mineo(マイネオ)の評判 メリット・デメリット徹底評価!

mineoの現行キャンペーン情報!!
mineo紹介キャンペーン!家族・友人を紹介でAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!
(~2018/12/9)

mineo logo

顧客総合満足度や数々の賞をもらい完成度の高い格安SIMのmineo。

auとドコモ、さらにソフトバンクまでどのキャリア回線の格安simも取り扱う会社として、検討する上では外せない選択肢となっています。当サイトでも人気No.1!

各種サービスやプランも豊富で初めての方にも選びやすい格安SIMです。

auiPhoneの対応端末も他社より多く人気!

どんなプランやサービスがあるかじっくり見ていきましょう!

料金(4/5)
回線速度(4/5)
使い易さ(4.5/5)
その他*1(4.5/5)
総合評価(4.3/5)

*1 各SIMの特性を評価する項目です。このSIMはその他=独自サービス、マルチキャリアサービスです!

☆mineoの良い点☆

<契約> 
・au、ドコモ、ソフトバンク回線の提供
・音声SIM(デュアルタイプ)も契約期間がない

<割引>
・家族や複数回線で使うとき1台につき50円割引

<データ>
・フリータンクで1GB/月(無料)までもらえる
・mineoユーザー同士でデータ量を分け合える
・余ったパケットを家族で分け合える

<サポート>
・公式コニュニティーサイトで質問できる

★mineoのイマイチな点★

<機能>
auのiPhoneではテザリングできない

<通信>
auのVoLTE端末はSIMロック解除しないといけない

mineoの基本情報

初期費用3000円低速高速切替速度切替◯
高速通信時の速度最大225Mbpsプラン変更毎月可能
速度制限時200kbps以下決済方法クレジットカードのみ
公衆無線LANの利用×使用回線au,ドコモ,SoftBank
余った容量の繰越SMS料金au:無料 ドコモ:120円
ソフトバンク:180円
最低
利用
期間
音声simなし解約金なし。
ただし、12ヶ月以内に
MNP転出の場合は
11500円がかかる
データsimなし

mineoの月額料金とプラン

シングルタイプ(データ通信専用SIM)
 docomoauSoftBank
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円
デュアルタイプ(音声通話SIM)
500MB1,400円1,310円1,750円
3GB1,600円1,510円1,950円
6GB2,280円2,190円2,630円
10GB3,220円3,130円3,570円
20GB4,680円4,590円5,030円
30GB6,600円6,510円6,950円

シングルプランsms付きはドコモ+120円、ソフトバンク+180円auは既に付いており追加料金なし!!

また、家族割・複数回線割で回線毎に50円引きもあるので家族で変更する場合もお得!

通話オプション

 月額料金内容
mineoでんわ(アプリ)無料通常20円/30秒 → 10円/30秒
10分かけ放題850円何度でも10分かけ放題
通話定額30/60840円/1,640円月間30/60分の通話ができる
LaLa Call100円050IP電話 (固定)8円/3分 (携帯)8円/30秒

オプション利用や通話料金をお得にするには下のアプリを入れておく必要があります。

mineoでんわ ~スマホの通話代をおトクに!~

mineoでんわ ~スマホの通話代をおトクに!~

K-Opticom無料posted withアプリーチ

その他オプション

 月額料金内容
mineo安心パック2550円ウイルスバスター(270円)と端末保証(370円)のセット
安心フィルタリング350円フィルタリングアプリ「i-フィルター」お子様の安全に。
ジュニアパック200円セキュリティ、フィルタリング、学習等のお得アプリセット

ここではパックのオプションを上げましたが、その他にも選ぶのに迷うオプション数があります。

端末保証のオプションは端末購入時しか入れないですが、その他はいつでも加入できるので使いながら申し込むと良いでしょう。

mineoはこんな人におすすめ!

mineoはこんな人におすすめ!

  • auのiPhoneをSIMロック解除なしで使いたい人
  • 家族みんなで乗り換えたい人
  • 友達がmineoを使っておりデータ量を分け合いたい人
  • 使い方が分からないときは気軽に聞きたい人
  • お試しで格安SIMを使ってみたい人

周りの人がmineoだとパケットの受け渡しが出来てより便利に使えそうですね!

mineoのメリット

データ容量のシェアが簡単

パケットシェア

パケットシェア

mineo同士の場合は『パケットシェア』がとっても簡単で便利!繰り越したデータ容量をみんなで分け合えます。

mineo同士だとauとドコモ、ソフトバンク回線関係なくパケットシェアが可能です。

パケットギフト

パケットシェア

家族でのシェアはもちろん、友達とでも『パケットギフト』で誰とでもカンタンにパケットを分け合えます。

家族や友達がmineoを使っているなら合わせてmineoを使うのもいいかもしれませんね。

フリータンク

フリータンク』というmineoユーザーが使えるデータの貯蔵庫があります。

自分のデータが余った時はタンクに入れて、足りないときは1GB/月まで無料で引き出すことができます

自分のデータを使い切ってしまった時にはありがたいサービスです。

複数回線割引・家族割引

複数回線割引
同一回線割引

同一eoIDが適応対象です。同一名義と言い直せます。

未成年者で契約できないお子様や、自身のサブ端末用に使える割引です。

家族割引

異なるeoIDの回線で家族割引が適応されます。

割引回線は最大5回線までで離れて暮らす家族でもOK
(複数回線割と家族割の併用はできず家族割が優先されます。)

みんなで使えばお得が広がります!

公式コニュニティーサイトでのサポート

マイネ王mineoには公式コミュニティーサイトの「マイネ王」があり、そこで質問をすればスタッフやユーザーが答えてくれるのでわからない事も気軽に質問する事ができます。

コミュニティは活発なので質問しても放置されることはなく、その日の内に回答されます。

サポートとしての利用にも適しています。

コミュニティサイトなのでいろんなトピックの掲示板やレビューなどがありユーザー同士でコミュニケーションがとれるのも面白いです。

誰でも見ることが出来るので一度覗いてみてもいいでしょう。

最低利用期間なし!

他の格安SIMは、ほとんどの音声SIMに一年間の最低利用期間が設定してあり、それ以内に解約すると解約金がかかるようになっています。

mineoでは最低利用期間がなくいつでも解約できる状態となっています。気軽に始められて気に入らなければ辞められるのでリスクがなくいいですね!お試しで使ってみるのもいいでしょう。

ただし、12ヶ月以内のMNPの場合は転出料が11,500円がかかるので気を付けておきましょう。

mineoアプリが便利

mineoアプリで出来る事

  • パケットシェア
  • フリータンク
  • データ残量の確認
  • 高速低速切替
  • データ容量のチャージ
  • その他
mineoスイッチ
mineoスイッチ
Developer: K-Opticom
Price: To be announced

データ容量の管理に優れたアプリですね!

メールアドレス「@mineo.jp」

mineoの場合、無料で@mineo.jpのメールアドレスが一つ使える

従来のキャリアメール感覚で使えるので必要な方にはうれしい機能。

PCのgmailやYahoo!mailの様なフリーメールは嫌という方、使い方やセキュリティが不安な方にも合っていますよ。

とはいえ最近はLINEでのやりとりがほとんどであまりメールアドレスは利用しなくなってきているます。フリーメールもスマホの交換や通信会社に関係なく使っていけるのでこの際に変更を考えるのもいいかもしれません。

その他メリット

  • 大きな都市にはショップがある
  • mineo間のキャリア回線変更が簡単
  • 長期利用特典
  • 自宅で簡単MNP

mineoのデメリット

au回線では3G回線でのデータ通信はできない

au回線では残念ながら3G回線でデータ通信ができません。

LTEのみでの通信になるので、田舎や山奥など、電波の弱い場所や完全に使えない場所があったりします。

通話では3G回線も使っているのでauの広いエリアで従来通りに通話可能です。

au回線ではiPhoneでテザリングができない

au回線ではiPhone・iPad iOSでのテザリングができません。

利用予定だったの方は気を付けましょう。

セットのSIMフリー端末の品揃え

セット端末としてラインナップされている端末種類はそれほど多くありません。

しかし、売れ筋は揃えてあるので、こだわりがない場合は逆に選び易いでしょう。

その他格安SIMとの比較

ドコモ回線

ドコモ回線はプラン数も一番豊富で各社が提供しています。

その中でも当サイトで一番人気のmineo!

人気の秘密は回線の安定感や独自サービスの便利さからでしょう。安いだけではない魅力がたくさんです!

価格を比べたい人は以下からどうぞ

一括比較!docomo系MVNO 格安音声通話SIM!!

au回線

au回線を提供している主要格安SIMは現在mineo、UQmobile、IIJmio、BIGLOBEの4社です。

各社それぞれに特徴があり、au回線の場合は自分の使い方に合ったSIMを選ぶのがいいでしょう。

簡単な特徴を挙げていくと

mineo – たくさんの機能があり低価格、使いやすいので初めての人にもオススメ
UQmobile – とにかく高速。少し料金は高いけど快適に使いたい人にオススメ
IIJmio – 家族シェアプランや安定した回線が魅力
BIGLOBE – 端末セットキャンペーンや動画見放題オプションが魅力

もっと細かく比較した情報が欲しい方は以下のページをチェック

au系mvno人気の4社 おすすめ格安sim比較! 一番はコレ!

ソフトバンク回線

ソフトバンク回線では少し月額料金が高いですが、それでも選ぶ人が多いです。

というのも、これまでの運営の安心感や契約期間もないのでダメなら他回線に簡単に変えられる事、その他サービスの充実が要因でしょう。

LINEモバイルが月額も安く人気SNSのデータ通信量も基本料に含まれており、オススメです。

SoftBank(ソフトバンク)系 格安SIM比較!iPhone iPadにオススメmvno!

mineoのおすすめスマホ

HUAWEI P20 lite

税抜29,400円

ディスプレイ:5.84インチ
ROM:32GB
RAM:4GB
バッテリー:3,000mAh
カメラ:メイン1,600+200万画素 
フロント:1,600万画素

この価格でハイエンドクラス並みのスペック!iPhoneXのような形で顔認証も搭載。今季の人気機種No.1!入門から良く使う人まで、幅広い要望に応えてくれるおすすめの機種です!

 

HUAWEI P20

税抜65,400円

ディスプレイ:5.8インチ
ROM:128GB
RAM:4GB
バッテリー:3,400mAh
カメラ:メイン1,200+2,000万画素 
フロント:2,400万画素

画質や画像にこだわりが見られるハイスペック端末!ライカのダブルレンズカメラで前面も2,400万画素と超高画質!普段からカメラや動画を多用する人にぜひオススメしたい。もちろんゲームもバッチリできます!

 

AQUOS sense plus SH-M07

AQUOS sense plus SH-M07

税抜43,200円

ディスプレイ:5.5インチ 
ROM:32GB
RAM:3GB
バッテリー:3,100mAh
カメラ:メイン1,640万画素 フロント800万画素

おサイフケータイ、防水・防塵機能を搭載した普段使いにちょうどいいスマホ!残念ながらワンセグは搭載されていませんが、綺麗な画面とキビキビ動くスペック、バッテリーも大きく長持ちです。ワンランク上の性能がお手頃価格で!

 

AQUOS sense lite SH-M05

税抜33,000円

画面サイズ:5.0インチ
ROM:32GB
RAM:3GB
カメラ:メイン1310万画素 フロント500万画素
バッテリー容量:2,580mAh

おサイフケータイや・防水防塵機能がついており日本仕様のスマホが欲しい人にオススメできる端末。使いやすく、頑丈な端末です。画面が濡れても操作でき、キッチンなどの水場でも活躍してくれます!最近はこの価格帯でもcpu性能が向上してきているのでキビキビと動いてくれて普段使いで困ることはないでしょう。オススメの端末です!

その他のおすすめ取扱スマホ

  • HUAWEI P20 65,400円
  • HUAWEI nova lite2 22,800円
  • Zenfone5 52,800円

mineoで使える端末

大手キャリアから発売されたスマホを使う場合、格安SIMとの相性を考慮しないと利用できない場合があります。(SIMロック解除すれば、どれでも使えますが周波数の関係でやはり相性を考慮すべきでしょう。)

それぞれ、どのスマホが使えるか、また使えないかを見ていきましょう。

(※申込前に必ず公式サイトの動作確認一覧ページで詳細確認しましょう。)

docomoスマホ + docomo回線

ほぼ全てのdocomoスマホがSIMを挿すだけで利用できます。

しかし、一部の端末でテザリングや、データSIMの場合に通信できないことがあります。

基本的には利用可能なので心配が少ない組み合わせです。

auスマホ + au回線

androidでは2017年8月以降のスマホがSIMロック解除なしで利用できます。

それ以外でVoLTE対応機種の場合はSIMロック解除が必要です。

古い端末も一部使用不可のモノがあります。

iPhoneの場合はiPhone8以降の機種はSIMロック解除不要ですが、それ以前の機種でVoLTEを利用したい場合にSIMロック解除が必要です。
(※VoLTE=LTE回線を利用した高品質通話)

3G回線で通話する場合にはiPhone5s以降の端末で利用できます。

注意したいのはau回線の場合はiPhoneでのテザリングが出来ないという事です。

SoftBankスマホ + SoftBank回線

android端末は2017年8月以降のスマホがSIMロック解除なしで利用できます。それ以前はSIMロック解除が必要です。

iPhoneの場合、iPhone8以降の機種は「nano SIM」、それ以前以前の機種は「iPhone7以前用
nanoSIM」を選べばSIMロック解除不要で端末が利用できます。

SIMフリースマホ + 回線どれでも

SIMフリースマホならどの回線でも利用できます。

ただし、回線により使われている周波数が違うのでdocomo回線を選ぶのがいいでしょう。

また、大手キャリア利用中ならSIMロック解除がネットから無料で出来るので解約前にしておきましょう。解約後も100日以内ならショップで可能です。(手数料3,000円)

大手キャリアから乗り換えをする予定の方は下のページを参考にして下さい。

 参考 大手キャリアから格安SIMへ乗り換え!番号そのままMNPする手順!

SIMフリー端末を自分で用意したい方は下ページが参考になります。
 参考最新 おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!

白ロムの事が分かる方はコチラもおすすめ! 白ロムとは?

 参考docomo 厳選お買い得白ロムから選ぶ!格安SIMに最適な一台!

mineoの通信速度

格安SIMの特徴ともいえますが、お昼12時台と通勤・帰宅ラッシュの8時、18時前後に通信速度が遅くなります。

遅い時間帯でもTwitterやLINE、NEWSアプリなどテキストベースのサイトなら問題なく利用できます。

その他の時間では10Mbps前後と通常利用に困らない速度が出ています。

混雑時の理解をして利用するなら、満足できるレベルの回線速度となっています。

SoftBank回線は発表されたばかりなので高速です。

しかし、少しずつ遅くなっていくと予想されます。

mineoの評判・評価

mineoはお客様満足度の高い格安SIMですが、どういったところがいいのでしょうか?

まず、高評価な点はサポート面です。

賑わいのあるコミュニティ「マイネ王」で分からないことは聞けます。返信もその日の内で早い場合には数分後に返信があるでしょう。

さらに、フリータンクでデータ量がもらえたり、パケットシェアできること。mineoのアプリの使い勝手の良さなど総合的なサービス品質の良さは他の格安SIMを上回っています。

目立たないけど良いサービスの数々がmineoの全体の使いやすさに繋がっています。

反対にmineoでの悪い評価で多いのが通信速度の遅さ

しかしそれは、格安SIM全体でいえることです。格安SIMの特徴でお昼や通勤ラッシュが遅いのは仕方のないところ。こういった何故安いか、どういったデメリットがあるかを理解して使う事が大切でしょう。

今一度、格安SIMのデメリットを見直してみましょう。

 参考 格安SIMと大手キャリア比較!メリット・デメリットを知る!

メリット・デメリットを理解し、その上で使う時にこれほど安く便利に使えるSIMはなかなかありません。

当サイトでも人気No.1の格安SIM「mineo」を一度公式サイトでチェックしてみましょう!

 もっと知る!または申し込みはコチラ♪

【まとめ】2018人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...