お手軽!おすすめ格安プリペイドSIM比較!使い捨て、お試しにも!

プリぺイドSIMをお探しの方は一時的に利用したい方が多いと思いますが、探していくと様々な種類のSIMが販売されています。

使う期間は決まっていますか?日本に住所はありますか?友達へのプレゼントでしょうか?継続して使う予定はありますか?

沢山あるプリペイド格安SIMの違いや種類を比較して自分にあったSIMを探しましょう!

プリペイド格安SIMのメリット・デメリット

すぐにプリペイド格安SIMをみるのもいいですがメリット・デメリットをしっかり理解して利用後に困らないようにしておきましょう。

メリット

  • パッケージ料金のみで初期費用、月額がかからない
  • 契約・クレジットカード・本人確認などが不要
  • 一部MVNOでプリペイドから月額プランへ移行可能

デメリット

  • プリペイドSIMはデータ通信専用のため、090や080番号での電話はできない
    (通話は050の番号やLINE等のアプリを利用しましょう)
  • 月額のものに比べて費用が割高

使い方で問題のある個所はありませんか?大丈夫なら次はどの位の量や期間を使うか確認しましょう。

使い方別!おすすめのプリペイド格安SIM

どういった目的でプリペイドSIMをお探しでしょうか?使い方によってオススメできるプリペイドも変わるので探す前に確認しておきましょう。

利用期間住所の確認オススメ
プリペイドSIM
一時使用
~3カ月
※1 (確認なし)(使い切り)格安プリペイドSIM
一時使用~長期使用
~3か月~
※1 (確認なし)(延長可能)格安プリペイドSIM
中長期
1か月~
※2(確認あり)お試しSIM
または格安SIM(最低利用期間無)
~3ヶ月、契約で継続※1 (確認なし)
契約時に確認要
そのまま本契約に移行できるプリペイドSIM
1ヶ月~※2(確認あり)安くて高速、月契約のレンタルSIM・WiFi

※1(住所なし) = 利用時に住所やクレジットカードの登録が不要なもの
※2(住所あり) = 利用時に住所やクレジットカードの登録が必要なもの

住所や本人確認書類、クレジットカードが用意でき数カ月利用する場合は最低利用期間のない格安SIMの方が安いし速度も安定しているのでオススメです。

上の表を見て自分の利用期間がわかったら早速プリペイドSIMを探していきましょう!

オススメ格安プリペイドsim比較!!

※プリペイド格安SIMご購入の際はSIMのサイズを確認してから購入しましょう。

使い切り!格安プリペイドSIM

全体的に速度に関しては期待はできないが一時的な利用や、安さで選ぶならここから!

パッケージ料金jpsimJPSIMAICOMAICOM

AJC

AJC 

通信データ量500MB/日
1GB~
無制限
170・110MB/日
5・8GB
2GB
4GB
215MB/日
利用期間7日~30日 1カ月~1年 8~30日
リチャージ ×クレカや住所登録で可能  ×
総評速度の評価にばらつきがみられます。プリペイドでのデータ無制限はここだけ通信速度にばらつきがあり遅いとのレビュー多数。メッセージアプリが中心なら使えるか。
価格はかなり安い。長い利用期間も魅力!
 速度はあまり早くないようだが、短い期間の利用には◎
その他アダプター&ピン付き
24hカスタマーサービス
 –利用期間内なら容量を超えても256Kbpsで利用可能

延長可能!格安プリペイドSIM

データ容量をチャージすることで利用期間が延長できるプリペイドSIMをご紹介します。

 b-mobileb-mobile楽天モバイルBIGLOBEnuroモバイル
料金
/期限
※1
3,300円/1ヶ月
16,980円/6ヶ月
29,480円/12ヶ月
2,980円/30日
4,298円/90日
4,800円/30日
7,700円/30日
 3,130円/30日
12,000円/180日
通信データ量5GB/月1GB
2GB
3GB
7GB
 2GB
12GB
通信速度不明225Mbps788Mbps 300Mbps
データ量使用後速度200kbps200kbps不可不可
チャージ
容量/延長期限
5GB/1.6.12カ月500MB/30日
1GB/60日
2GB/90日
1GB
/31日
 200M/30日
500M/30日
1G/60日
チャージ期限期間終了後
10日以内
不明登録から30日 容量を使い切ってから14日以内
総評レビューを見ていると通信速度が遅すぎると不満がよくみられるので、購入するなら気に留めて置きましょう。チャージ後から既定の日数が延長して使える。速度も問題なく利用できるようです。 評判も良く、普通に利用できるようです。延長の場合は期間終了前にチャージしておきましょう。 速度も悪くなく普通に使えるようです。料金も安くてオススメ!
その他※21GB(30日)
3GB(30日)
   

※1 更新時の価格です。価格が変動するので参考としてご覧くださいませ。
※2 他の種類のプリペイドSIMなので表のデータと条件が違う場合があります。

お試し利用?!月額制に移行できる格安データSIM

プリペイドとしても使え月額制にも移行できます。その際は本人確認書類やクレジットカードが必要となります。

 
mineo

IIJmio

OCN
容量型

OCN
期間型
料金
※1
3,996円 3,791円 2,921円2,345円
通信データ量 1GB2GB 1GB50MB/日
利用期限 開通日の翌月末開通から3ヶ月後の月末
または2GBを使い切るまで
利用開始月の3ヵ月後の月末20日
データ量使用後速度 通信不可通信不可 不明200kbps
チャージ 不可500MB・2GB/3カ月 1GB/3カ月後の月末50MB/50日
チャージ期限 不可リチャージカード購入日より6ヵ月以内 利用期限の30日後 
月額プラン移行 利用期限内開通手続き日またはチャージ日より4ヵ月後の月末まで
総評 チャージが不可なので本利用前のお試しの場合にオススメ!一時利用には割高。au/docomoのSIMが選べる 速度もそこそこ出て問題なく使えるSIMのようです。期限も3カ月と長いのでオススメ! 容量は少ないが3カ月も使えるので時々利用する方に、または本利用のお試しとして!価格もお手頃で主な利用はメッセージアプリやMap等少ししかデータを消費しない方にお勧め。

※1 更新時の価格です。価格が変動するので参考としてご覧くださいませ。

安い!!お試しプラン 半年間無料のDTI SIM!

DTIお試しSIM

データ/SMSプランは最低利用期間がないので、いつでも解約OK!

このお試しプランでは最初から本人確認書類や住所、クレジットカード払いが必要となりますが、そこさえ問題なければ半年間3GB/月を事務手数料の3000円で使える事になるので非常にお得です!

データプランであれば最低利用期間はなく解約料もかかりません

 1ヶ月目~6ヶ月目7ヶ月目以降
電話定額プラン
3GB(通話5分以内かけ放題)
最低利用期間(12か月)
1,480円2,270円
データ半年お試しプラン
3GB
0円840円
データSMS半年お試しプラン
3GB
0円990円

※申し込みの際に事務手数料3000円が必要です。

(公式サイトへ移動後「料金・プラン」を選択して「月額3円 お試しプラン」から詳細確認・お申込みできます)

新たな選択肢!レンタルSIM・レンタルWiFi

SoftBank回線で高速、大容量通信ができ、そこそこ安いレンタルSIM、またはレンタルWiFiが流行っています!格安プリペイドSIMとは比べ物にならない快適さ!

特に魅力的なのは契約期間がないこと!いつでも解約可能です。

それらの中で特にオススメなのがFUJI WiFiです。ちなみにFUJI WiFiの場合、初期費用は2,000円。
(初期費用がないものもあります!)

料金が安く分かりやすいプランとなっています。

SoftBank回線の料金は以下の表を参考にして下さい。

ソフトバンク10GB25GB50GB100GB200GB無制限
ルータープラン2,300円2,500円3,100円3,800円4,800円6,000円
SIMプラン20GB2,400円

SIMプランは利用期間(3・6・9・13ヶ月)を指定することで、さらにお安く利用できます。

さらにWiMAXも(月額)2,980円で利用することができます。

これらのプランはレンタルなので機器やSIMの返却は必須です。

どのプランを選んでも最安値または最安値級なのでFUJI WiFiがおすすめです!

他のモノも見たい場合は以下のページを参照ください。

SAKURAWiFi・FUJIWiFI・SPACEWiFiの頂上3社比較!レンタルモバイルWiFiルーターでお得なのはどれ?
無制限で利用できて、契約期間もないというレンタルWiFiが続々と誕生しています。 家の回線として使ったり、外出先でも高速でも通信できるようになります。 種類がたくさんあってどれがいいか分からない人の為に、安くて使い勝手のいいレンタル...

最低利用期間のない格安SIM

住所や本人確認書類、クレジットカードが必要になりますが、一時帰国などでなおかつ電話番号が使いたい場合は最低利用期間のない格安SIMがオススメです。

数カ月間使う予定がある場合はプリペイドSIMよりも安いですしね!

電話番号付で最低利用期間のない格安SIM
データSIM(SMS付含)で最低利用期間のない格安SIM

 

結局どれがいい?!オススメのプリペイド!

なんだかよくわからないからススメてと言われたらIIJmioのプリペイドカードをオススメします。

昔から格安SIMを提供している会社で安心感や品質も間違いなし。その上そのまま本契約に変更もできる万能SIMです!

比較して購入する方は、品質(通信速度)を重視するなら定番の格安SIM会社が発行しているSIM(上で紹介した使い切り以外)を選びましょう。

それから、それぞれの違いを認識する。データ量使用後の200kbpsで使える点や利用期間、リチャージの期限など。そのくらいの違いしかないので自分の用途に合ったものを選びましょう。

値段重視だと使い切りのプリペイドSIMか、最初から住所登録を要する普通のSIMがオススメ。これも状況によりけりです。使い切りのSIMは速度の評判がいまいち、普通のSIMだと本人確認などの契約が必要になりますが高品質。

自分の用途で選んでくださいね!

まとめ

買う時のポイントをまとめておきましょう!

1.期限 自分もしくは利用者がどのくらいの期間使いたいのか

2.通信量 どのくらいのデータ量を使うのか

3.料金 予算に合っているか 

この3点を抑えておけば、ほぼ大丈夫でしょう。

ちなみに料金は品質ともいえるので少し高いとしても有名な格安SIMを選ぶことをオススメします。(IIJmio BIGLOBE 楽天モバイルなど)

あと、間違ってはいけないのがSIMのサイズです。最悪、カットしたりアダプターを使えば利用できますが無駄な労力を使いたくはないですよね^^;

それぞれの使用用途に合ったプリペイドSIM選びをしてくださいね♪

プリペイドSIM Q&A

Q.プリペイドで090の電話番号はとれますか?

A.とれません。でも050の番号なら取得できるのでそちらで対応するのがいいでしょう。

 

Q.プリペイドにデータ無制限のSIMはありますか?

A.JPSIMという会社が発売しています。