WiMAXを契約するメリットはもうない。デメリットが大きすぎる

WiMAXのメリットって?レンタルWiFiがおすすめの理由

外でWiFiを使いたい。引越しで1人暮らしするからWiFiが必要。だからWiMAXを契約して使おうと思っているアナタ!

ひとまず、いきおいで契約するのはやめて、落ち着きましょう。

できる限り安く便利にWiFiを使う方法を紹介するので、とりあえずそれを読んで考えなおしてみてはいかがでしょうか?

WiMAXを普通に契約するデメリット

契約してから公開しても遅いのでWiMAXの金額的なデメリットを中心にお話しを進めていきます。

デメリットはいいから、どうやって安く使うのかを知りたい方は下の項目へ

3年間の契約縛り

3年間の契約期間は長すぎませんか?

もちろん、それ以内に解約した場合は違約金が掛かります

料金が安く人気のGMOとくとくBBを例に見てみましょう。

解約時期解約違約金
利用開始月~12ヶ月19,000円
13~24ヶ月14,000円
25ヶ~36ヶ月9,500円
契約更新月(3年後の1ヶ月間)0円

正直3年後の自分が何をしているかなんて分からないので、長期の契約はハードルが高いです。

ちなみに、違約金のダメージを最小限にするためにキャッシュバックを貰った直後に解約するという手もあります。(ただ、手続きが1年後になる為、忘れやすい)

それを前提とするならGMOとくとくBBも料金の面からは悪くないでしょう。

見せかけの月額料金

キャンペーンにより初めの2ヶ月だけ安く、3ヶ月目からの料金がメインとなることが多いです。

スマホやSIMのキャンペーンではこの手の見せかけの月額料金が多く、安くなるのはいいですが料金形態が煩雑で分かりにくくなっているというデメリットがあります。

長く続く料金を基準に支払いを考えましょう。

電波が弱い場所がある

WiMAXは使っている電波の性質上、高層ビルや山などに囲まれている場所では電波が届きにくかったり、窓のない部屋、地下等の空間では電波を阻まれやすいです。

逆にスマホに使われている電波は回り込んでいく性質があるので場所によるデメリットはほぼありません。

心配がある人はテストで使えるWiMAXサービスを試してからにした方が良いでしょう。

GMOとくとくBBは20日以内の解約は無料でできます。
(※解約ルールがあるのでしっかり読みましょう。)

料金が複雑でわかりにくい

キャッシュバックや月額料金割引、解約金について等、初めて利用する場合にキャンペーンやルールが複雑で分かりにくいです。

契約3年?キャッシュバックの貰い方?月額はどれが本当?違約金?

「とにかく安く使えて、シンプルな契約方法教えろよ!」と思っちゃいますよね。

次に紹介するのはそういった複雑な契約のないシンプルに安く利用できるレンタルWiFiです!

料金的にも安くWiMAX不要説を唱えたくなるほど。

お得、便利にWiFiを利用するために次へ進みましょう!

おすすめは縛りなしのレンタルWiFi

料金体系も分かりやすく、契約期間のない最近人気のレンタルWiFiをご紹介します。

契約期間の縛りがない

契約期間がないので数ヶ月だけ使いたいといった場合でもいつでも解約できるので安心して利用することができます。

しかも、通信速度が速く使える容量も多いのでメインの回線として使えます。

というのもレンタルされるのは上で紹介したのと同じWiMAXかソフトバンク回線のルーターなので使い心地も当然同じです。

契約期間の縛りがないか、あるかの違いだけです。

月額料金が安い

「縛りが無い分、月額料金が高いのでは?」と思ってしまいますが、十分に安いです。

今人気の「縛りなしWiFi」というサービスでは月額3,300円で13ヶ月目から2,800円という価格でWiMAXもしくはSoftBank回線のルーターが利用できます。

SAKURAWiFi・FUJIWiFI・SPACEWiFi・縛りなしWIFIの4社比較!レンタルモバイルWiFiルーターでお得なのはどれ?
無制限で利用できて、契約期間もないというレンタルWiFiが続々と誕生しています。 家の回線として使ったり、外出先でも高速でも通信できるようになります。 種類がたくさんあってどれがいいか分からない人の為に、安くて使い勝手のいいレンタル...

WiMAXとの比較

GMOとくとくBBの3年契約でWiMAXを利用したとして、一番安く使えるキャッシュバック後の解約でも平均月額約2,800円、そこからはどんどんレンタルWiFiの方がお得になっていきます。

というのも2年目の月額はWiMAX4,263円に対しレンタルWiFi2,800円ですからね。

しかも、これはキャッシュバックを貰えるまでの約1年間を前提とした話です。それまでに状況が変わり解約したり、ずっとWiMAXwo使い続けるなら結局はレンタルWiFiの方がお得です。

1年間使いキャッシュバック直後に解約する場合以外はWiMAXは高いと覚えておきましょう。

平均月額GMOとくとくBB縛りなしWiFi1年間の差額
~1年目約2,800円
(キャッシュバック取得直後)
3,300円
(いつでも解約可)
-6,000円
2年目~4,263円
(解約すれば違約金が必要)
2,800円
(いつでも解約可)
17,556円

いつでも解約できて、料金の分かりやすいレンタルWiFiは使いやすいですね!

わかりやすい契約内容

月額がこれだけ、壊れた場合はこれだけ、端末の保険はこれだけ、解約はいつでもできるなど複雑なキャッシュバックやキャンペーンのシステムが無いので分かりやすいです。

気に入らなければ即解約できるので、申し込みも気軽にできますね。

レンタルWiFi のデメリット

レンタルWiFiのルーターは、その名の通りレンタル品なので壊れたり、無くしたら弁償しなくてはいけません。

その金額が約4万円程度かかるので手荒に扱ったり、紛失することだけは気を付けましょう。

心配な方は月額500円で入れる保険オプションがあるので入っておきましょう。

また、端末の種類、WiMAXやソフトバンク回線が選べないといった事もレンタルWiFiの会社ごとに違うので希望がある場合は間違えないように選びましょう。

まとめ

3年間という契約期間に縛られず、安く快適に同等のWiFiサービスを利用するにはレンタルWiFiを選ぶのが良いという事が分かって頂けたのではないでしょうか?

3年間もあれば自分の状況が変わることなんて、よくあることです。また、サービスが気に入らなくても解約しにくいサービスはどうなんでしょうか。

そういった事から解放されるレンタルWiFiは素晴らしいサービスといえますね!

高額なキャッシュバックや見せかけのキャンペーンにとらわれず、自分の状況に合わせてサービスを選んでください。

少しでも参考になれば幸いです。

SAKURAWiFi・FUJIWiFI・SPACEWiFi・縛りなしWIFIの4社比較!レンタルモバイルWiFiルーターでお得なのはどれ?
無制限で利用できて、契約期間もないというレンタルWiFiが続々と誕生しています。 家の回線として使ったり、外出先でも高速でも通信できるようになります。 種類がたくさんあってどれがいいか分からない人の為に、安くて使い勝手のいいレンタル...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
WiFi
フォローする
Imadoki.info 格安SIMとは 何だろう?

コメント