【2018夏】SIMフリー(LTE対応)おすすめ ノートパソコン比較!

ノートパソコンのSIMフリーモデルはそれほど多くなかったですが、しっかりしたスペックで普段使いにも対応できる機種が多くなってきました

外出先でもインターネットに接続でき、安い料金で月々維持できるのでお気に入りを見つけて使ってください!

ノートパソコンの種類や選ぶ際の注意まで、必要な事を書いていますので参考にして下さいね。

では見ていきましょう。

4G LTE対応ノートパソコンの種類

SIMフリーノートパソコンの種類として2種にわけられます。用途に合わせて選びましょう。

2in1
2in1とはノートパソコンだけではなくiPadのようなタブレットとしても使える機能を持った機種を言います。

キーボードが外せたり、折りたたんで画面だけすることができます。持ちながら使う事も想定して薄く軽めに作ってあるので、代わりにスペックが抑えられている傾向にあります。

タッチパネルや絵を描く機能を備えているものがあります。

ノートパソコン
普通のノートパソコンにSIMフリー(4G LTE対応)の機能が付いたタイプです。

そして、ここではノートパソコンタイプに絞ってご紹介します。

2in1が希望の方はこちらのページをご覧ください。

【2018夏】最新simフリー(LTE対応) windows 2in1 タブレットPC!!
最新のSIMフリー 2in1タブレットPCをご紹介します!随時更新! 共通の項目は以下 os が Windows ディスプレイが10インチ台 docomo系格安SIMで利用可能 まだまだ数は多くないですがメインとして...

4G LTE対応ノートパソコン比較

 Panasonic
 公式サイト

ThinkPad X1 Carbon
/ X280 / T580 / T480 / T480s / L480 /L580
LTEに対応するためにカスタマイズで選択する項目があります。詳しくは下で説明しています。

m-Book Celeron / i5 /
i5 SSD+HDD / 
i7

SVS11 / S13
OSWindows 10 Home~ Windows 10 HomeWindows 10 ProWindows 10 Home~
液晶 13.3インチ12.1インチ11.6/13.3
CPUi3~Celeron~i5~Celeron~
HDD/SSDHDD~SDD SSDSDDSSD
メモリ4GB~ 4GB~8GB~4GB~
重量 — 約 1.5kg1.024kg~840g~/1.06kg
2in1
simフリー
ThinkPad X1 Yoga
/X380 Yoga
 –RX 10.1インチ
XZ 12.0インチ
総評オススメです!プライベートや仕事を選ばず利用できそうなLenovo。しかし品切れで購入できない場合もあり。 75,000円~お手頃価格で手に入るLTEノート!主にCPUの違いで型番が違っています。プライベート用におすすめ!Let’s noteは堅牢性も高いので仕事にはバッチリ!ただし、多少値段が張ります。シンプルな高機能ノートパソコンでデザインが気に入ればオススメ!

それぞれ公式からの購入では部品などをカスタマイズできるので価格や用途を考えながら選ぼう。

自分に合わせてカスタマイズできるのはタブレットなどにはないメリット!

4G LTE対応ノートパソコンの特徴、購入時の注意

それぞれのメーカーでデザインや特色、価格がそれぞれ。

選ぶ時の参考としてご覧ください。

さらに、SIMフリーに対応させる場合はそのオプションや機能を搭載したノートパソコンを選ぶ必要があります

具体的に言うとLTEに接続するにはノートパソコンに「WWANカード」を搭載していなければいけません。このカードで電波を拾いインターネットに接続します。

各会社によって選び方が違うので見るべき箇所を書いておきます。

mouse お手頃価格!プライベートにおすすめ!

マウスコンピューター/G-TuneLTE搭載のノートPCでは最安の7万円台から購入できるお手頃価格のノートPCです。CPUをi5搭載モデルで10万台なので手の届きやすいモデルといえます。

重量が約1.5kgと多少重いのが気になりますが、持ち運べる重さの範囲内でしょう。

SSD搭載で動作も軽快!

注文時には

LTE搭載ノートはm-Bookという商品で、型番に「LTE」の文字があるPCを選びましょう。

Lenovo 仕事でもプライベートでも活躍できるマシン

LenovoでSIMフリーパソコンを買うとしたらThinkPad X1 Carbon, T480s, X280等のラインナップがあります。

2in1でもスペックは同等でThinkPad X1 Yoga, Yoga X380などSIMフリーの種類は豊富。

周波数の対応と対象商品表を張っておきます。(Lenovo公式サイトより)

どの回線でも対応しているので格安SIMも選びやすいです!ビジネスにもプライベートにも活躍してくれる万能な品揃え!

注文時には

LTEを搭載するためにカスタマイズ項目で選択する必要があります。

機種により記載が異なるので多少分かりにくいですがLTEを使う大事なカスタマイズなので間違えないようにしましょう。

X1 Carbon, X1 Yoga, X280, X380 Yoga,T480, T580

カスタマイズ項目「WWAN Selection」→「WWAN対応」を選択

T480s 

カスタマイズ項目「Integrated Mobile Broadband」→「Fibocom L850-GL」を選択

L480, L580

カスタマイズ項目「内蔵モバイル・ブロードバンド」→「Fibocom L850-GL」を選択

旧モデル(上の表のバックの色が青いモデル)は「WWAN Selection」項目がなかったのでLTEモデルは選べなさそうです。

NEWモデルも時期によっては品切れで選ぶことができない状況になるので欲しい人はお早めに。

Panasonic 最強のビジネスノート

ビジネスマンに愛用されているLet’s note。その「SV series」がSIMフリー対応ノートパソコンとなります。

チェックボックスでLTE対応を選択して選ぼう。

ちなみに2in1ではXZRZもありハイスペックなので用途に合わせて選びましょう。

ビジネスシーンで活躍してくれること間違いなし!

注文時には

LTE(4G)対応 と記載のあるモデルを選ぼう。もしくはチェックボックスでLTE(4G)対応をチェックして選ぼう。

VAIO スタイリッシュでお手頃価格から選べる

ソニーストア

VAIO S11, S13のサイズ違いのスタイリッシュなノートパソコン。

スペック次第では安い価格から購入することができ、実用にも十分に耐えることができる。

スペックを選択するときにLTE搭載をチェックしてSIMフリーに対応させよう

このモデルは軽いので持ち運びにも便利です!

オシャレで普段使い用としてもピッタリ!

注文時には

本体仕様を選ぶ の項目でLTE(データプラン対応SIM同梱)で搭載にチェック。

VAIO S11, S13が対応機種です。

dell スタンダードノートPC

SIMフリーの機種はLatitude 7280/7370/7480になります。しかし、これらは法人のみの取り扱いです。

比較的安価でスタンダードなノートPC+SIMフリー対応という感じのパソコン。

画面サイズごとにSIMフリー機が用意してあり選択しやすいでしょう。

デザインもシンプルでどこで出しても恥ずかしくない。万能なパソコンとして活躍してくれます!

SIMフリー対応にするには構成タブに合わせ「次へ」でSIMフリーモデルを選びましょう

DellOS液晶CPU
Latitude(法人のみ)
7280 / 7370 / 7480
Windows 10 Home~12.5/13.3/14.0i3~
HDD/SSDメモリ重量
SDD4GB~1.36kg

注文時には

DELLのLTE対応は法人のみとなっています。各ノートパソコンのページで構成タブを選び、モデル名にSIMフリーの文字があるものを選ぼう。次へボタンで進んだ最後の方にあることがい多い。

ノートPCをもっと簡単にSIMフリー化!

もうすでにノートPCを持っているならUSBドングルや、SIMフリールーターを買い、格安SIMを挿して使う方法があります。

ノートPCを買うより安く済ませられるのでオススメですが、持ち物が増えるのがデメリット。

 
HUAWEI Mobile WiFi E5577

GlocalMe G3

PIX-MT100
LTE周波数(BAND)1,3,5,7,8,19,201,2,3,4,5,7,8,9,17
19,20,38,39,40,41
1,3,19
3G周波数1,2,5,6,8,191,2,4,5,6,8,9,19
使用可能時間Wi-Fi 約12時間
 Wi-Fi 約15時間USB給電
その他

・バッテリー機能付き
・豊富な周波数

・バッテリー機能付き
・世界で利用できる周波数
・下で詳細解説

下のページで多数の商品を紹介しているので興味がある方はチェックしてみて下さい。

おすすめSIMフリーモバイルルーターの比較と格安SIM!
外でPCやタブレットが使いたい人は必見! wimaxやテザリングもあるけど、なぜモバイルルーターなのか?そもそもモバイルルーターとはなんなのか? モバイルルーターを使う利点やオススメの組み合わせ、格安SIMを紹介します。 モバイル...

安くて早い!レンタルWiFi・レンタルSIMがおすすめ

ルーターで使うにしても、SIMを挿して使うにしても高速で大容量、安い方がいいですよね?

そんな希望にこたえてくれるのがレンタルWiFi / SIM!

SoftBank回線で高速、大容量通信ができ、そこそこ安いレンタルSIM、またはレンタルWiFiが流行っています!格安SIMとは比べ物にならない快適さ!

これを使えばノートパソコンもより快適に使えるでしょう。

特に魅力的なのは契約期間がないこと!いつでも解約可能です。

それらの中で特にオススメなのがFUJI WiFiです。ちなみにFUJI WiFiの場合、初期費用は2,000円。
(初期費用がないものもあります!)

料金が安く分かりやすいプランとなっています。

SoftBank回線の料金は以下の表を参考にして下さい。

ソフトバンク10GB25GB50GB100GB200GB無制限
ルータープラン2,300円2,500円3,100円3,800円4,800円6,000円
SIMプラン20GB2,400円

SIMプランは利用期間(3・6・9・13ヶ月)を指定することで、さらにお安く利用できます。

さらにWiMAXも(月額)2,980円で利用することができます。

これらのプランはレンタルなので機器やSIMの返却は必須です。

どのプランを選んでも最安値または最安値級なのでFUJI WiFiがおすすめです!

他のモノも見たい場合は以下のページを参照ください。

SAKURAWiFi・FUJIWiFI・SPACEWiFiの頂上3社比較!レンタルモバイルWiFiルーターでお得なのはどれ?
無制限で利用できて、契約期間もないというレンタルWiFiが続々と誕生しています。 家の回線として使ったり、外出先でも高速でも通信できるようになります。 種類がたくさんあってどれがいいか分からない人の為に、安くて使い勝手のいいレンタル...

4G LTE対応ノートパソコンに合う格安SIM

mineo 安心の品質

安定した品質で信頼できるSIMです!mineo同士ならパケットが分け合えたり、分からないことがあったらコミュニティサイトで質問できたりします。その他もmineoにしかないメリットが!

基本的なサービスがしっかりしていて沢山の人に選ばれている格安SIMです!ノートパソコンでつかうならデータ通信専用のDプラン、シングルタイプを選びましょう。

BIGLOBE YOUTUBE見放題!

biglobe logo

基本のサービスも公表ですが注目はエンタメフリーオプション!対象サービスが高速データ通信としてカウントされず使い放題になるサービスです。

対象サービスは今のところ

・YouTube・Google Play Music・Apple Music・AbemaTV・Spotify・AWA

サービスは今後もぞくぞく追加予定!

もっと知りたい人は下のページで確認しましょう!

UQmobile 通信速度が速い!

深キョン等3姉妹のCMでおなじみのUQmobile!通信速度が速くて高品質な格安SIMです!

データ無制限で使えるプランもあるのでよく使う方にはオススメ!

LINE MOBIL 主要SNS使い放題!

3GB以上のプランでLINE・Twitter・facebook・instagramが使い放題!データ容量を気にせず利用することができます!

LINE MOBILE同士ではデータ通信料のシェアも可能!LINEアプリの年齢認証・ID検索対応!

4G LTE対応ノートパソコン まとめ

各社それぞれデザインや使用状況などによる特色があります。価格も高価なので自分に合ったものを慎重に選びたいですね。

選ぶ時の注意点としてはSIMを挿したときに使えるようにWWANカードを搭載できるか、または既にしてあるかを確認しておこう。

あとは格安SIMを選んで楽しく便利にノートパソコンを利用してください。

新機種が出たら随時更新していくのでまたチェックしてくださいね♪