解りやすい!LINEモバイルのメリット・デメリット・評判は?!

docomoLINEモバイルの現行キャンペーン情報 !!
月額基本利用料 初月無料!
#ぜーんぶゼロキャンペーン
1.月額基本料最大2カ月 2.初月かけ放題 3.WiFiオプション最大3カ月 4.ウイルスバスターオプション最大3カ月 
初夏の選べるキャンペーン(~2018/6/30)
期間中、音声SIM契約の方に1000~4000ポイントのLINEギフトコード、またはLINEポイントがもらえる!

LINEモバイル

いまやスマホを使っている人たち全員の連絡手段になっているLINEから格安SIMが発売されました!

LINEの格安SIMだからこそ出来るサービスから、格安SIMとしてライバルと比べても優れている点の多い完成度の高いSIMとなっています。

どういった点がお得で、どういった人が使うとメリットがあるのか分かり易く解説するのでサクッと見ていきましょう!

こんな人はLINEモバイルを使わないと損!

LINEモバイルは独自のサービスが盛りだくさん!これらが当てはまる人はかなりおすすめ!

  • とにかくLINEを使い倒す人
  • SNSを多く利用する人
  • 多少のサポートが必要な人
  • お子様用に格安SIMを考えている人

これらに該当する人は満足できるはずです。下でどのようにお得か解説します。

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルにするメリットを見ていきましょう!

カウントフリー

カウントフリーとはLINEモバイルが指定する特定のアプリでデータ使用量がかからないというサービスです。

そのアプリはプランにより違いますが。主にLINE、Facebook、instagram、twitterが対象となっています。

上で挙げたLINEモバイルを使わないと損な人の大半はここに分類されるでしょう。

カウントフリー対象

データ容量を使い切ってもカウントフリー対象はずっと高速

データ容量を早々に使い切ってしまってもカウントフリー対象のアプリは高速通信のまま使う事が出来るのでLINEで連絡が遅くなったりすることはなく安心して使っていただけます。

カウントフリー対象はずっと高速他のカウントフリー対象のFacebook、Instagramをみるのにストレスがかかりません。

コミュニケーションを大事にするLINEならではのサービスです。

LINEアプリ上でデータ残量確認

難しい手順などなくLINEアプリ上で最新の利用情報がすぐに確認できます。

LINEモバイル同士データをプレゼントできる

LINEモバイルを使っている友達に自分のデータ通信量をプレゼントする事ができるサービスです。

データプレゼント

LINE年齢認証・ID検索に対応

他の格安SIMではLINEの年齢認証が通らずID検索ができないのですが、LINEモバイルでは18歳以上の場合は問題なく年齢認証ができID検索ができます。

LINEモバイル公式アカウントのLINEアプリのトーク上で質問・問い合わせが可能

LINEモバイル公式アカウントと友達になる事で、友達にLINE感覚でわからない事や問い合わせができサポートもバッチリしてもらえるので利用後も安心です。

電話とメールのサポートがある

サポートは上記のLINEモバイル公式アカウント以外に電話とメールでサポートが受けられるので時間のある時は話しながら、時間を気にする時はメールでという風に使い分けることもできます。

3種のサポート

月額基本使用料の1%がLINEで使えるポイントとしてもらえる

月額基本使用料の1%がポイントとしてもらう事ができ、そのポイントはスタンプの購入やLINEアプリ内のコンテンツでの利用が可能となっています。

お子様にも安心の機能

契約者と利用者をわけて登録することができ、利用者がお子様の場合、勝手にデータ容量の追加購入やプラン変更ができないようになります。

さらに有害なサイトにアクセスできないようにブロックしたりインターネットの利用状況を確認できるので安心してお子様にスマホを持たせることが出来ます。

i-フィルター

LINEモバイルのデメリット

メリットの方が断然多いですがデメリットも見ておきましょう。

対象SNSを使わない場合は多少割高

カウントフリーで利用できるSNS系のサービスを利用しない場合は月額使用量が若干割高になります。(100~200円程度)

音声SIMの場合、1年間の最低利用期間がある

音声SIMの場合、利用開始日の翌月から12ヶ月目の末日までに解約、MNP転出をするばあいは9800円の解約金が必要になります。

LINEモバイルの料金プラン

 データSIM音声SIMカウントフリー
LINEフリープラン
1GB500円
(SMS+120円)
1200円LINE
コミュニケーションフリープラン(SMS付)
3GB1110円1690円

LINE

twitter

facebook
instagram

5GB1640円2220円
7GB2300円2880円
10GB2640円3220円
MUSIC+プラン(SMS付)
3GB1810円2390円

LINE

twitter

facebook

instagram

5GB2140円2720円
7GB2700円3280円
10GB2940円3520円

他の格安SIMと比較すると

一番安いLINEフリープランではその他の格安SIMと比べても最安値の価格帯です。

コミュニケーションフリープランになると少し(100~200円程度)割高になるのでカウントフリーのアプリを使うかどうかが決めてです。

MUSIC+プランに関してはこの料金プラスLINE MUSICの月額なのでかなり高くなるのでお勧めはできません。これならU-mobileのUSEN MUSIC SIMの方がお得に使えるでしょう。

コミュニケーションフリープランでSNS利用や、サポート、お子様の利用を考えられるかた等特定のメリットがある方にはおすすめです。

LINEモバイルのスマホ

ASUS Zenfone5

税抜52,800円

ディスプレイ:6.2インチ
ROM:64GB
RAM:6GB
バッテリー:3,300mAh
カメラ:メイン1,200+800万画素 
フロント800万画素

薄いベゼルでiPhoneXのようなデザイン。メモリが6GBも搭載されているので、たくさんアプリを開くことがあっても、もたついたりしにくいでしょう。ゲームにもGood。カメラはダブルレンズでAI機能搭載により好みの写真が撮れるようです。

メインで使うのにバランスの取れた良い端末です!

 

HUAWEI nova lite2

税抜 25,980円

ディスプレイ:5.65インチ 
ROM:32GB
RAM:3GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,300+200万画素 フロント800万画素

低価格で高性能な万能端末です!

スペックの通りダブルレンズで高画質カメラ搭載。ワイドディスプレイで軽くもう文句のつけようがない端末!

普段使いのスマホには十分すぎるスペックを備えたお手頃SIMフリースマホです!!

AQUOS sense lite SH-M05

税抜33,800円

画面サイズ:5.0インチ
ROM:32GB
RAM:3GB
カメラ:メイン1310万画素 フロント500万画素
バッテリー容量:2,580mAh

おサイフケータイや・防水防塵機能がついており日本仕様のスマホが欲しい人にオススメできる端末。使いやすく、頑丈な端末です。画面が濡れても操作でき、キッチンなどの水場でも活躍してくれます!最近はこの価格帯でもcpu性能が向上してきているのでキビキビと動いてくれて普段使いで困ることはないでしょう。オススメの端末です!

LINEモバイルの速度

LINEモバイルは今のところ非常に高速で、評判のいい格安SIMです。

格安SIMの特徴として利用者が増えると通信が遅くなるので、LINEモバイルが発売されてそんなに日がたっていないという事もあり高速を維持できているという状況だと思われます。

数か月後には利用者も増え、多少今よりも通信が遅く感じられる様になるかもしれません

今は速いのでとてもおすすめの格安SIMとなります。

遅くなっても他のSIMとほぼ変わらない状況になる程度なので格安SIMの特徴で選ぶのが賢い選択になるでしょう。

まとめ

今やスマホを使っている人、誰もがインストールしているLINEからの格安SIMという事で注目度、期待度が非常に高い格安SIMです。

その実力も素晴らしく、カウントフリーというサービスで若い世代でよく使われるLINE、twitter、Facebook、instagramでデータ通信がかからないので、これらのアプリを使う人からすれば非常に魅力的なSIMになっています。

親目線からも、i-フィルターという無料で使えるフィルタリングアプリがあることで、お子様の利用を見守ることができるので安心してスマホを渡すことができます。

サポート面も充実しており、店舗こそ全国にはないですが、LINEを利用した質問や電話、メールでのサポートも行っており万が一利用方法が不明な場合でも気軽に尋ねることが出来ます。

若い方を中心に、幅広い年代のかたにお勧めできる格安SIMになっています!

コメント