみましょう。

その他オプション

 月額料金内容
端末保証450円端末の保証(自身で用意した端末も可能)
Wi-Fiオプション200円全国49,000ヶ所のカフェや駅で使えるWi-Fiサービス
ウイルスバスター420円セキュリティソフト PC、スマホ関わらず3台まで利用可
LINE MUSIC750円定額制音楽聴き放題サービス
フィルタリング無料子どもをインターネットの危険から守るアプリ

LINEモバイルはこんな人におすすめ

LINEモバイルは独自のサービスが盛りだくさん!これらが当てはまる人はかなりおすすめ!

LINEモバイルはこんな人におすすめ!

  • とにかくLINEを使い倒す人
  • SNSを多く利用する人
  • 多少のサポートが必要な人
  • お子様用に格安SIMを考えている人
  • サポートが充実している格安SIMが良い人

これらに該当する人は満足できるはずです。下でどのようにお得か解説します。

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルにするメリットを見ていきましょう!

カウントフリー

カウントフリー対象

カウントフリーとはLINEモバイルが指定する特定のアプリでデータ使用量がかからないというサービスです。

そのアプリはプランにより違いますが。主にLINE、Facebook、instagram、twitterが対象となっています。

上の月額料金の項目でGBプランごとのカウントフリー対象アプリを分かりやすく書いているのでチェックしてみて下さい。

カウントフリー対象はずっと高速

カウントフリー対象はずっと高速

さらに、データ容量を早々に使い切ってしまってもカウントフリー対象のアプリは高速通信のまま!

高速通信のまま使う事が出来るのでLINEで連絡が遅くなったりすることはなく安心して使っていただけます。

Facebook、Instagramをみるのにもストレスがかかりません。

コミュニケーションを大事にするLINEならではのサービスですね!

LINE年齢認証・ID検索に対応

他の格安SIMではLINEの年齢認証が通らずID検索ができません。

しかし、LINEモバイルでは18歳以上の場合、年齢認証が可能でID検索もできます

お子様にも安心の機能

i-フィルター

フィルタリングアプリ「i-フィルター」を無料で使う事が出来ます。

スマホの利用時間を制限したり、有害サイトをブロック、子どもの位置情報など、お子様を守るための機能がたくさん備わっています。これを使えば安心してスマホを渡すことができます。

チャットアプリ「LINE」が使える

通常「LINE」を利用するにはSMSかFacebookでの認証が必要になりますが、LINEモバイルを契約しているとその認証が必要なくLINEが使えるようになります。

チャットアプリ「LINE」と連携

LINEモバイル専用のアプリが無い代わりに大人気チャットアプリ「LINE」と連携ができ、そこから各種設定変更やサポートが受けられます。「LINEアプリ」から出来ることを紹介します。

まずはLINEアプリで虫眼鏡アイコンからLINEモバイル公式アカウントを検索し「友だち」になりましょう。

LINEアプリ連携で出来る事

  • データ残量確認
  • 契約プラン変更
  • いつでもヘルプ(サポート)
  • データプレゼント
  • 契約者・利用者連携

契約者と利用者をわけて登録できます。契約者は料金の確認やプラン変更を、利用者はLINEの友達にデータ通信量をプレゼントできたりデータ残量を確認できます。連携方法はコチラで

LINE Payでの支払いに対応

ほとんどの格安SIMではクレジットカードのみの支払いとなりますが、LINEモバイルではLINE Payで支払いが可能です。

LINE Payはプリペイド型のスマホ支払いサービス、事前にチャージしておく形です。スマホ型のsuicaやicocaとイメージすると分かり易いかもしれません。

LINEモバイルと連携しておくと月額料金から合計3%のポイントが溜まっていきます。

好きなスタンプが購入できますね!

チャージはコンビニやコンビニで売っているカード、クレジットカードでオートチャージ、銀行振り込みなどから可能です。

クレジットカードを持ちたくない方などにオススメです。

LINEモバイルのデメリット

カウントフリー対象SNSについて

カウントフリー対象SNSを使わないなら

カウントフリー対象のSNSを利用しない場合は少し割高です。

とは言え100~200円程度ですので他の機能にメリットが感じられるなら気にならないでしょう。

カウントフリーを使いすぎると

あまりにもカウントフリー対象のSNSでデータ容量を消費していると制限が掛かる可能性があります。おそらく一日中ビデオ通話繋ぎっぱなし等でしょうか。

通常利用では心配無用です。

通信速度切り替え

他の格安SIMに見られる節約のための通信速度切り替え機能がついていません。

データを使い切ってもカウントフリー対象のSNSは高速で利用できるため、メインの利用がSNSの場合、気にする必要はないでしょう。

音声SIMの場合、1年間の最低利用期間がある

音声SIMは、利用開始日の翌月から12ヶ月目の末日までに解約、MNP転出をする場合、9800円の解約金が必要になります。

他の格安SIMと比較すると

料金的に見るとLINEフリープラン(1GB)ではその他の格安SIMと比べても最安値の価格帯です。

コミュニケーションフリープランでは100~200円割高ですが、i-フィルターや年齢認証にメリットを感じるなら十分に許容できる範囲でしょう。

ドコモ回線

それなりの回線速度を保っており、SNSをよく使う人の選択肢となっています。

LINEモバイルならではのメリットでドコモ回線の格安SIMの中でも人気のSIMとなっています。

一括比較!docomo系MVNO 格安音声通話SIM!!

ソフトバンク回線

かなり高速で、格安SIMの特徴であるお昼の速度低下時間も問題なく利用できます。

当サイトではソフトバンク回線で今のところ間違いなく一番人気の格安SIMです。

SoftBank(ソフトバンク)系 格安SIM比較!iPhone iPadにオススメmvno!

LINEモバイルのスマホ

HUAWEI P20

税抜69,800円

ディスプレイ:5.8インチ
ROM:128GB
RAM:4GB
バッテリー:3,400mAh
カメラ:メイン1,200+2,000万画素 
フロント:2,400万画素

画質や画像にこだわりが見られるハイスペック端末!ライカのダブルレンズカメラで前面も2,400万画素と超高画質!普段からカメラや動画を多用する人にぜひオススメしたい。もちろんゲームもバッチリできます!

 

HUAWEI P20 lite

税抜31,980円

ディスプレイ:5.84インチ
ROM:32GB
RAM:4GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,600+200万画素 
フロント:1,600万画素

この価格でハイエンドクラス並みのスペック!iPhoneXのような形で顔認証も搭載。今季の人気機種No.1!入門から良く使う人まで、幅広い要望に応えてくれるおすすめの機種です!

 

Motorola Moto E5

税抜18,800円

ディスプレイ:5.7インチ
ROM:16GB
RAM:2GB
バッテリー:4,000mAh
カメラ:メイン1,300万画素 
フロント500万画素

お値段控えめの入門機としてgood!4,000mAhの大容量バッテリー搭載で充電を気にせずにスマホを使いたい方にオススメ!

 

ASUS Zenfone5

税抜52,800円

ディスプレイ:6.2インチ
ROM:64GB
RAM:6GB
バッテリー:3,300mAh
カメラ:メイン1,200+800万画素 
フロント800万画素

薄いベゼルでiPhoneXのようなデザイン。メモリが6GBも搭載されているので、たくさんアプリを開くことがあっても、もたついたりしにくいでしょう。ゲームにもGood。カメラはダブルレンズでAI機能搭載により好みの写真が撮れるようです。

メインで使うのにバランスの取れた良い端末です!

 

HUAWEI nova lite2

税抜 25,980円

ディスプレイ:5.65インチ 
ROM:32GB
RAM:3GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,300+200万画素 フロント800万画素

低価格で高性能な万能端末です!

スペックの通りダブルレンズで高画質カメラ搭載。ワイドディスプレイで軽くもう文句のつけようがない端末!

普段使いのスマホには十分すぎるスペックを備えたお手頃SIMフリースマホです!!

その他のおすすめ取扱スマホ

  • iPhone SE 32GB/30,800円 128GB/40,800円
  • ZenFone 5Q 39,800円

LINEモバイルで使える端末

大手キャリアから発売されたスマホを使う場合、格安SIMとの相性を考慮しないと利用できない場合があります。(SIMロック解除すれば、どれでも使えますが周波数の関係でやはり相性を考慮すべきでしょう。)

それぞれ、どのスマホが使えるか、また使えないかを見ていきましょう。

(※申込前に必ず公式サイトの動作確認一覧ページで詳細確認しましょう。)

docomoスマホ + docomo回線

ほぼ全てのdocomoスマホがSIMを挿すだけで利用できます。

しかし、一部の端末でテザリングや、データSIMの場合に通信できないことがあります。

基本的には利用可能なので心配が少ない組み合わせです。

SoftBankスマホ + SoftBank回線

android端末は2017年8月以降発売、iPhoneはiPhone5s以降の機種がSIMロック解除なしで利用できます。(※SIMロックがかかったiPhone5s以降のiPhoneを利用する場合には「iPhone専用ナノ」が必要です。)

それ以前の端末はSIMロック解除が必要です。

端末によってテザリングが利用できません。

SIMフリースマホ + 回線どれでも

SIMフリースマホならどの回線でも利用できます。

ただし、回線により使われている周波数が違うのでdocomo回線を選ぶのがいいでしょう。

また、大手キャリア利用中ならSIMロック解除がネットから無料で出来るので解約前にしておきましょう。解約後も100日以内ならショップで可能です。(手数料3,000円)

大手キャリアから乗り換えをする予定の方は下のページを参考にして下さい。

 参考 大手キャリアから格安SIMへ乗り換え!番号そのままMNPする手順!

SIMフリー端末を自分で用意したい方は下ページが参考になります。
 参考最新 おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!

白ロムの事が分かる方はコチラもおすすめ! 白ロムとは?

 参考docomo 厳選お買い得白ロムから選ぶ!格安SIMに最適な一台!

LINEモバイルの速度

LINEモバイルは速度も速く評判が良いです。

特にソフトバンク回線は非常に高速で、評判も格安SIMです。

ドコモ回線は他の格安SIMと変わらず混雑する時間帯(お昼、通勤帰宅ラッシュ時)は残念ながら速度が低下します。その他の時間帯は快適に利用できるでしょう。

格安SIMの特徴として利用者が増えると通信が遅くなるので、ソフトバンク回線も数か月後には利用者も増え、多少今よりも通信が遅く感じられる様になるかもしれませんが2018年は速度キャンペーンもあり心配ないでしょう

今はとても速いのでおすすめの格安SIMとなります。

遅くなっても他のSIMとほぼ変わらない状況になる程度なので格安SIMの特徴で選ぶのが賢い選択になるでしょう。

また、企業の規模的にも設備投資をしてくれるという安心感もあります。

速度面でもオススメの格安SIMです。

LINEモバイルの評判・評価

今やスマホを使っている人、誰もがインストールしているLINEからの格安SIMという事で注目度、期待度が非常に高い格安SIMです。

そして、その注目通りにサービスも充実しており評判も上々!!

そのサービス内容は、カウントフリーというサービスで若い世代でよく使われるLINE、twitter、Facebook、instagramでデータ通信量がかからないので、これらのアプリを使う人からすれば非常に魅力的なSIMになっています。

親目線からも、i-フィルターという無料で使えるフィルタリングアプリがあることで、お子様の利用を見守ることができるので安心してスマホを渡すことができます。

サポート面も充実しており、店舗こそ全国にはないですが、LINEを利用した質問や電話、メールでのサポートも行っており万が一利用方法が不明な場合でも気軽に尋ねることが出来ます。

若い方を中心に、幅広い年代のかたにお勧めできる格安SIMになっています!

【まとめ】2018人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...