SAKURAWiFi・FUJIWiFI・SPACEWiFi・縛りなしWIFIの4社比較!レンタルモバイルWiFiルーターでお得なのはどれ?

レンタルWIFI頂上4社比較!お得で便利なのはどれ?

無制限で利用できて、契約期間もないというレンタルWiFiが続々と誕生しています。

家の回線として使ったり、外出先でも高速でも通信できるようになります。

種類がたくさんあってどれがいいか分からない人の為に、安くて使い勝手のいいレンタルWiFiを取り上げ、どれを選べばいいか分かるように比較していきます。

自分に合ったものを選び、安く便利に利用しましょう!

レンタルモバイルWiFiルーターとは

レンタルモバイルWiFiルーターは、ほぼ容量無制限でいつでも解約できる、レンタル型のモバイルルーターです。

通常では2~3年の契約をしなければいけないところを、いつでも解約でき、高速で料金も安いので今大人気となっているサービスです。

レンタルWiFiのメリット・デメリット

そんなレンタルWiFiにメリット・デメリットはあるのでしょうか?見てみましょう。

メリット
  • 契約期間がないのでいつでも解約することができる
  • 無制限の通信ができる
  • 通信速度が速い
  • 面倒な工事などの必要がなく、届いたその日に使える
デメリット
  • 持ち運びする端末が増える
  • 端末の充電が必要
  • ゲームなど常時、高速接続が求められるものには向いていない

以上のようなメリット・デメリットが代表的です。

料金的に契約期間があるものと比べても安いか同等程度なのでおすすめできます。

レンタルモバイルWiFiルーター比較

おすすめのレンタルモバイルWiFiルーターを4社(縛りなしWIFI、SPACE Wi-Fi、FUJI Wifi、SAKURA WiFi)ピックアップしているので比較表を見てみましょう。

 縛りなしWIFISPACE Wi-FiFUJI Wifi SAKURA WiFi
月額料金(税抜)3,300円3,680円3,200円
(wimax)
3,680円
1年間の月額(税込)42,768円47,692円41,472円
+契約時手数料
47,692円
+契約時手数料
キャリアSoftBank
WiMAX
SoftBank
WiMAX
SoftBank
WiMAX
SoftBank
おすすめポイントSoftBank
が安い!
WIFI破損時の支払金安い!WiMAX
最安値!
SoftBankの1日制限なし
通信制限

月間無制限

WiMAX: 3日10GBで一時制限

SoftBank: 1日3GBで当日制限

月間無制限

WiMAX: 3日10GBで6時間制限

SoftBank: 1日3GBで当日制限

月間無制限

WiMAX: 3日10GBで6時間制限

他、各種プランにより違いあり

月間無制限

異常な通信量とみなされた場合速度制限発生(低速化:128kbps)
実質約100GBで制限

契約時手数料0円0円2,000円3,000円
解約時手数料0円0円0円

0円

端末送料0円0円0円0円
端末補償(任意)500円500円300円~500円
補償未加入時
紛失・破損支払金
39,800円40,000円20,000円20,000円
SIMカード
再発行手数料
3,000円3,000円4,000円5,000円
その他・最短当日発送・多言語サポート

・豊富な大容量プラン
・SIMプランも選べる

・全額返金保証
・SAKURAガード
(初月必須500円)

WiMAXかSoftBank回線か

レンタルWiFiには主にWiMAXとSoftBank回線があります。

両者の違いは何でしょうか?レンタル契約する前に特徴を知っておきましょう。

WiMAXの特徴
  • 山間部では電波が弱い
  • 3日間で10GBの制限がある
  • エリア内でもビルに囲まれていたり、屋内に入ったときに電波が入りにくい事がある
SoftBank回線の特徴
  • スマホに使われている電波なのでエリアが広い

以上のような特徴があります。SoftBankにも通信制限や上限がありますが契約によって違うので確認してから選びましょう。

一番注意したいのは使いたい場所で電波が届くかどうかという点です。

電波が届く範囲内であればWiMAXが通信制限までの幅も広くオススメです。

各社レンタルWiFiルーターの特徴

それぞれWiFiルーターを借りられますが、使い方によって多少の合う合わないがあります。

どんな使い方で、どれが合うのかを見ていきましょう。

※月間無制限とされているプランは制限を考えるとどれも約90~100GB/月が利用限度となります。

縛りなしWIFI


初期費用も合わせればSoftBank回線で最安値の一押しレンタルWiFi!

月額3,300円でレンタルでき契約期間がないので、いつでも解約できる名前通りの「縛りなしWiFi」です。

一つ気になるのは万が一端末を紛失、破損したときの損害金の額が39,800円と大きい事。
その為の保証オプション(500円/月)もありますが、保証時は10,000円の実費が必要となります。

しかし、月額はしっかりと安いので紛失したり破損しないと思う方はいい選択となるでしょう。

そして、新たに「縛っちゃうプラン」登場で3年間の縛りがある代わりに月額が2,800円というプランが追加されました。3年間確実に使う場合はかなり安くてオススメですが、途中解約する可能性がある場合、解除料(15,000円+契約残月数×1,200円)が高いので注意が必要です。

縛りなしwifiプラン解説表

SPACE Wi-Fi

SPACE WiFiは民泊用に作られたWiFiですが個人利用もできます。

WiMAXかSoftBankの回線を 3,680円/月 で選ぶことができ、契約時、解約時の手数料もなく、月額料金だけ支払いで非常に分かりやすい料金体系となっています。

個人で利用の場合は必要ないですが、多言語のサポートも受けられます。海外の知り合いや友人に貸す場合は役立ちそうです。

オススメはSoftBank回線ですが1日/3GBまでの制限があります。

FUJI Wifi

FUJI WiFiは大きく分けて以下の3つの種類を選べます。

  1. WiMAX
  2. ソフトバンク回線+ルーター
  3. ソフトバンク回線+SIM

SIMカードプランがあるのはココだけなので高速なSIMが利用したい人はここで契約するといいでしょう。

料金はWiMAXが(月額)3,200円で他と比べても最安で利用することができます。
ただ、初期費用を合わせると縛りなしwifiが最安

SoftBank回線は以下の表を参考にして下さい。

ソフトバンク25GB50GB100GB200GB無制限
ルータープラン2,500円3,100円3,800円4,800円6,000円
SIMプラン20GB2,400円

SIMプランは利用期間(3・6・9・13ヶ月)を指定することで、さらにお安く利用できます。

どのプランを選んでも最安値または最安値級なのでFUJI WiFiおすすめです!

SAKURA WiFi

SAKURA WiFiはSoftBank回線のルーターを提供しており、完全定額の3,680円で容量無制限で利用できます。

ただし、容量無制限といいつつ、あるレビューだと100GB以上利用するとその月は制限がかかるとの報告があるので、その程度で見ておいた方が良さそうです。

料金的なデメリットは2つあり、SAKURAガード(500円/月)という端末保証に初月は必ず加入する必要(2ヶ月目から解約可能)があります。あと初期費用が他と比べて高い点です。

良いところは、通常ソフトバンク回線だと1日3GB以上使えばその日は制限が掛かりますが、その制限がなくどれだけでも使えるところです。

さらに、契約する際の大きなメリットとして、利用に満足いかない場合は30日以内なら全額返金保証をしている点です。失敗したと感じたら無料で返品できるので安心できますね。

SoftBank回線を1日の制限なく使いたい人におススメです!

またクーポンコードを使って3,680円になるので必ず申し込み時に入力するようにしましょう。

クーポンコード:sakura-mugen
※よくある質問の一番下に記載してあるので、変更がないか確認して申し込みましょう。

WiMAX・SIMフリールーターと比較

似たような携帯できるルーターがあるけどどう違うの?という方もいるでしょう。

それぞれをレンタルWiFIと比べてどうなのか見ていきましょう!

WiMAXと比較

WiMAXは無線でインターネットを使用するためのサービスです。

ルーターという機械で電波を飛ばしてインターネットに接続します。

契約期間が2~3年間と長く、契約期間内の解約には(1年目)19,000円、(2年目)14,000円 と高額な違約金が必要です。

レンタルWiFiと比べたメリット・デメリット

メリット
  • ルーターがキャンペーンで実質無料
  • あまり使わない月はプラン変更で少し料金が下げられる
デメリット
  • 契約期間が長い(2~3年)

FUJI WiFiが安い!

WiMAXは長い契約期間なのでその間に使わなくなる可能性も考えられます。実際使ってみて満足できない場合も高額な解約金なので気軽に契約しずらいですね。

それを考えるとFUJI WiFiが3,200円で同等のWiMAXプランを出しており、ほとんどの場合でFUJI WiFiの方が安いので、契約期間のないFUJI WiFiがお得でオススメです!

SIMフリールーターと比較

SIMフリールーターは格安SIMをSIMフリールーターに入れて使う方法です。

格安SIMを契約し、SIMフリールーターを購入する必要があります。

レンタルWiFiと比べたメリット・デメリット

メリット

  • あまり使わない場合は少ない容量のプランを契約をしたり、使った分だけ支払いのプランを選べば節約できる(月190円~運用可能)
デメリット
  • 通信速度が不安定で遅い
  • ルーターを自腹で購入する必要がある
  • ある程度、知識がないと使い方や故障時に困る

レンタルWiFiは高速!レンタルSIMもお勧め

たしかにSIMフリールーターと格安SIMの組み合わせは、使い方によってかなり節約でき便利です。

しかし、メイン回線として、またはよく利用する場合は回線速度が安定せず遅いのでお勧めできません。

レンタルWiFiのSoftBank回線のルーターは高速でほとんど場所も選ばずに電波が届くのでメイン回線にすることも可能です。

また、FIJI WiFiではSoftBank回線SIMのレンタルもしているのでSIMフリー端末で高速通信したい人にも向いています。

まとめ 契約期間がなく安いのでオススメ

レンタルWiFiは契約期間がなく、高速でかなり安いのでWiMAXやソフトバンク本体と契約するよりもオススメです。

レンタルして満足いかない場合は解約すればいいだけですからね。

契約する際は、SoftBank回線とWiMAXの電波の違い、制限の程度を確認して契約しましょう。

あとは、自分に合うものを選べばOK!簡単に説明すると

WiMAX・FUJI WiFiが安い 
・3日/10GB以上で制限
SoftBank回線・それぞれ制限や金額が違うので自分に合うものを選ぶ必要がある
・1日/3GB以上で当日制限(契約による)

それに加え、FUJI WiFiはSIMプランもあるのでSIMフリー端末を用意すれば快適に使えます。

月額無制限のデータプランは制限を入れると大体90~100GBの容量なので、その位だと思っておきましょう。

これらの条件を考慮すると使うメリットが多いのでやっぱりオススメです!

家でも外でも高速な回線が欲しい方はレンタルWiFiを検討して下さいね。

現状ではSoftbank回線なら縛りなしWiFi、WiMaxならFUJIWifiが安くてオススメですよ。

自分に合う回線を選び快適なインターネットライフを過ごして下さい!

コメント