【2018夏】おすすめsimフリー タブレットと格安SIM!通話もOK?!

最新のsimフリータブレット、それに合う格安simについて比較、ご紹介します。随時更新!

SIMフリーLTEモデルの特徴は

  • Wifiモデルと比べて約5千~1万円高い
  • 格安simで場所を選ばず通信できる
  • どの格安SIMでも挿すだけで利用できる
  • 端末によっては090での番号通話も可能(表に記載)

外出先での利用に役立ってくれるでしょう!では早速みていきましょう!

(どれを選んでいいか分からない方はページ下部で選び方を解説しているのでチェックしてくださいね)

9インチ~ 大画面simフリー タブレット!

 new!
iPad 2017
ZenPad 10ASUS ZenPad 3S 10 LTE Z500KLYOGA Tab 3 Plus

NEW!!

 Apple iPad Wi-Fi Cellular
(2018版)
ASUS ZenPad 10 Z300CNLASUS ZenPad 3S 10 LTE Z500KL

Lenovo タブレット YOGA Tab 3 Plus

MediaPad M3 Lite 10
ディスプレイ9.7インチ 2048 x 1536 10.1インチ
1280×800
9.7インチ 2048 x 153610.1インチ
2560×1600
 10.1インチ
1920×1200
OSiOS Android 6.0Android 6.0 Android 6.0 Android 7.0
cpu64ビット A10チップAtom Z3560 1.8GHzSnapdragon 650 1.8GHz Snapdragon 620
1.80GHz
 Snapdragon 435
1.4GHz+1.1GHz
メモリ(RAM)2GB 2GB4GB3GB 3GB
外部メモリ microSDmicroSDmicroSD microSD
カメラメイン:約800万画素
フロント:約120万画素
 メイン:約500万画素
フロント:約200万画素
メイン:約800万画素
フロント:約500万画素
メイン:約1300万画素
フロント:約500万画素
 メイン:約800万画素
フロント:約800万画素
寸法

縦240×横169.5×厚7.5 mm
重量478g

 縦251×横172×暑8.9mm
重量490g
横164x厚6.75x縦242 mm
重量490g
縦247×横179×厚4.68mm
重量637g
 縦240×横173×厚7.1mm
重量460g
電池容量27.3Wh(通常利用で最大9~10時間) 4680mAh(通常利用で最大10時間)7800mAh9300mAh
(通常利用18時間)
  6660 mAh
simサイズnano-SIMmicroSIM nanoSIMmicroSIM nanoSIM
番号通話×××× ×
総評

Apple Pencil対応の2018版 iPadが登場! 32GBSIMフリー、52,800円~。使い勝手、デザイン性共に最高峰。iOSも使いやすいのでお子様や両親のプレゼントにも最適!

基本性能はそれほど高くはないものの動画を見たり軽いウェブブラウジングには最適なスペックと言える。驚くのはその価格!確認したら欲しくなるお値段設定です^^

 

指紋認証、筆圧感知などを搭載し画面解像度、操作性、バッテリー持ちも良し!フロントカメラもこのサイズにしては珍しい500万画素で普段使いで満足できる品質です!

特徴はエンターテイメント性にこだわったスペック!ディスプレイは高解像度の2560×1600。スピーカーはJLBと豪華な仕様。音楽や動画を思う存分楽しめます!さらに防滴仕様なので場所を選ばずたのしめます!プロジェクター搭載の上位モデルもあり 革新的な技術が搭載されているわけではないですが必要な機能は揃っており、不満のないモデル。他のモデルと価格とデザインで比較して決めればよいでしょう。画面は少し小さい9.6型の安価モデルもおススメ!

もう少し大き画面でもいい人は 2in1 のSIMフリー タブレットPCもチェック!

タブレットはもちろん、PCとしての役割もこなすので生活の必需品になる事間違いなし!

気になった方は以下で↓↓↓

今選ぶ!最新simフリー(LTE対応) windows 2in1 タブレットPC!!

7インチ  おすすめsimフリー タブレット!

 ipad_mini3<一押し!>
HUAWEI  T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー
Mediapad T1 7.0zenpad 7.0zultra
 amazonで価格チェック!Apple docomo iPad mini4 Wi-Fi+CellularHuawei MediaPad T2 7.0 ProMediaPad T1 7.0 LTEASUS ZenPad7 TABLET Z370KLSony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版(Black) 海外SIMフリー携帯
ディスプレイ7.9インチ 2048×15367.0インチ
1920×1080
7インチ1024×6007インチ
1,280×800
6.4インチ
1920×1080
osiOSAndroid 5.1Android6.0Android 5.1Android 4.2
cpuA8チップsnapdragon615SC9830I A7 クアッドコア 1.5GHzsnapdragon210Snapdragon 800 MSM8974
メモリ(RAM)2GB2GB1(シルバー)/2GB(ゴールド)2GB2GB
外部メモリmicroSDmicroSD microSDmicroSD(最大64GB)
カメラメイン:約800万画素
フロント:約120万画素
メイン:約1300万画素
フロント:約500万画素
メイン:約200万画素
フロント:約200万画素
メイン:約800万画素
フロント:約200万画素
メイン:約800万画素
フロント:約200万画素

寸法

縦203mm×横134mm×厚6.1mm
重量304g
縦187.4mm×横105.8mm×厚8.2mm
重量:250g
縦191mm×横107mm×厚8.5mm
重量:278g
縦189mm×横110.9mm×厚8.7mm
重量:268g
縦1790mm×横92mm×厚6.5mm
重量212g
電池容量通常利用で最大9~10時間4360mAh4100mAh3450mAh3050mAh
simサイズnano-SIMnanoSIMmicro SIMmicro SIMmicro SIM
番号通話×

総評

説明不要のiPad。
意外と値段が下がってきているこの端末。持ってみればわかるが動作も早く画面の大きさも丁度いい。さすがアップル。買って後悔のない端末だ。
価格と性能にこだわった今一番オススメのモデル!!指紋認証搭載で楽にセキュリティアップ!ディスプレイはフルHDでCPUも、一段上のモノが使われており操作性から機能性まで網羅したハイコストパフォーマンスモデル!今選ぶならコレです!価格重視のかたにオススメなのがこの機種。全体的にスペックが抑えられているがウェブやメッセージなどの基本アプリなどは問題なく使える。色でスペックが分かれており値段も違うのでチェックしてみよう。となりの8インチモデルのサイズとスペックを少し落とした感じのファブレット。その分価格も安いのですごく購入しやすいです。ゲームをするにはカクつきそうなスペックだがスマホよりも快適なウェブ閲覧や読書が楽しめるサイズ!発売から2年たっても色褪せない名機。このサイズで通話機能付き&防水は他にない。機体のスリムなのも良い。見ているとホントに欲しくなってくるモデルだ。ただし日本未発売なので技適には対応していません。使う場合は自己責任でお願いします。

8インチ おすすめ simフリー タブレット!

 asus-8Yoga Tablet 3 8NEW!!高性能
MediaPad M5

オススメ!
K0000924985

 amazonで価格チェック!ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KLLenovo タブレット YOGA Tab 3 8 SIMフリーMediaPad M5

MediaPad T2 8 Pro

ディスプレイ7.9インチ 2,048×1,5368インチ
1200 × 800
 8.4インチ
2560×1600
8インチ
1920×1200
osAndroid6.0Android 5.1Android8.0 Android 6.0
cpuSnapdragon650Qualcomm MSM8909
1.1Ghz
Hisilicon Kirin 960Snapdragon615
RAM/ROM4GB1GB4GB/32GB 2GB/16GB
外部メモリmicroSDmicroSDmicroSD
(最大256GB)
 microSD
(最大128GB)
カメラメイン:約800万画素
フロント:約200万画素
180度回転式:800万画素メイン:約1,300万画素
フロント:約800万画素
 メイン:約800万画素
フロント:約200万画素
寸法縦205mm×横136mm×厚7.5mm
重量:320 g
縦210x横146厚(3-7)mm
/472g
縦212.6mm×横124mm×厚7.3mm
重量320g
縦209.3mm×横123mm×厚8.1mm
重量340g 
電池容量4680mAh6200mAh
約18時間
5100mAh 4800mAh
simサイズmicro SIMmicroSIMnanoSIM microSIM
番号通話×
総評

お値段もそこそこするがハイスペックな端末。これから長く使っていくなら買って損はないだろう。液晶もきれいなので動画閲覧にも適している。ゲームをするにもCPU,メモリともに十分な容量だ。

 

右のタブレットの後継機。スペックは下がったがデザインや回転式カメラなど改良点も多数!動作も安定しておりオススメ!

メモリ増強の最新機種
YOGA Tab 3

エンターテイメント性にも優れたタブレット。音質や画質にこだわりが見られ、パワフルなcpuが搭載されているのでゲーム用にもおすすめ!満足できる一台ですよ。 価格・性能ともに申し分のないモデル。深く調べて買うのがめんどくさい方はこの機種をお勧めします。しかし7.0にはついている指紋認証は搭載されていない。
前機種

Z380KL

YOGA Tablet 2

MediaPad M3Mediapad M1 LTE

Amazon Fireタブレット!4,980円~

simフリータブレットではないがamazonでFireタブレットやkindleが激安の4,000円割引で購入できる!(プライム会員に限る)

Fire タブレット各種

※Fire端末はAmazonアカウントとの連携を軸にした設計なので基本的にGoogle PlayではなくAmazonのアプリストアのアプリしか使えません。とは言いつつ沢山のアプリがありますが^^どうしても使いたいアプリがある場合は事前に確認しておきましょう。

ちなみにネットでの検索はもちろん出来ますのでご安心を。

購入する場合はAmazonプライムに入っていないと割引クーポンは受け取れないので、この際に入会を考えてみては?

Amazonプライムに入会すると会費は年間3,900円でAmazonビデオやPrime musicなどが使い放題となります!お買い物の時もお急ぎ便使い放題!

Amazonプライム

タブレット用に格安SIMを選ぼう!

タブレットを決めたら次はSIMを選びましょう。

当サイトおススメのタブレットに最適な格安SIMは以下!

mineo 安心の品質

安定した品質で信頼できるSIMです!mineo同士ならパケットが分け合えたり、分からないことがあったらコミュニティサイトで質問できたりします。その他もmineoにしかないメリットが!

基本的なサービスがしっかりしていて沢山の人に選ばれている格安SIMです!2in1でつかうならデータ通信専用のDプラン、シングルタイプを選びましょう。

LINE MOBIL 主要SNS使い放題!

3GB以上のプランでLINE・Twitter・facebook・instagramが使い放題!データ容量を気にせず利用することができます!

LINE MOBILE同士ではデータ通信料のシェアも可能!LINEアプリの年齢認証・ID検索対応!

BIGLOBE YOUTUBE見放題!

biglobe logo

基本のサービスも好評ですが注目はエンタメフリーオプション!対象サービスが高速データ通信としてカウントされず使い放題になるサービスです。

対象サービスは今のところ

・YouTube・Google Play Music・Apple Music・AbemaTV・Spotify・AWA

サービスは今後もぞくぞく追加予定!タブレット用のSIMにも向いているのではないでしょうか?

もっと知りたい人は下のページで確認しましょう!

UQmobile 通信速度が速い!

深キョン等3姉妹のCMでおなじみのUQmobile!通信速度が速くて高品質な格安SIMです!

データ無制限で使えるプランもあるのでよく使う方にはオススメ!

ただし、UQmobileの場合、タブレットがKDDIの回線を使っての090の番号通話に対応していないので使いたい場合は他を選ぼう。データ通信のみおすすめ。

もっと知りたい方は下のページで!

【格安SIM】2018年ランキング&利用方法で探す あなたのSIM!

SIMフリータブレット、格安SIMの選び方

格安SIMとSIMフリータブレットを選ぶ場合、主に2種類の選び方があります。
それは、以下

格安SIM会社からSIMフリータブレットをセットで購入
タブレットの選択肢は限られますが選択可能なものを購入するので簡単です。
格安SIMとSIMフリータブレットを別々に選んで購入
タブレットを選ぶ必要があり、多少詳しくないと選びにくいでしょう。

別々で購入する場合も上でオススメしたタブレットであればそれなりに満足して使ってもらえるので是非参考にしてくださいね!

格安SIMも上のおすすめSIM紹介を参考に用途に合ったものを安心してお選び下さい。SIMフリータブレットであればどの格安SIMでも利用できます

よく分からない場合は格安SIMセットでの購入でも良いでしょう。

では次はどんなタブレットが自分に合っているかをチェックしてみましょう!

あなたに合ったタブレットの選び方

良いタブレットは見つかりましたか?

まだ見つかっていない方は以下をチェックしてみましょう!

タブレット選びの基準を書き出そう

まずは、タブレットを選ぶときはまず自分の条件、用途を想像して書き出してみましょう。

以下の項目を順番に書き上げてみて下さい。

どんな用途で使っているか書き出す

  • どんなふうに使いたいか

ゲームをしますか?Youtubeで動画をみますか?LINEやスカイプでチャットや電話?カメラをよく使いますか??電子書籍を読みますか?

  • どこで使うか

家の中?持ち運んで外で?もしくは会社が主な使用場所でしょうか?

  • どのくらい使うか

一日の中でちょっと見るくらい?それとも一日中使っていますか?

  • 予算を決める

高いものが高機能なのは当たり前ですが最近のタブレットは2万円台でもキビキビ動作してくれるのでAmazonレビューで酷評されているモノではない限り購入しても大丈夫でしょう。

  • デザインやブランドの好み

どうしてもappleがいいという人やこのデザインが好き、または嫌いという場合もあるので、そういった事があるなら始めにある程度絞ってしまいましょう。

理想のタブレットを想像しよう

書き出した情報を元に、欲しいディスプレイサイズ、価格、090通話機能は必要か、主な自分の用途に合ったタブレットを想像してみましょう!

ディスプレイが小さめ
(7インチ程)がいい人
ディスプレイが大きめ
(9インチ~)がいい人

良く持ち運ぶ

電子書籍で小説をよむ

ポケットに入れたい

動画をよくみる

資料をよくみる

ネットサーフィンをよくする

家の中が主な利用場所

090通話機能必要090通話機能不要

電話もしたい

番号認証を必要とするアプリ
LINEなどを使う

ネットサーフィンや動画閲覧のみ
価格
お財布と相談。機能、デザインやブランドのこだわりでも変化する。

タブレットを選ぶ

大体の方向性や自分の使い道が決まったら、上のおススメSIMフリータブレット一覧からお好みのタブレットを選ぼう!その時に大切なのが自分の一番したい事が出来るか確認してから選ぶ事です。

良いタブレットを購入してくださいね^^

amazonでタブレットを延長保証してくれるサービス

amazonで購入したタブレットでも延長保証が受けられるサービスがあります。

先に商品を紹介!

こちらの商品と一緒にタブレットを購入すると全体で2年の保障が受けられるというサービス。内容はメーカー保証内容に加え事故による保障だ。

すべてのタブレットがOKという訳ではなく税込み価格で25,000円~29,000円の端末が対象となります。売れ筋商品の価格帯なのでほとんどの方はあてはまるのではないでしょうか?

特に頻繁に水回りで利用される方、よく外に持ち出して使う方には心強い味方となりますね!

心配な方は購入してみてはどうでしょうか?

 

以上、今選ぶ! simフリー タブレット!!でした^^