【2019】おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!

最新のsimフリースマートフォンをまとめています!

ここで紹介している機種は格安SIMとセットで販売されている事も多いので、気に入った機種があればセットで購入するのがオススメです!

知識がなくて、どのスマホにしたらいいか分からない。。。という方はここから自分の予算に合わせてスマホを選べば間違いないでしょう!

ハイスペック とにかく良いスマホ

 
NEW!!
ZenFone6OPPO Reno 10x Zoom
 amazonで価格チェック!HUAWEI
Mate 20 Pro
HUAWEI P30ZenFone6OPPO Reno 10x ZoomOPPO Find X
cpuKirin 980Kirin 980Snapdragon 855Snapdragon 855Snapdragon845
ストレージ/メモリ128GB/6GB128GB/6GB128GB/6GB256GB/8GB256GB/8GB
外部メモリNM Card
最大256GB
NM Card
最大128GB
microSD
最大2TB
microSD
ディスプレイサイズ6.396.16.46.656.4
アウト/
インカメラ 
Leica
4000+2000+800万画素/800万画素
Leica
4000+1600+800万画素
/3200万画素
4000+1300万画素4800+800+1300万画素/1600万画素1600+2000万画素
/2500万画素
osAndroid9.0Android9.0Android9.0Android9.0Android 8.1
寸法
/重量
72.3×157.8×8.6mm
/189g
149×71.3×7.5mm
/169g
75.4x159x9.1 mm/190g77.2x162x9.3 mm/215g156.7×74.2x 9.6mm/186g
電池容量4200mAh3650mAh5000mAh4065mAh3400mAh
simサイズnano×2nano×2nano×2nano×2nano×2
総評機能は文句の付けようのない超ハイスペックスマホ!ライカ監修の超高画質3カメラ搭載。防水防塵。スペックからしたら価格も抑え気味気になるのはアメリカとの関係くらい。。カメラの画素数が飛びぬけて高くLeicaのレンズなので画質は折り紙付き。HUAWEIの問題が聞かれますがリスクを受け入れた上で購入するならオススメの端末。180度回転式カメラ搭載で自撮りもメインカメラで撮影可能!CPU、メモリ、バッテリどこを見ても満足できる端末。カメラにこだわり10倍のズームが可能な超高画質レンズ搭載。メモリやストレージも特大。画面が大きく高スペックなスマホが欲しい人におすすめ。見ての通りのハイスペック。ベゼルを薄くするためにポップアップカメラを搭載。その分価格も高いです。iPhoneや国産スマホもこうにゅう出来るので要検討。

 

ハイミドル コスパも機能も良いスマホ

スペックからすると値段が安いハイスペックスマホをご紹介!

 オススメ!
NEW!

 amazonで価格チェック!HUAWEI nova 3HUAWEI P20ZenFone Max Pro(M2)OPPO R15 ProiPhone 8
cpuKirin 970
オクタコア
Kirin 970
オクタコア
Snapdragon 660Snapdragon 660A11
ストレージ/メモリ128GB/4GB128GB/4GB64GB/4GB128GB/6GB64GB~/2GB
外部メモリmicroSD 最大256GB

microSD 最大2048GB

microSD 最大256GBなし
ディスプレイサイズ6.3インチ
2340 x 1080
5.8インチ
2244 × 1080
6.3インチ
2280×1080
6.28インチ
2280×1080
4.7インチ
1334× 750 
アウト/インカメラ 1600+2400万画素
2400 +200万画素
1200+2000万画素 
2400万画素
1200+500万画素 
1300万画素
1600 +2000万画素
2000万画素
1200万画素
700万画素
osAndroid 8.1Android 8.1Android 8.1Android 8.1iOS9
寸法/重量73.7×157.2×7.3 mm/166g70.8×149.1x
7.65mm/165g
75.5x157x8.5mm
/175g
75.2×156.5×8 mm/180g67.3×138.4×7.3mm
/148g
電池容量3,750mAh3400mAh5000mAh3430mAhネット利用最大14時間
simサイズnanoSIM×2nanoSIMnanoSIM×2nanoSIM×2nanoSIM
総評価格が抑えられたハイスペック端末!P20と似たようなスペックだがカメラやハイレゾなど細かい仕様で多少差がありますがその分安く納得できるスマホ!カメラ周りに特徴のある端末。ライカのダブルレンズ搭載スマホで前面にも2400万画素搭載!写真を綺麗に取りたい方や動画を良くとる方にオススメ!大容量バッテリーを備えているので長時間利用も安心!他の端末を充電することも可能です。ボディも光沢加工で高級感があります。満足が欲しい方へオススメのスマホです!

おサイフケータイや防水を備えた日本対応モデル。AIカメラで綺麗に撮影できたり6GBメモリでゲームもサクサク!oppoは中国人気メーカーです。

説明不要のiPhone。
サイズが4.7インチなので手の小さい女性や男性にも操作性がよさそうだ。綺麗なデザインとインターフェイスなので、appleのこの形やosが好きな人は是非手に入れたい。

このレンジのものが欲しい人はdocomoの白ロムを購入候補に入れるのもいいかもしれません。

値段的にみればほぼ同じか安いモノもあるので一度みてみよう!ハイスペックで欲しかった機種が買えるかもしれませんよ^^

docomo 厳選お買い得白ロムから選ぶ!格安SIMに最適な一台!

ミドルレンジ 安い、でも妥協しないスマホ

2万~3万円までの価格帯でオススメのSIMフリースマホです。最新のものはハイスペックスマホにも負けない性能とスペックでコストパフォーマンスにも優れています!

 NEW!!

 オススメ!

oppo r15 neo
amazonで価格チェック!AQUOS sense 2HUAWEI P30 liteHUAWEI P20 liteZenFone Max (M2)OPPO R15 neoOPPO AX7
cpuSnapdragon450Kirin710Kirin 659Snapdragon 632Snapdragon450Snapdragon450
ROM/RAM32GB/3GB64GB/4GB32GB/4GB32GB/4GB64GB/3・4GB64GB/4GB
外部メモリmicroSDXC
最大512GB
microSDXC 最大512GBmicroSDXC 最大256GBmicroSDXC 最大2048GBmicroSDXC 最大256GBmicroSDXC 最大256GB
ディスプレイ5.5インチ
2,160×1,080
6.15インチ
2340×1080
5.84インチ
2280×1080

6.3インチ1,520×720

6.2インチ
1520×720
6.2インチ
1520×720
アウト/インカメラ 1200万画素
/800万画素
2400+800+200万画素
/2400万画素
1600+200万画素
/1600万画素
1300+200万画素
/800万画素
1300+200万画素
/800万画素
1300+200万画素
/1600万画素
osAndroid 8.0Android 9.0Android 8.0Android 8.1Android 8.1Android 8.1
寸法・重量148×71×8.4mm
/155g
7.4×152×72.7 mm/159g71x149x7.4mm
/145g
76x158x7.7mm
/160g
75.6x156x8.2mm
/168g
155.9×75.4×8.1mm
/168g
電池容量2700mAh3340mAh3000mAh4000mAh4230mAh4230mAh
simサイズnanoSIMnanoSIM×2nanoSIM×2nanoSIM×2nanoSIM×2nanoSIM×2
総評

価格は他より少し高いが防水・防塵でおサイフケータイにも対応しています。SHARPという日本に馴染ある企業が作っているスマホという事でも安心感があります。

色々問題が聞こえるHUAWEIですが代わりに購入する端末も見当たらずコスパは最高。3レンズカメラでこの価格はお買い得。

 顔認証付。USB-Cで急速充電対応です。デュアルSIM、デュアルBluetooth対応!新しさが色んな所に見える。お手頃!コスパに優れたnova lite3もおすすめ

 お手頃価格で高スペックが感じられるスマホ。バッテリーも大容量なので長時間使用にも耐えられます。他端末の充電も可能。スマホ利用が頻繁な方にも満足できる端末です。

大容量バッテリー&大画面の良コスパスマホ!ライバルにHUAWEIがいるので影が薄くなっているがこの端末も負けず劣らずなのでデザインやスペックで気に入る箇所があればオススメです。

大容量バッテリーと1600万画素のインカメラに特徴のある機種。SNS等で自撮りをよくする方にオススメ!

それぞれ見比べて決めてくださいね!

エントリー 低価格だけど十分使えるスマホ

1万円代で購入できるスマホです。最近の安い端末は十分に使えるスマホに仕上がっておりネットサーフィンやSNSメインの方には十分かもしれまん。

また、上で紹介したOCNモバイルONEとセット契約すると1万円以下で端末が購入可能です。

 オススメ!
 amazonで価格チェック!Zenfone live(L1)Moto E5

wiko g08

FREAZ BEAT
cpuSnapdragon430Snapdragon425Snapdragon430MT6750
ROM/RAM32GB/2GB16GB/2GB64GB/4GB32GB/3GB
外部メモリmicroSDXC 最大2048GBmicroSDXC 最大128GBmicroSDXC 最大128GBmicroSDXC 最大128GB
ディスプレイ5.5インチ
1,440×720
5.7インチ
1,440×720
5.7インチ
1,440×720
5インチ
1,280×720
アウト/インカメラ 1300万画素
/800万画素
1300万画素
/500万画素
1600万画素
/2000+800万画素
800万画素
/200万画素
osAndroid 8.0Android 8.0Android 7.1Android 8.0
寸法/重量147.2×71.7×8.1mm
/140g
72.2×154.4×8.9mm
/173g
152.3×72.8×8.3mm
/162g
71.8x146x8.9 mm/161g
電池容量3,000mAh4,000mAh3,000mAh2,300mAh
simサイズnanoSIM×2nanoSIM×2nanoSIM×2microSIM×2
総評このレベルの端末が1万円台で買えるのは感動モノ。OCNモバイルONEとセットで購入すれば1万円以下で手に入れることが出来ます。ライトユーザーにすごくオススメ!保存容量が少し少ないがSDカードが挿せるのでそこまで大きな問題ではないでしょう。バッテリーが4000mAhと大きく外出時間が長い方も安心して利用できます。1万円台で購入できるのかと目を疑うレベルの端末。こちらもOCNモバイルONEで1万以下で購入可能。カメラの画素数もかなり大きいです。オススメ。いまどきでは珍しいバッテリーが交換できるタイプ。そして、SIMサイズがmicroSIMなので間違えないように契約しましょう。シンプルな使い方をする人向け。

とっても安いエントリーモデルですが、今後スマートフォンをバリバリ使う可能性のあるかたはミドルスペック機以上を選ぶ事をオススメします。

一部エントリーモデルは保存領域が少ないので写真やアプリをダウンロードしているとすぐに容量がいっぱいになってしまったり動作のキビキビ感がいまいちだったりします。容量はmicroSDを挿せば何とかなるかもしれませんが中にはSDに移せないデータやアプリも存在します。

ミドルスペックでは操作感でのストレスも感じる事も少ないです^^

安物買いの銭失いにならないように端末を選んで下さいね。

大画面スマホ? 通話機能付きタブレット

スマホより大きい画面で通話もしたいしネットもしたいという方は通話機能付きタブレットをお勧めします。耳にあてて会話するのではなくスピーカーから音が出るので周りにも通話音が聞こえてしまう仕様となっていますがイヤホンを付ければ問題なく電話として機能します。

気になる方はコチラ 今選ぶ!おすすめ 最新simフリー タブレット!!
通話できる機種は090通話に〇のマークがありますのでご確認下さい。

格安スマホセットにおすすめの格安SIM

【まとめ】2019人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...

BIGLOBE SIM

格安スマホセットならBIGLOBEがオススメ!

セットで購入すると割引が付くキャンペーンをよくしており割引額も大きいので一度チェックしてみまうしょう!

YOUTUBE等の動画をよく見る人には見放題のエンタメフリーオプションもあり!

エンタメフリーオプション
利用可能
サイト
YouTube GooglePlayMusic AppleMusic AbemaTV Spotify AWA radiko.jp AmazonMusic U-NEXT YouTubeKids
利用可能な
プラン
6GB以上のプラン
料金音声SIM(480円/月) データSIM(980円/月)
月額料金(通話SIM)
1GB3GB
6GB12GB20GB30GB
1,400円1,600円2,150円3,400円5,200円7,450円

DMMモバイル

多くの機種の取り扱いがあり、月額料金はどのプランも業界最安値級!

通信品質も良くオススメできる格安SIMです。

オプションでスマホと相性のいいSNS使い放題(250円/月)があるので用途が合えばさらにお得に利用できます!

特徴
・8GBプランからSIM3枚でシェアして使える ・SNS使い放題がある
料金
ライト1GB2GB3GB5GB7GB8GB10GB
15GB20GB
1140円1260円1380円1500円1910円2560円2680円2890円3980円4680円

mineo

mineo logo

人気の格安SIMです。人気の秘密は通信品質の良さや、独自サービスの豊富さなどにあります。

auから発売されたiPhoneでもSIMロック解除なしで使えるのも魅力のひとつ!

最新機種はもちろん時期によってiPhoneは選べます。

コミュニティサービスもあり質問もできるので初めての人で分からない事が多くてもも安心!オススメです!

特徴
・フリータンクというサービスから毎月1GBまでデータ容量を無料で貰える
・マイネ王というコミュニティで分からないことを質問すればユーザーが丁寧に答えてくれます
月額料金(通話SIM)
500MB1GB
3GB
6GB10GB20GB30GB
1,310円1,410円1,510円2,190円3,130円4,590円6,510円

HUAWEIとandroidの状況

ニュースで度々、報道されていましたがgoogleがHuaweiとの取引を停止したと報じられた件でHuaweiから以下のメッセージが出されていました。

ユーザーとして特に重要な部分は

Huawei、Honorブランドについて世界で販売済み及び販売しているスマートフォン、タブレットにおいて、その使用、今後のセキュリティアップデート、アフターサービスなどがその影響を受けることはありません。

という部分でしょう。

今後発売されるHuawei端末は不明ですがいまある端末はこれまで通り使用できるとのことです。

今後状況はどうなるかわかりませんが、ある程度の安心感はあると思います。

ここに掲載するHuawei端末はいまある端末に絞って掲載させて頂きます。

通常通り使えるのであればHuawei端末は安く高品質で魅力的であることは変わりません。先のわからない状況があることを理解し購入を検討してくださいね。

 

以上、オススメsimフリー端末でした!いかがでしたでしょうか??

希望するような端末は見つけられましたか?

次々に新しい機種が投入され、どれがいいのか分かりにくいですが、このサイトで随時更新して、分かりやすくまとめるので、購入時には一度確認してください。

あなたのsimフリー端末選びの参考にしてくださいね♪