ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え!(MNP)手順とお得情報

ソフトバンクから乗り換え

今、ソフトバンクを使っているけど、格安SIMに乗り換えると安くなるの?

他のメリット・デメリットは?

という方の為に、分かりやすく疑問を解決していきます!

ソフトバンクのスマホをそのまま使う方法や、どれがオススメのSIMかなど、スマホを安く便利に使う方法がたくさん!

知って得する知識をお教えします。

ソフトバンクと格安SIMの料金比較

ソフトバンクの最安値プランと、ソフトバンク系の人気格安SIM「LINE MOBILE」の料金を比較してみましょう!(音声通話SIM)

 1GB2GB3GB5GB10GB
ソフトバンク※1
(おてがるプラン
~3GB)
2,480円3,480円4,480円5,000円
(データ定額)
LINE MOBILE※21,200円1,690円2,220円3,220円
差額(月々)1,280円2,790円2,780円
年間差額15,360円33,480円33,360円

※1 ソフトバンクは期間限定の割引を除きいた金額です。必須条件のスマ放題ライト(5分かけ放題)もついています。

※2 LINE MOBILEには基本料金に人気SNSのデータ容量が含まれており使い放題です。

プランの決まりや、付帯機能で完全に同じ条件ではありませんが、似た条件同士にすると上の様に差が出ます。

年間では3万以上、2年契約にすると6万以上の差額となります。

大容量で高速、通話もかけ放題にしてストレスなくスマホを使うならソフトバンクでもいいですが、普段の生活でそれなりに使う程度では料金を考えると格安SIMで十分といえます。

ソフトバンクから格安SIMに変えるその他のメリット・デメリットは以下のページをご覧ください。

格安SIMのメリット・デメリット!使いこなす為の必須知識!
格安SIMを契約してから困らないようにメリット・デメリットを申し込み前に一度確認しておきましょう。 デメリットを知っていれば、準備ができたことも、知らないせいで困った事態になるかもしれません、反対にメリット知っていれば、お得に便利に格安S...

ソフトバンクから格安SIMへ移行する手順と費用

全体の流れを順を追って見ていきましょう。

ソフトバンクから格安SIMへのMNP手順
  1. 更新月がいつかをチェックする
  2. ポイントの管理
  3. gmailアカウント作成
  4. 必要書類を集める
  5. 格安SIMまたはスマホを選ぶ
  6. 格安SIMのウェブサイトでMNPの申し込みをする
  7. 届いた格安SIMまたはスマホを付属の書類に従って設定

以上のような流れになります。費用も事前に見ておきましょう。

ソフトバンクからの乗り換えにかかる費用

ソフトバンクからの乗り換え(MNP)に掛かる費用を見てみましょう。

  • 契約事務手数料 3000円
  • MNP転出手数料 3000円
  • 更新月以外の場合は解約手数料 9500円
    (契約内容によっては違う場合有)

以上です。更新月に乗り換えの場合6千円で済むでしょう。(更新月の説明は下の項で)

手数料 費用

スマホ本体の残債が残っている場合は月々払っていく事になります。

では、MNPに向けて作業や必要なものを見ていきましょう。

ソフトバンクの更新月がいつかをチェックする

更新月とは、この期間に解約や乗り換えをすると契約解除手数料が掛からない期間の事です。

ソフトバンクでは契約から2年後、その後は2年毎が更新月となります。更新月は2ヶ月間です。

ソフトバンクの請求の締め日は10日・20日・末日とバラバラで、契約した日によって変わる上、更新月も締め日を基準に決められているので月が替わったからといって更新できると思わないようにしましょう。

更新月の確認方法

ほとんど方は自分の契約月なんて覚えていないと思います。

そんな時は、悩まずにソフトバンクに連絡して聞いてしまいましょう。

ソフトバンク連絡先(無料)

ソフトバンク携帯から : 157

固定電話から : 0800-919-0157

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

パソコン・スマホから : My SoftBank LINEでも可能

ポイントの管理

乗り換えることに決めたら、次は溜まっているポイントを失効しないようにしておきましょう。

ソフトバンクのポイントは「Tポイント」なのでTポイントの溜まる「Tカード」が必要です。

方法は簡単で「Tカード」をソフトバンク公式から登録しておきましょう。

登録してしまえば、ソフトバンクから乗り換えて解約してもポイントはTカードに引き継がれます。

持っていない場合は、新規発行してください。

発行場所はコチラに書かれています。

持っていなければGmailの作成

gmail.の作成

今使っているメールがソフトバンクのアドレスの場合、乗り換えをすることで自動解約となりメールアドレスが消失してしまいます。

申し込み時に格安SIMの通知メールを受け取ったり、これからのメインのメールアドレスにもできるので、代わりのメールアドレスがない場合は、インターネットがつながるパソコンやタブレットでGoogleのサービスGmailを作っておきましょう。

作ったgmailアドレスはインターネットが使える環境であればどこでも使えるので便利ですよ♪

必要書類を集める

必要書類一式

乗り換え時に必要なものを揃えていきます。

ソフトバンクのMNP予約番号を取る

乗り換えをする場合は、MNP予約番号が必ず必要になります。

ソフトバンクの場合MNP予約番号を取る方法は3つ。

  • 家の近くのSoftBankショップへ行って聞く
  • ガラケーでとる(スマホ非対応)
    My SoftBankから(3Gケータイ版のみ)取得できます。
  • 電話で取る(無料)
    ソフトバンク携帯から :*5533
    固定電話から : 0800-100-5533
    受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

MNP予約番号は有効期限があり15日間となっていますので、その期間内に格安SIMを申し込むようにしましょう。

クレジットカードを用意

今やほぼ全ての格安SIMでクレジットカード支払となっているので持っておいた方がいいでしょう。どうしても持ちたくないかたは楽天モバイルで口座振替が選べます。

おすすめのクレジットカード

おすすめクレジットカードはやはり楽天カード

大きなメリットとして入会時に貰える数千ポイントプレゼントは大きいです。

ポイントをスマホ代の足しにしましょう!

楽天モバイルで契約している場合は使用料からのポイント付与はもちろん楽天市場での買い物でポイント+1%が常に貰えるようになります!(音声SIM契約時)

楽天モバイル以外でも100円で1ポイント付与なのでポイントがたまりやすいです。

本人確認書類を用意

運転免許書、パスポート、健康保険証、個人番号カードなどが有効な本人確認書類となります。

090の番号がついた音声SIMではなく、データSIMの場合は本人確認書類が原則不要です。

どの格安SIM、スマホを使うか決める

スマホの決め方は3つ方法があります。

  • 格安SIMとセットで購入する(一番簡単でおすすめ)
  • 今まで使ってきたスマホを利用する
  • 自分で購入・用意する

スマホに合わせて格安SIMも決めていきます。それぞれ見ていきましょう。

格安SIMとセットで購入する

乗り換えで番号だけ引き継いで、新たに格安SIMとスマホセットで申し込んで利用する方法です。

2~3万円で最新の格安スマホが購入できます。中国メーカーのモノですが最近のモノは安くて高性能なのでオススメですよ!

スマホセットの場合、ドコモ系格安SIMがオススメ

スマホも新しくして契約するなら幅広いプランがあるドコモ系の格安SIMがオススメです。

下のランキングページを参考にお選びください。

【まとめ】2018人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...

今まで使ってきたソフトバンクのスマホを使う

ソフトバンクのスマホをそのまま使いたい場合、格安SIMとの相性を確認する必要があります。

対応表を作ったので確認してみましょう。

ソフトバンクから
販売の端末
ソフトバンク系
格安SIM
SIMロック解除なしで使う条件
android端末LINE MOBILE
nuro mobile
2017年8月以降に発売された端末
iPhoneb-mobile
LINE MOBILE
QTmobile
nuro mobile
U-mobile
iPhone5S以降の端末
(一部iPhone5~)
iPadb-mobile
QTmobile
U-mobile
SIMスロット付の全端末
LINE MOBILE
nuro mobile
2018年発売以降のiPad(第6世代)
ソフトバンクのスマホはソフトバンク系格安SIMで

電波の関係でソフトバンクのスマホは、ソフトバンクの電波を掴み易く作られています。

そういう訳で、ソフトバンクの電波を使っている格安SIMの中から選ぶことをオススメします。

ソフトバンク系格安SIMの比較は以下のページを参考にしてください。

SoftBank(ソフトバンク)系 格安SIM比較!iPhone iPadにオススメmvno!
ソフトバンク回線の格安SIMが続々と誕生しています! ここでは、その中でもオススメの格安SIMの料金を比較しどれがお得かをお伝えします。 自分にあった格安SIMを知ってベストなモノを選びましょう! その他の格安SIMの特徴も紹介し...
SIMロック解除しておこう 

SIMロック解除とはauのSIM以外でも、どれでも利用できるようにする事ですが、ソフトバンクを解約して100日以上経つとSIMロック解除不可になってしまいます。

解除しておくことで海外でもSIMを挿すだけで利用できるようになるので便利ですよ。

自分で購入・用意する

スマホを自分で用意する場合は、ある程度の知識があるか、調べてから購入するようにしましょう。

相性が悪いと使えない可能性もあるので慎重に選んでください。

格安スマホを探しているならSIMフリー端末を集めた以下のページが参考になるでしょう。

【2018秋】おすすめsimフリー 格安スマホ!!セットで購入するならコレ!
最新のsimフリースマートフォンをまとめています! ここで紹介している機種は格安SIMとセットで販売されている事も多いので、気に入った機種があればセットで購入するのがオススメです! 知識がなくて、どのスマホにしたらいいか分からない。。。...

選び方に迷う場合は、下のページをお読みください。

【入門】格安スマホの選び方!お得、便利にに使う知識!
安くスマホが使いたい、そんな人の為にある格安スマホ! でも、よくわからないし、難しそう・・・そんな風に思っていませんか? そんな方のために、一から分かりやすく格安スマホをお教えします。 このページを読んで、安く便利にスマホを使って...

格安SIMにMNPを申し込み

さあ、やっとここまで来ました!

使うと決めた格安SIMのウェブサイトにいき、自分の希望のプランを選択して行きましょう。

すると、MNP(乗り換え)するかどうかの確認が出てきます。

そこでMNP予約番号や本人確認書類の提示、支払方法の選択、メールアドレス入力と、いままで準備したモノが必要になってきます。

そして、項目を埋めていけば申し込み完了!

お疲れさまでした。

格安SIM申し込み

あとは、格安SIM、またはスマホセットが届くのを待って、同封されている資料を見ながら設定、開通手続きをすればすぐにスマホが利用できるようになります。

まとめ 乗り換えは難しくない

上で説明した順番に作業をしていくと、自分でスマホを用意したり、持っているスマホを使う場合以外は難しいことはないと感じられると思います。

格安SIMの特性をしって利用すると、月額料金も下がり、場合によってはソフトバンクSIMよりも使いやすい事もあるでしょう。

乗り換えを検討していて、更新月がまだまだ先の場合でも、格安SIMとの差額で契約解除料9,500円が簡単に埋まることがあります。

更新月までのトータルの利用料を計算してみて、差額を確認してみましょう。

それぞれに合った格安SIMを見つけてお得に便利に利用してくださいね!

コメント