SoftBank(ソフトバンク)系 格安SIM比較!iPhone iPadにおすすめmvno!

ソフトバンク回線格安SIM比較

ソフトバンク回線の格安SIMが続々と誕生するなかどれを選べばいいか迷っている方も多いでしょう。

ここでは、ソフトバンク回線にあう端末や、オススメの格安SIM、それぞれの特徴を分かり易くお伝えしていきます。

格安SIM選びに失敗しない為に購入前に知識を付けておきましょう。

ソフトバンク系格安SIMの選び方

事前に知識を付けて、快適に使う為の準備をしておきましょう!

格安SIMを選ぶ基準

格安SIMを選ぶ基準は主に以下の3つ。

格安SIMの特徴

「b-mobile=使った分だけ支払い」
「LINEモバイル=SNS使い放題」
「mineo=パケットシェア」

など、自分に合ったモノを探しましょう。人気ランキングに特徴と共に書いているので参考にして下さいね。

格安SIMの料金

ソフトバンクに比べればどれも格段に安くなりますが、その中でも自分の利用方法に適したものを下に用意している表で比較して選びましょう。

格安SIMの速度

今のところソフトバンク回線はどれも高速で評判です。気にしすぎる必要はないでしょう。

 

これらに加え、使う端末の事も考えれば完璧です。見ていきましょう。

使う予定の端末との相性はいいか

ソフトバンク格安SIMを使うに当たって一番気にすべきなのが端末との相性です。

ショップで販売されたスマホは販売元の電波に合わせて製造されています。この場合、ソフトバンクで販売されたスマホはソフトバンクの電波に合うように作られているということです。

他の会社から販売されたスマホを使っても利用できますが、電波の掴みが悪く通信速度がでないことや最悪繋がらないことも。

ソフトバンク回線を使う時は、ソフトバンク、または同回線を利用しているY!mobileから販売された端末がベストと言えます。

SIMフリースマホを利用する場合は、ソフトバンク系格安SIMとセットで販売されているスマホを選ぶと間違いがないのでオススメです。

SIMロック解除なしで使う場合

ソフトバンクから発売された端末をSIMロック解除しないで使う場合に、どの格安SIMで利用できるかを以下にまとめました。

ソフトバンクから
販売の端末
ソフトバンク系
格安SIM
SIMロック解除なしで使う条件
android端末LINE MOBILE
nuro mobile
mineo
2017年8月以降に発売された端末
iPhoneb-mobile
LINE MOBILE
mineo
QTmobile
nuro mobile
U-mobile
iPhone5S以降の端末
(一部iPhone5~)
iPadmineo
b-mobile
QTmobile
U-mobile
SIMスロット付の全端末
LINE MOBILE
nuro mobile
2018年発売のiPad(第6世代)

※上記の表に記載の端末とSIMフリー端末以外をソフトバンク系格安SIMで使用するにはSIMロック解除が必要となりますのでお気をつけ下さい。

ソフトバンクのSIMロック解除!SIMフリーで使う方法と手順

格安SIM契約前に使う予定の機種が対応しているか各社HPより動作確認端末ページを確認してから購入するようにしましょう。

メリット・デメリット

メリット
  • 利用中のソフトバンク端末がSIMロック解除なしで使える
    (端末代が節約できる)
  • まだ、利用者数も多くないので通信が速い傾向にある
  • ソフトバンクよりも料金がかなり安い
デメリット
  • 利用できるandroid端末がまだ少ない
  • ドコモ・auと比べると多少割高になることが多い

ソフトバンク系格安SIM 料金比較

ソフトバンク系の格安SIMで安く使える会社はどれでしょうか?
特に料金の安い格安SIMに絞って比較しているので自分の使い方に合ったプランを選ぶ参考にしてくださいね。

料金比較 データ通信専用SIM 

 b-mobile
190PadSIM
使用分だけ支払
LINEモバイルlogoLINEモバイル
(※1 SNS料金含む)

mineo

QTモバイル
6ヶ月目まで割引有
100MB190円(500MB)
790円
1GB480円500円800円
2GB850円
3GB1,110円990円900円
5GB1,450円1,640円
6GB1,670円1,550円
7GB2,190円2,300円
10GB2,640円2,610円2,550円
20GB(~15GB 3,280円)
15GB~は低速
4,070円4,000円
30GB5,990円6,200

※1 これらのSNSが使い放題です。(1GBプランはLINEのみ使い放題)
※2 値段が更新されている場合がありますので参考値としてください。

データSIMを契約する場合、月によって利用量の差が大きいならb-mobileがオススメ!あまり使わない月は190円で維持できるのも魅力。利用料金も他より安い!

「定額プラン」を選ぶときは自分が使いそうな容量で安いもの、それぞれのSIMの特徴を比較してどれを使うか決めましょう。特徴は下の項目でそれぞれ説明しているので参考にしてくださいね!

料金比較 音声通話SIM 

 b-mobile
990JUST FIT SIM
LINEモバイルlogoLINEモバイル
(※1 SNS料金含む)
mineo
QTモバイル
6ヶ月目まで割引有
1GB990円1,200円(500MB)
1,750円
1,700円
2GB1,690円
3GB1,690円1,950円1,800円
5GB2,390円2,220円
6GB2,630円2,500円
7GB3,190円2,880円
10GB3,220円3,570円3,500円
20GB~15GB 4,390円)
15GB~は低速
5,030円5,100円
30GB6,950円7,100円

※1 これらのSNSが使い放題です。(1GBプランはラインのみ使い放題)
※2 値段が更新されている場合がありますので参考値としてください。

b-mobileが全体的に安くオススメです!月々の使用量が大きく変わる場合も使った分だけ支払う形なので無駄がありません!

定額プランで選ぶ場合はLINEモバイルが安くてオススメ基本料に人気SNSのデータ使用量が含まれていて使い放題です!学生さんにも大人気!

ソフトバンク系格安SIM 人気ランキング

当サイトで人気の格安SIMをランキング形式で特徴と共に紹介します!

1位 LINEモバイル

LINEモバイルlogo

LINEモバイルはこれらのSNSが基本料に含まれており使い放題!SNSをよく利用する人にはとってもお得です!しかも、データ通信量を使いきってもSNSは高速のまま。
(1GBプランはLINEのみ)

親御様には嬉しいフィルタリングアプリの「i-フィルター」も無料で使えます。

オプションも豊富で、基本的な機能がそろっており安価です!

ソフトバンク系格安SIMの人気No.1!

ただし、iPadは2018年発売以降(第6世代~以外)の端末はSIMロック解除が必要です。

対応機種SoftBank iPhone5以降, SIMフリーiPhone
2017年8月以降発売のSoftBank android
特徴SNS使い放題が基本料に含まれている
フィルタリングアプリの「i-フィルター」も無料
料金データSIM(1GB) 500円~、音声SIM(1GB) 1,200円~
電話オプション10分かけ放題
(880円/月)
最低利用期間12ヶ月
(通話SIM)
テザリング違約金9,800円

2位 mineo

mineo logo

2018年9月4日から新にソフトバンク回線が開始されました安さで比べると一番ではないですが、独自に提供しているサービスもあり魅力的です。それらは、

  • パケットを分け合える(もらえる)フリータンク(月1GBまで)
  • mineo同士でパケットをシェア
  • コミュニティサービスで分からないことを質問できる

など、おもしろいサービスを展開しているので使いたいサービスがある場合はmineoを選びましょう。

SoftBank iPhone 7以前と8以降の端末は対応しているSIMの種類が違うので注文時は注意してください。

対応機種SoftBank iPhone5以降、SoftBank iPad 全機種
SIMフリーiPhone
特徴フリータンク機能でパケットが貰える
コミュニティがあり質問ができる
mineo同士でパケットが分け合える
料金データSIM(500MB) 790円~、音声SIM(500MB) 1,750円~
電話オプション10分かけ放題
(850円/月)
最低利用期間なし
テザリング違約金

3位 b-mobile S

iPhone・iPad用の190PadSIMとiPhone用の990JUST FIT SIMが魅力!使った分だけ支払いのプランでdocomo系の格安SIMと比べても引けを取らない安さ!今のところ通信速度も良い!
そして、テザリングも可能です!

特に990JUST FIT SIMの1GBまではその他のSIMと比べても最安!!

iPadでもiPhoneでも契約するなら一押しできる格安SIMです!

対応機種SoftBank iPhone, SIMフリーiPhone
特徴使った分だけ支払いのプランがある
料金データSIM 190円~、音声SIM 990円~
電話オプション5分かけ放題
(500円/月)
最低利用期間5ヶ月
(通話SIM)
テザリング違約金8,000円

その他 7社のソフトバンク系格安SIM

ランキング外でもいいSIMはあります!QTmobileは基本料金が安く、Y!mobileはソフトバンクのサブブランドとして高品質、かけ放題も選べます。

自分に合うSIMを探すための参考にしてくださいね。

QTmobile 

あまり聞きなれない会社ですが九州電力グループの通信会社なので安定感抜群!

プランによってはドコモ系の格安SIMよりほんの少し高いかな?といった程度の価格なのでソフトバンクのiPhoneをお持ちの方にはオススメできる格安SIMです。

対応機種SIMフリー&ソフトバンク iPhone 5 以降、iPad各種
特徴基本プランが安い
料金データSIM 800円~、音声SIM 1,450円~
電話オプション10分かけ放題
(800円/月)
違約金13ヶ月以内のMNPは転出料11,500円
テザリング最低利用期間なし

Y!mobile

街中に店舗があるのでもう説明不要かもしれませんがソフトバンク回線のSIMとして一番高品質なSIMです。

速度が大手キャリアなみに速く、料金は格安SIMと大手キャリアの中間だが通常プランに10分かけ放題が付いているので、よく通話を利用する人にはこの時点ですでにお得。

無制限かけ放題も選べるので番号を使った通話をよくする人や店舗でのサポートが欲しい人にオススメ!

対応機種SIMフリー & SIMロック解除済み iPhone & android
料金音声SIM (1年目) 1,980円、(2年目~) 2,980円
電話オプション無制限かけ放題
(1,080円/月)
最低利用期間24ヶ月
テザリング違約金9,500円

リペアSIM

iPhoneの修理料金キャッシュバックという珍しいサービスを行っている格安SIM。

全国にある「あいさぽ」という店舗で格安SIMの受け取りやiPhoneの画面割れやバッテリー交換などの修理を行っています。

格安SIMの月額料金もそこそこ安いうえ、壊れてしまったiPhoneをまた使いたいという方は修理と一緒に申し込むのがいいでしょう。

公式サイトで予約して店舗へ向かいましょう。

対応機種SIMフリー&ソフトバンク iPhone 5 以降
料金音声SIM(3GB) 1,780円~
電話オプション5分かけ放題
(850円/月)
最低利用期間12ヶ月
テザリング違約金9,500円

nuroモバイル

ソニーが販売している格安SIM。

今一歩のところでドコモ系のSIMや他社に及ばない価格設定だが5GBプランではソフトバンク系の中では一番安い。

これからもっと安くなることに期待したい。

対応機種SIMフリー&ソフトバンク iPhone 5 以降、iPad各種
2017年8月以降発売のandroid
料金データSIM(2GB) 980円~、音声SIM(2GB) 1,680円~
電話オプション10分かけ放題
(800円/月)
最低利用期間12ヶ月
(通話SIM)
テザリング違約金12,000円 – 毎月1,000円

U-mobile S

データ通信専用のみで格安SIMを提供しています。特に安いわけでもないので選ぶ理由はみつけにくい。

それでもあえて選ぶとするなら30GBプランでは安く使える。しかし同社がドコモ系のSIMで25GB/2380円で提供しているのでSIMロック解除するなりしてそちらを契約する方がお得です。

対応機種SIMフリー&ソフトバンク iPhone 5 以降、iPad各種
特徴解約後は格安SIMの返却が必要 ※返却しない場合、損害金2,000円
料金データSIM(1GB) 880円~
電話オプション最低利用期間なし
テザリング違約金なし

スマモバ(S)

iPhone専用の音声通話付プランで1GB 2,380円から。1GB毎に+500円増える使った分だけ支払う料金形態となっています。

最低利用期間は24ヶ月と長くテザリングも出来ないので今これを選ぶよりb-mobileの方が断然いいでしょう。

対応機種SIMフリー&ソフトバンク iPhone 5 以降
料金音声SIM(1GB) 2,380円~
電話オプション10分かけ放題
(850円/月)
最低利用期間24ヶ月
テザリング×違約金9,800円

H.I.Sモバイル

旅行会社のH.I.Sとb-mobileを運営する日本通信株式会社が主要株主の会社。

b-mobileとプランはほぼ同じで、残全ながら料金が少し高いです。

契約するならb-mobileがいいでしょう。

対応機種SIMフリー&ソフトバンク iPhone 5 以降
料金音声SIM(1GB~) 1,090円~
電話オプション5分かけ放題
(700円/月)
最低利用期間5ヶ月
テザリング×違約金8,000円

まとめ

ソフトバンク系格安SIMがかなり出揃ってきました。

音声SIMではLINEモバイルとmineoが、iPad用のデータSIMではb-mobileが人気です。

それぞれに特徴があり、使う人によってオススメできる格安SIMも変わるので自分に合ったモノを選ぶことが重要となります。

とはいえ、ランキング上位の格安SIMは品質やサービスにおいてたくさんの人にオススメです。

どれを選んでいいか分からないときはそこから選んでくださいね♪

安く便利に格安SIMを利用してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【まとめ】2019人気おすすめ格安SIMの紹介・比較ランキング!
各大手キャリア回線の格安SIMをランキングとそれぞれの特徴でご紹介します。 料金や機能の比較をしたページのリンクも貼っておくので、どの格安SIMにしようか迷う人はチェックして自分に合ったSIMを見つけて下さいね。 迷ったときは人気の...