ソフトバンクのandroidスマホを格安SIMで使う2つの方法!

ソフトバンクのandorodスマホを格安SIMで使いたい場合はどうしたらいいのか?

それを2つの方法でご説明します。

さらに、ソフトバンクのスマホはソフトバンクの電波にあわせて作られているので、それに合わせたおすすめの格安SIMをご紹介いたします。

それでは見ていきましょう!

SoftBankのスマホを格安SIMで使う2つの方法

ソフトバンクのスマホを格安SIMで使う方法は、

  1. SIMロック解除不要で使えるスマホ+格安SIMで利用する
  2. スマホをSIMロック解除して使う

です。どういうことなのか見ていきましょう。

SIMロック解除不要で使えるスマホを利用する

ソフトバンクの一部の端末はスマホのSIMロック解除なしで格安SIMを利用することが出来ます。

対応機種

  • iOS
    iPhone 5以降、すべての機種
  • android
    2017年8月以降に販売された端末
    (S3 Android One, AQUOS R compact, Xperia XZ1)

    nuroモバイルのソフトバンク回線でのみ利用可能

もし使っている機種が2017年8月以降に発売された機種の場合はnuroモバイルでSIMロック解除なしで利用が可能です。

まだ対象端末はそれほど多くないですが、もしそれらの端末を利用しているなら月々の料金がグッとさがるので検討してみるといいでしょう。

ちなみに、ほとんどのソフトバンクのiPhone・iPadはSIMロック解除なしで格安SIMが使えます

iPhone・iPadで使うソフトバンク回線のおすすめ格安SIMは b-mobile や QTモバイルです。

その他にもソフトバンク回線の格安SIMを販売している会社がいくつかあるので下のページで比較しています。参考にして下さい。

SoftBank(ソフトバンク)系 格安SIM比較!iPhone iPadにオススメmvno!
ソフトバンク回線の格安SIMが続々と誕生しています! ここでは、その中でもオススメの格安SIMの料金を比較しどれがお得かをお伝えします。 自分にあった格安SIMを知ってベストなモノを選びましょう! その他の格安SIMの特徴も紹介し...

スマホをSIMロック解除して使う

基本的にソフトバンクのandroidスマホを使う場合はSIMロック解除しないと格安SIMで使うことは出来ません。

いまソフトバンク契約中でandroid端末を使っている方のほとんどはコチラが選択肢がおすすめです。

ソフトバンク契約中であればスマホやPCから無料でSIMロック解除できるのでしない手はないです。

しかしSIMロック解除には条件が設けられているので確認しておきましょう。

ソフトバンクのSIMロック解除の条件

ソフトバンクのSIMロック解除の条件は複数あります。

  • 2015年5月以降に発売された機種
  • SIMロックの解除対象機種
  • 分割払いの場合は購入日から100日間経過していること
  • ネットワーク制限やおまかせロックなどの制限がかかっていないこと
  • 水漏れや破損がないこと
  • 契約者本人であること(他人が購入したものではできない)
  • 一括払いで購入している場合は即時可能
ソフトバンク解約後にSIMロック解除したい場合

解約後にSIMロック解除を申し込むには上の条件+以下となります。

  • 解約後90日以内の申し込み
  • ショップでのみ解除可能(手数料3,000円

解約後はショップでしかSIMロック解除を受け付けていないので手数料が掛かってしまいます。SIMロック解除の予定があるなら解約前にしておきましょう。

下のページでさらに詳しく規約から手順までを解説しています。

ソフトバンクのSIMロック解除!SIMフリーで使う方法と手順
ソフトバンクの端末をSIMロック解除してSIMフリー端末として使うために必要な条件、手順や方法を解説していきます。 SIMロックを解除しておくと格安SIMで使えたり海外渡航時も現地のSIMに差し替えできたりと便利に使うことができます。...

SIMロックが解除できたら下の項目でおすすめの格安SIMを紹介するのでチェックしてみましょう。

ソフトバンクのandroidスマホにおすすめの格安SIM

ソフトバンクのiPhoneで使える格安SIMは幾つかありこちらのページで解説しているので、ここではandroidのスマホで使えるおすすめの格安SIMをご紹介します!

ソフトバンクのandroid端末なので電波の入りが最もいいソフトバンク回線の格安SIMからご紹介していきます。

nuroモバイル 唯一SIMロック解除なしで使える

2017年8月以降に発売された端末という条件はありますが唯一ソフトバンクのandroidを公式で使えると発表している会社です。(電話でサポートに確認しました)

nuroモバイルはSONYの格安SIMなので電波の入りも抜群です。

公式ではないが使えるという報告のあるSIM

ここからは公式では発表されていませんが利用可能な報告のあるソフトバンク回線の格安SIMです。

契約する場合は自己責任でお願いします。

b-mobile S と U-mobile S

公式ではiPhoneやiPadのみ利用可能となっていますがAPN設定をすることによりandroidスマホでも利用できるという情報があります。

b-mobile SのAPN

  • 名前:任意
  • APN:sb.mvno
  • ユーザー名:bmobile@4g
  • パスワード:bmobile
  • 認証タイプ:CHAP
U-mobile SのAPN

  • 名前:任意
  • APN:sb.mvno
  • ユーザー名:umobile@umobile.jp
  • パスワード:umobile
  • 認証タイプ:CHAP

b-mobileなどはドコモ系の格安SIMとほぼ同じくらいの料金で格安SIMを利用できるので特におすすめです!テザリングもOK!

Y!mobile

ソフトバンク回線で通信速度は大手キャリアと変わりません。しかし、SIMロック解除をして利用しなければならず、大手キャリアほどではないが多少、料金が高めです。

料金が納得できて高速通信が良い方にはオススメのSIMです。

ドコモ、au回線で使えるか

対応している周波数がちがうので使えなくはないが電波の入りがよくなかったり、通信が遅くなったりするのでオススメしていません。街中では問題ないが田舎の方へ行くと電波が途切れるかもしれません。

特にソフトバンクのスマホでauの回線は相性が悪いのでやめておきましょう。

ドコモ回線でオススメなのはmineoです。回線速度もあり評判も上々です。電波も街中では問題ないでしょう。

MNP(乗り換え)する場合の注意

今利用しているスマホの更新月を確認しましょう。この月以外だと解約金が発生します。

ソフトバンクでは契約から2年後、その後は2年毎が更新月となります。さらにこの更新月は2ヶ月間となります。

ソフトバンクの請求の締め日は10日・20日・末日とばらばらで契約した日によって変わる上、更新月も締め日を基準に決められているので月が替わったからといって更新できると思わないようにしましょう。

もし、更新月でなくても、格安SIMに乗り換えてからの料金の差で十分にお得になる場合があります。月々の料金を比べ解約金を含めて計算してみましょう。

MNP(乗り換え)について詳しくは以下のページを参照してください。

格安SIMを使う!ソフトバンクからMNP(乗り換え)する方法と手順!
格安SIMへスムーズに移行するために、手順と損しない方法、更新期間などを知っておきしょう! まず全体を把握するために手順から確認します。 ソフトバンクから格安SIMへ移行する手順 全体の流れを順を追って見ていきましょう。 ソフトバン...

まとめ

もう一度、ソフトバンクのandroidスマホを格安SIMで使う方法を確認しましょう。

  1. SIMロック解除不要で使えるスマホ+格安SIMで利用する
  2. スマホをSIMロック解除して使う

1では使えるスマホの条件(2017年8月以降のスマホ)がやや厳しいですが条件に当てはまるなら安く利用出来てお得です。

2ではSIMロックを解除できるなら簡単に格安SIMで利用することができるのでSIMロック解除可能ならしておきましょう。そして出来ればソフトバンク回線の格安SIMが良いでしょう。

また、新たな情報が出てきたら随時更新していきます。

現時点で自分に合った最良の方法を選んでお得に便利に利用してくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
格安SIM情報
フォローする
Imadoki.info 格安SIMとは 何だろう?

コメント