格安SIMと大手キャリア比較!長所と短所を知る!

格安SIMは安いと聞くけど実際どの程度なのでしょうか?

大手キャリア(docomo、au、SoftBank)のスマホと比べてどんな違いがあるのか?

そんな疑問を解消するために両者の違いを比較し、どんな使い方だとお得になるのか知りましょう!

格安SIM、大手キャリアどっちがいい?

どっちが良いかは人によります。

では自分はどっちが向いているか?大雑把に別ければ以下のようになります。

格安SIMに向いている人

  • 連絡は主にLINE等アプリの人
  • そんなに高速な通信は必要ない人
  • 月額が安い方がいい人
大手キャリアに向いている人

  • 番号を使った電話をよくする人
  • 常に快適にネットを使いたい人
  • 月額は高く手もいい人

特に番号通話が鍵になるでしょう。無制限のかけ放題は大手キャリアのみなので、格安SIMでの番号を使った通話は20円/30秒と高いため長電話には向いていません。
昼休みにネットが遅いのはNGな人も格安SIMでは満足できないでしょう。

その他、多くの違いがあるのでどちらが自分似合っているか下の項目で確認していきましょう!

格安SIMと大手キャリアの比較

格安SIMと大手キャリア(docomo、au、SoftBank)を比べて違いを理解しましょう。

自分はどっちが向いているか、どのように使えばいいのかの参考にして下さい。

色で分けて比べていきます。

格安SIM

大手キャリア

関係

大手キャリアから回線を借りて営業

自社で回線設備を用意して営業

格安SIMは大手キャリアから回線を借りてSIMを運用しています。

回線を借りているので大掛かりな設備投資は必要なく、その他色々な経費を削って安く販売されています。

経費を削っているので大手キャリアのSIMよりも劣るところが多々ありますが上手く利用できれば月に数千円~1万円程度の節約も可能です。

料金

格安SIM 3GB通話プラン
約1,600円

大手キャリア 3GB通話プラン
約4,000円~※1

※1 docomoはdocomo with対象端末の場合,auはピタッとプラン(シンブル)がこのくらいの料金です。通話プランは付いていません。

端末代金を入れない計算だと、大体このくらいの金額となります。

端末代金を入れてだと、選ぶ機種によってはさらに数千円差が開くでしょう。

プラン・オプション

プラン・オプションの種類や数が豊富
毎月変更可能

使った分だけのプランや定額プラン有
家族割が充実

格安SIMは会社の数が多く様々なプランがあるので自分にあったもがあるでしょう。

ただ家族割がある会社は少なく割引額も大きくありません。金額的にみても大手キャリアの子回線よりも格安SIMの方が安いので仕方ないでしょう。

オプションではSNSが使い放題、また動画サービスが使い放題など面白いサービスも多いです。

一方、大手キャリアもプランが充実してきて使った分だけ支払いのプランや大容量プラン、家族割も充実しています。

通話

5 or 10分かけ放題オプション
~約850円

5分/無制限かけ放題オプション
+,720円/+1,720円(docomo)

通話オプションで10分以内かけ放題で十分なら格安SIMが安いです。

長電話するなら大手キャリアを使う方がお得に利用できるでしょう。

かけ放題オプション以外での通話はどちらも20円/30秒となります。

どのスマホでも利用可能な「楽天でんわ」等のアプリを使用すれば10円/30秒で通話可能です。

通信速度

時間帯や日によって遅くなる

安定して利用できる

格安SIMは決まった量を借りて運用しているので皆が一斉に使う時間帯は通信が遅くなります。特にお昼休みの12時台はウェブサイト閲覧も遅く感じるでしょう。

大手キャリアではどの時間帯でもスムーズに利用できます。

契約期間

最低利用期間
1年もしくは無し

2年毎に2ヶ月間の更新月
更新月の解約以外は解約料がかかる

格安SIMは通話SIMを選んだ時に最低利用期間が1年間、もしくは無いものもあります。最低利用期間を使用すればペナルティなしで解約できます。

大手キャリアは基本的に2年更新で2カ月間の更新月での解約のみお金がかかりません。

SIMロック&SIMフリー

スマホはSIMフリー

スマホにSIMロックが掛かっている

格安SIMと一緒に販売されているスマホはSIMフリーです。

大手キャリアで販売されているスマホはSIMロックが掛かっており他社のSIMを使う場合はSIMロック解除が必要な場合があります。

他社のSIMを使う場合は相性を調べましょう。

SIMフリー、SIMロックとは?

SIMフリーとは端末がどんな会社のSIMでも使える状態、SIMロックはスマホを購入した会社のSIMしか使えない様にロックの掛かっている状態を指します。

メール

無い(gmail等のフリーメール使用)

キャリアメール

格安SIMの場合、メールアドレスは基本的にありません。gmail等のフリーメールを利用しましょう。あってもPCメール扱いで迷惑メールフォルダーに振り分けられたりします。

大手キャリアの場合、キャリアメールがあり、この機能が欠かせない人はコチラを選ぶほかありません。

最近ではLINEでのやりとりが盛んで、キャリアメールを使わない人も多くなってきています。キャリアメールを使えてもどの端末でも使えて便利なフリーメールを使っている人も多いのです。

サポート

ほぼない

ショップで尋ねられる

ここが大きな違いで格安SIMはショップを持っていない、または都会にしかないので問題が起こっても自分で解決する必要ががあります。

大手キャリアでは全国に店舗があり気軽に分からないことも尋ねられるので、サポートが必要な方は大手キャリアがオススメです。

まとめ 何を重視するか

上の比較をみて自分にはどっちがあっているか検討してみて下さい。

基本的に格安SIMは料金重視の人大手キャリアは通話機能、通信速度重視の人、が選ぶようになるでしょう。

料金を取って格安SIMを選ぶ場合には豊富なプランの中から自分にあったSIMを選ぶことが重要です。

SNSやYoutubeが使い放題オプション、使った分だけ支払いプラン、無制限通信など様々なオプションとプランがあります。

うまく使って安く楽しく利用していきましょう!

【格安SIM】2018年ランキング&利用方法で探す あなたのSIM!
バランスのとれた格安SIMをお探しですか? それとも自分の使用状況にピタッ!とあった格安SIMをお探しでしょうか? これから格安SIMをお考えの方に、選びやすいバランスの取れた格安SIMランキング1位~3位までと、それぞれの利用状況に応...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
格安SIM情報
フォローする
Imadoki.info 格安SIMとは 何だろう?

コメント